田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
いなかみち
at 2016-07-23 13:01
竹を使って支柱作り
at 2016-07-22 07:11
フレンチトースト
at 2016-07-21 22:56
贅沢な朝食
at 2016-07-16 06:56
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by nageire-fushe at 18:15
*鍵コメさん コメントあ..
by veronica-t at 06:10
*tomokeさん こん..
by veronica-t at 23:03
*eilakuyagar..
by veronica-t at 14:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:05
あぁ〜、昔の故郷はこんな..
by eilakuyagarden at 18:59
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
はちみつパン
b0169869_1155766.jpg


久しぶりに「はちみつ」を買ったので、試しにパンに入れてみた。

生地の粉には、全粒粉を1/4加えて、
パンの皮の表面も、いつものパリパリじゃなく、バリバリに。。


b0169869_1544184.jpg
このときの粉の量は、一個100g。

はちみつ、塩は、ほんのわずか加える。

パン焼き窯に敷く瓦は、乾いたままで、
パンの底が焦げないように、ペーパーを厚く敷き、
一度に2個のパン生地を入れた。




しばらく強火で焼く。
中を覗くと、パンはしっかり立ち上がり
皮がバリバリッとしていた。

でも瓦に水分がないので、
底がどうしても焦げやすい。

パンが、しっかり立ち上がったところで
瓦とパンの間に、とりあえずダンボールを厚く敷いたが、
瓦の温度は思った以上に熱く、
パンの表面に色がつく前に、焦げてしまった。

こんなとき、「鉄のパン焼き窯」だと、
鉄板とパンの間に、波板と木の板をおいていた。
波板のあの形が良かったのか、木も焦げて燃えることもなく
パンの表面に、綺麗に焼き色がついた。

でも波板&板は、このパン焼き窯には大きくて使えない。
それに代わるものがあれば、
この窯で、いろいろなパンを焼ける。


この日、焼きあがったパン、
驚くほど「はちみつ」の香りがしていた。
たまには、こんなパンも良いかな。。
Top▲ by veronica-t | 2012-04-01 01:47 | 焔のある暮らし | Comments(2)
Commented by nageire-fushe at 2012-04-01 10:53
蜂蜜パンですか!!!
どんな香りなのでしょうか・・・
そしてどんな味なのでしょう~~
想像するだけでお腹がなりましたよ!!!
Commented by veronica-t at 2012-04-02 07:05
◆一茎草花さま
はちみつパンは、そのまま はちみつの香りのするパンでした。
驚いたのは、はちみつの香りの強さ。。
きっと、いつものシンプルパンの小麦の香りのするパンに
なれているからでしょうか。。(笑)

いつものシンプルパンも砂糖とか入れないのですが
それなりに甘さを感じてます。
このはちみつパンは、それよりちょっと甘め。。
すみません・・食べ物のコメント・・下手です。。(苦笑)

いつものシンプルパンの飴色になったパンの皮の部分、
とっても香ばしく優しい甘みがあります。
からだにス〜ッと入ってくる甘さ。。(笑)
はちみつパンは、うん美味しい!って感じの甘さ。。
ちょっと嬉しくなるような甘さです。。(笑)
ご褒美パンって感じです。。(笑)
<< 香麦のシンプルパン | ページトップ | 短かな、短かなカット >>