田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
いなかみち
at 2016-07-23 13:01
竹を使って支柱作り
at 2016-07-22 07:11
フレンチトースト
at 2016-07-21 22:56
贅沢な朝食
at 2016-07-16 06:56
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by nageire-fushe at 18:15
*鍵コメさん コメントあ..
by veronica-t at 06:10
*tomokeさん こん..
by veronica-t at 23:03
*eilakuyagar..
by veronica-t at 14:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:05
あぁ〜、昔の故郷はこんな..
by eilakuyagarden at 18:59
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
冬の日の、白菜の天日干し
b0169869_371114.jpg

初めて種から育てた、小さなサイズの白菜。

くるみ市」に出荷しようと、家庭で食べきるちょうどのサイズと育ててきたけど、
母にも呆れられるくらい、仕事にかまかけて放ったらかし状態で
小さな白菜は虫食い状態・・

見た目良くても、もし虫がいたら・・と
市への出荷を諦めて、「欲しい!」と直接言ってくださる方に
買ってもらっています。

それでも畑にはたくさんの白菜が残っていて、
先日みたいな急な寒さには、小さな白菜はいっぺんに凍みてしまいます。

こうなったら自家消費。。

一度にたくさん美味しく食べれるように、久しぶりの晴れ間に干してみました。


b0169869_10343788.jpg

冬の冷たい風の中、日干しすると
水分がなくなって白菜のかさが減り、
そして、ギュッと旨味と栄養が濃縮されます。

こうして干した白菜を塩豚と一緒に蒸し焼きにすると
他に味付けしなくても、とっても美味しくいただけます。

ぜひ、お試しください。。


*レシピは、こちら→ 干した白菜と豚肉の蒸し焼き
Top▲ by veronica-t | 2012-01-28 03:33 | 野良仕事 | Comments(4)
Commented by green-field-souko at 2012-01-29 08:45
taeさん、おはよー^^

こちらでも冷え込みがすごくって、
畑に置いといた白菜、大根、長ねぎ、キャベツなどが
凍って・とけて・凍って・とけてを繰り返し、傷んできています(泣)

えと。わたしは個人の方に直接、野菜をおゆずりしているよ。
完全無農薬で、有機肥料だけで育てた野菜は、味はよくても虫食いだらけ。
しかも露地栽培のみだから、旬の先どりも無理。
それでも「食べたい」「おいしい」と言ってくださる方にだけ、ね。

儲かりはしないけど、それでいいよお、それでじゅうぶん。
お互いに気持ちよく、信頼し合える関係のほうが大事だと思うから。
わたしもう無理しないで、これからは好きなひとと関わっていきたい。
できることしか、できないもん。
なんて思う今日この頃です...^^
Commented by veronica-t at 2012-01-31 00:58
◆草子さん
こんばんは。。

ほんと、この凍って、とけて・・っていうのが、一番野菜を痛めちゃうんだよね。
だからって全部収穫するわけにもいかず、それぞれ家に持ち帰って
保存したり、保存食にしたりして
でも、やっぱり新鮮なのが食べたいから畑に置いとくと痛んじゃう。
もったいないなぁと思います。

草子さんちの野菜は、とっても力強い。
母の野菜も同じ、とっても力強く、優しく、美味しい・・。
そんな野菜のことを知ってくれる人に、私も食べていただきたいと思ってます。
でも、ある日、長男が目標を決めたときに、
こいつに負けないように母の野良仕事を受け継ごうと思ったんだよね。
できれば、本業と野良仕事で老後の暮らしを自立させたいなってね・・(笑)
Commented by まこりん at 2012-02-02 09:58 x
taeさん、おはよう!
もう、すっごく寒いね!

ここも、しんしんと雪が降って積もっています。
なんにもできない、したくない。
寒さや雪は気持ちを消極的にしてしまいます。
じっと我慢。

焔のある暮らしは実現していないけど、
いつかきっとと思いつつ、
焚き火小屋の焔のかまどで、あの白菜と豚肉の焼いたのをいただいたことを思い出しています。

taeさんの白菜、甘くておいしいだろうな、また食べたい!

風邪引かずがんばって冬越そうね。
Commented by veronica-t at 2012-02-18 09:42
◆まこりんさん
こんにちは。。

ここのところ、どうもコメントへのお返事が遅れがちです・・
すみません・・。

我が家は母のお陰で、ずっと焔のある暮らしを続けれてます。
ありがたいことです。。

白菜と塩豚の料理を覚えていてくださってありがとうございます。
とってもシンプルですが、この時季だから味わえる贅沢な一品です。
シーーッ・・内緒ですよ・・
安いお買い得の豚肉だということは・・。(苦笑)

でも、ほんの一手間と、この焔で
あんなにも贅沢で美味しい料理が、簡単に出来ちゃうなんて、
やっぱり焔のある暮らしは良いものです。

はい、ありがとうございます。。
まこりんさんもお身体に気をつけて。。
<< 時を過ごす | ページトップ | 晴れた日の昼下がり >>