田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
いなかみち
at 2016-07-23 13:01
竹を使って支柱作り
at 2016-07-22 07:11
フレンチトースト
at 2016-07-21 22:56
贅沢な朝食
at 2016-07-16 06:56
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by nageire-fushe at 18:15
*鍵コメさん コメントあ..
by veronica-t at 06:10
*tomokeさん こん..
by veronica-t at 23:03
*eilakuyagar..
by veronica-t at 14:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:05
あぁ〜、昔の故郷はこんな..
by eilakuyagarden at 18:59
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
パン窯の中の湿度と、パンの表面
なぜか・・

自分のためとなると、
いろいろなことを試してみたくなる。

それが、この、パン窯の中の湿度とパンの表面の変化。


今使っている窯は、皿の上に濡らした瓦を敷いて
その上にパン生地を置いて焼いている。

小さな窯の中は、適度な湿度に保たれて、
焼きあがったパンは、こんがりとした艶がでる。


b0169869_1182644.jpg




では、瓦を濡らさずに焼いてみたらどうだろう。。


瓦を濡らさず、底のこげ具合が気になるので、
いつもよりオーブンシートの枚数を増やして、パン生地をのせて焼いてみた。

途中、何度も蓋を開けて、焼き具合をチェックしてしまう・・。
そうすると、窯の中の温度を下げてしまうことなり、
表面の焼き色が、なかなかつかないことも分かった。(←反省・・)


それでも、こんがり焼けたパンには感激!!


b0169869_118564.jpg



同じ生地だとは思えないほど、ハードなパンが焼けた。
小さなパン焼き窯だけど、使い方次第でいろいろ楽しめる。
これは楽しい。。


そして、もうひとつ・・
これでよ〜く分かったことがある。


それは、この窯で焼いた艶やかなパンは、数日たつとしっとりと落ち着く。
パンの表面もしっとりと落ち着き、パン全体がもっちりとした食感になる。

私が毎日食べるパンには、ハードな感じより
しっとりとしたほうが良いみたい。。

さて、今から瓦を濡らしてパンを焼こうっ。。
Top▲ by veronica-t | 2012-04-16 05:16 | ロケスト&ノブフェン窯-recipe | Comments(4)
Commented by tomoke at 2012-04-20 17:08 x
こんいちは。
ゲンキデス。アリガトウ。

艶やかなパン、本当に美味しそうですね~。
う~ん食べたいっ!
こうやって美味しいパンを追求するって、何だか楽しそう。
幸せな香りが、こちらまで漂うようだ。(^^ゞ
Commented by veronica-t at 2012-04-20 18:05
◆tomokedaさん
良かった〜。。お元気そうで。

艶やかなパンの方が、口当たりが良いっていうか
パンの皮(表面)も、こっちの方が香ばしくって甘いんです。
一日おいて食べても美味しいけど・・
パクッと食べちゃうから、ほとんど次の日まで残らない(残せない・・)。

あたたかくなったら、いろんなことが動き出しますね。
お互いボチボチ頑張りましょ。。
Commented by nageire-fushe at 2012-04-21 20:55
うん~~~美味しそうです~~
香りや食べた時の歯ごたえ
音まで感じらますよ~~~
食べてみたいです。
Commented by veronica-t at 2012-04-23 02:23
◆一茎草花さま
美味しいですよ。。
まだまだ安定しない美味しさ(?)ですが、
それでも、その時々に美味しいです。(笑)

音、良い音ですよ。。
歯ごたえもいろいろと楽しめます。

安定した味になったら、ぜひ。。
<< 今日だけは 「さくら美容室」 | ページトップ | ひとりあるき >>