田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん お..
by veronica-t at 09:24
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:54
>tomokeさん 実..
by veronica-t at 11:52
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:52
>tomokeさん お..
by veronica-t at 10:46
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:11
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
こんな暮らしも良いもんだ。
昨夜仕込んだパン生地を、
今夜、風呂焚きしながら焼く。


b0169869_2339449.jpg



少しずつ気候も暖かくなり、
今夜のように風がない夜には、
パン焼き終了後も、そのままロケストでご飯作り。




b0169869_23392699.jpg
収穫したての旬の あすっこ。
オイルで炒めて、
味付けはシンプルに塩だけ。(美味しい。。)

パン焼きを終えたロケストは、
熾火が赤々と燃えていて
新たに加えたのは、細い薪が2本だけ。

それだけでも、十分な火力で、
あっという間に一品出来上がり。







晩ご飯のおかずが出来たころには、
お風呂も、ちょうど良い湯加減に。。




b0169869_23394410.jpg
風呂焚きをして出来た燠。

燠にするのは、赤々として
煙の出なくなったもの。
燻っている燠は使えない。

燠をジュウノに2杯、
そのまま居間にある掘り炬燵に。

暖かくなっても、急な寒さに備え
5月の連休までは燠をいれる。







b0169869_2340261.jpg
掘り炬燵に入れたあとの残った燠は、
消し壷のなかに入れて冷ます。

消し炭は、暖をとったり、
調理の燃料にするために保存する。

我が家では、
使い勝手の良い大切な燃料になる。






b0169869_23401685.jpg

そして、この日焼いたパン。

いつもより焦げ色を控えめに焼いてみると、
醗酵の時間もあるけれど、
柔らかく弾力のあるパンになった。



パンが焼けて、
ご飯が作れて、
お風呂がわいて、
暖もとれる。

そして、廃材や落ち葉や小枝の片付けもしながら、
いざというときの燃料も確保できて、
燃料代もただ。


これって一石何鳥。。?

こんな暮らしもいいもんだ。
Top▲ by veronica-t | 2012-04-20 23:40 | 焔のある暮らし | Comments(12)
Commented by たかっち。 at 2012-04-23 13:37 x
便利さと引き換えに、
豊かさをいくつ忘れてしまったんでしょうね?
うちも昔は薪で沸かすお風呂でした。。。
五右衛門風呂♪
Commented by tomokeda at 2012-04-23 15:24
こんにちは。
これぞっ!しあわせの形と言う感じ。
私の望む生活は、こんな生活だったはず・・・。(^^ゞ
いろんな不要な物を捨てて、身奇麗になって、身の丈にあった
暮らしをしたいと考えるようになりました。
贅沢な時間でしたね。羨ましいな~。
Commented by t-haruno at 2012-04-23 19:53
仕事の段取りがお見事!ですね。
時間にも燃料にも無駄が出ないように
流れるようにスムーズに仕事をこなしている姿が目に浮かびます。
それにロケットストーブの料理の
もうtaeさんは達人ですね。
マスタ~~~~~~。
taeさんの文章や写真を見て、自分もロケットストーブでこういう料理を作ってみようとか
こういう風にロケットストーブを使ってみようとか
思う方がたくさんいらっしゃると思います。
素敵なことですよね。
Commented by veronica-t at 2012-04-24 08:01
◆たかっち。さん
おはようございます。
ほんとうに・・どれだけかなぁ。
気付かないから、どれだけあるのか分かんない。(苦笑)
あっこれって気付いてみて、心があったかく穏やかな気持ちになれる。(笑)
でもね、気付けるだけ、その豊かさをまだ知っているってことだよね。
きっと、私たちの世代までかな〜。
その後の世代には、その豊かささえ分からないかも・・。
五右衛門風呂、我が家の五右衛門風呂は私が産まれてからでも
3回進化しています。(笑)
つまんないくらい進化してんの。(苦笑)
あの「あちっ」って、まわりに触れたり、浮かぶ底板を踏み外して熱かったり、
ゴンッと、板であごを打つような大騒ぎせず、
しずかにチャポンとお風呂に入ってます(苦笑)
Commented by たかっち。 at 2012-04-24 17:30 x
そういえばロケストの‘素’が山のようになってます。。。
五右衛門風呂が進化って…
スイッチ一つでお湯が沸く?とか
24時間風呂とか!(笑)
板を上手に沈めて入るの、
子供には結構難しかったです。
Commented by kmaroon at 2012-04-24 18:30
私も子どもの頃は、
五右衛門風呂に入っていました^^
体の芯まで温まるのですよね~♪
お風呂を沸かすのは小学生の頃から、
私の役目でした^^
懐かしいなぁ~♪
taeさん、なんて素敵な生活をされているのでしょう・・
Commented by veronica-t at 2012-04-27 10:39
◆tomokedaさん
こんにちは。
しあわせですよ〜〜。(笑)
こうしていると、普段の忙しさから離れることができて、ほんと幸せです。
そう思えるのも、このロケストのお陰。。

このロケスト、燃料になる薪の量が本当にわずかで済むんですよ。
薪を焼べて、他の用事をしててもちゃんと燃えてる。
消えてても燠が残ってれば、すぐ火がつく。

燃料になる薪に拘らず、薪の調達も女性でも、子どもでも、お年寄りでも
楽にできる。
火の管理も、灰の処理も簡単。
ほんと良いですよ。。
試して欲しいなぁ。。tomokedaさんにおすすめです。。

ロケスト作り・・こちらの「山の子」さんのブログ、とても参考になりますよ。
 山の子さんのブログより
  「ペール缶のロケットストーブで東北を応援しよう!」
   http://tharuno2.exblog.jp/i7/
Commented by veronica-t at 2012-04-27 10:56
◆はるのさん
こんにちは。
大きな声では言えませんが・・
子どもたちには、母の料理は焚き火に限る・・らしいです。(笑)
焚き火だと、テキパキと手際よく、美味しく、メニューもいつもより多く
そして楽しんでやってるそうです。
でも今の暮らしだと、いつも焚き火で調理するっていうのは
難しいです。

これから気候が良くなり、日もながくなるので、少しずつロケスト料理
していきます。
パンは、ほとんど毎日ロケストで焼いてます。。
自分のパンなので、自分のペースで無理のないように、パン生地の
醗酵も保温したり、仕事が忙しくなってすぐに焼けないと分かったら
冷蔵庫で冷やしながらゆっくりとさせたりしてやってます。
でも基本、美味しく!!です。。(笑)

ほんと、このロケスト&パン焼き窯は優れものです。
そして、鉄のパン焼き窯も。。
Commented by veronica-t at 2012-04-27 11:02
◆たかっち。さん
ごめんなさい!!!!
お店がペール缶で埋もれちゃいますよね・・
近々お邪魔します。
岡山(西方面)から広島への横断も考えてます。
また、ご連絡します。
五右衛門風呂の進化のお話もそのときに。。(笑)
Commented by veronica-t at 2012-04-27 12:25
◆マロンさん
こんにちは。。
そうなんですか〜
うちは、私はお風呂掃除担当で、兄が風呂焚き当番でしたよ。(笑)
いつだったか、私が遊びに夢中になってしまって
風呂掃除&山水を入れてためることをしてなくて・・
そんなことを知らない兄は、いつものように風呂焚きを始めて・・
空炊きをして、兄は確認しなかったと祖父母と両親に叱られ、
私は兄にすごく怒られて・・。
あれからかなぁ、兄への信用なくしたのは。(苦笑)

私の幼いころは、時代がもうひとつ変わるころだったのか、
田舎でも近代化していく友達の家と、昔のまんまの我が家、
ほんといろんなことが友達と違ってて、あのころは嫌でたまんなかった。
でもね、今は良い思い出になってるし、今につながってます。(笑)

巣立っていく我が家の子どもたちも、よそと違う我が家に
嫌なこともあるみたい。(笑)
でも、きっといつか、マロンさんや私のように懐かしんでくれると思ってます。
Commented by hee3hee3 at 2012-04-27 14:41
すごいすごい!
やっぱりtaeさんは、火の達人だぁ。
Commented by veronica-t at 2012-04-30 15:39
◆ひぃさん
こんにちは。

この暮らし、母が大切にしてきてくれたから
こうして自然に溶け込んでいくんだと思います。
だから、火の達人は母。。
私は、まだまだ未熟もんの弟子です。(笑)

ここのところ夕方からのバイトやら忙しく
もっぱらパン生地の仕込みも、パン焼きも真夜中。。
山の獣の気配を感じながら(笑)、パン焼きしてます。

不思議なもので、このパン、
なくなると食べたくなるから、毎日焼くって感じです。(笑)
<< ロケストで、筍のアクだし | ページトップ | 今日だけは 「さくら美容室」 >>