田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
香麦のシンプルパン
b0169869_7233983.jpg


「香麦」で焼いたシンプルパン。。

いつものキタノカオリと、生地のときの感触も
焼きあがった感じや香りも、どことなく違うけれど
「香麦」と名前がついているだけあって、とっても良い香りがする。

この香麦で焼いたシンプルパン、
今日巣立っていく長女へ、母からのプレゼント。

頑張っておいで。。
母さんも、この田舎で頑張るからさっ。。
負けないよ〜〜と、いうことで、形をかえて2個焼いてみた。。
Top▲ by veronica-t | 2012-04-02 05:20 | 焔のある暮らし | Comments(4)
Commented by cookie at 2012-04-02 20:30 x
いつも楽しく拝見させていただいています。
本日私の次女も旅立って行きました。
こんなパンをプレゼントは出来なかったけど、いつか帰ってきたときにパンを焼いてあげられたっと思っているこのごろです。
Commented by veronica-t at 2012-04-03 02:34
◆cookieさま
はじめまして。。

そうですか。。cookieさんのお嬢様も。。
それは、おめでとうございます!

うちの場合、結局いつもと変わらぬ日々を、ただいつものように過ごして
送りだしてました。(笑)
ほんと見送るときも、「私は泣かないよ。。」と、言っていた長女は
とてもアッサリと・・、いえ、バタバタと呆気なく旅立っていきました。(笑)

このパンも、ここのところ、いつものように焼いていたといったほうが
合っているかもしれないほど、普段の朝食って感じで食べていました。(笑)
ただこのパン、とっても美味しく焼けてて、なかなか思うようなパンが
焼けなかったので、間に合って良かったとホッとしています。(笑)

そうですね。。
帰ってきたとき「母さん、そんなこと出きるようになったの!?」って
言ってもらえるように、親の方も成長しないとなぁ〜と思っています。
cookieさん、ぜひ、美味しいパンを焼いて驚かせてあげてください。。
私も、長女がもっとびっくりするような美味しい焚き火料理をマスターします!!
お互い、子どもに負けずに頑張りましょう。。ね。。
嬉しいコメント、ありがとうございました。
Commented by tomokeda at 2012-04-04 14:24
こんにちは。
爆弾低気圧、どうでしたか?すごかったですね~。(^^ゞ

娘さん、このパン2個持っていったのかしら?
子供が、巣立つ時、どうも嬉しいんだけど、寂しくも有り・・・。
母親として、悶々としますよね。
また美味しいパンを焼いてあげてくださいね。
Commented by veronica-t at 2012-04-06 01:34
◆tomokedaさん
こんばんは。。
凄い風でしたね。
自転車小屋、大変なことになりましたね。大丈夫ですか?
うちは、ハウスの扉の枠が壊れて、戸が開かなくなりましたよ・・。(涙)

この2個のパン、1個をいつものようにスライスして
朝食のとき食べて、残りも家族で食べました。

駅での別れもアッサリしていた長女は、向こうに行って三日目の夜、
遠征先から初めて電話してきました。(苦笑)
しかも要件だけ言って「じゃぁねっ!」って、切ってしまいました。
たぶん、今の環境になれるので精一杯なんだと思うけど、
ほんとアッサリと親離れしていくみたい。。

こちらも別れてからは、なんだかポッカリ穴があいたような感じで
ため息ばかり出ていましたが、
しばらくして、あの子は自分で決めて行ったのだから、その気持ちを大切に
精一杯応援してやろうと気持ちを切り替えました。

そうですね。。こちらに帰ってこれるのはほんのわずかな日数なので
そのときは、長女が「これこれ!!」といってくれるような、美味しいパンを
焼いてやりたいと思います。。
<< 風の谷の春 | ページトップ | はちみつパン >>