田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
耕作放棄地に大豆を
at 2017-06-16 07:12
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
>tomokeさん 実..
by veronica-t at 11:52
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:52
>tomokeさん お..
by veronica-t at 10:46
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:11
>tomokeさん ご..
by veronica-t at 23:18
>6/16/22:45鍵..
by veronica-t at 23:09
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
藁を集める
b0169869_02234100.jpg


秋晴れの続く日、このあたりの田圃の稲は一斉に刈り取られていく。

以前は個々にしていた米作りも、今ではそのほとんどを地域の営農がしている。
そして、稲刈りが行われる田圃のうち、数ヶ所だけ稲藁を残すように刈り取ってくれる。


b0169869_0224910.jpg


刈り取られたあとの稲藁は、こうして天日に干され、
欲しいものが欲しいだけ藁をもらうことが出来る。



b0169869_023317.jpg


母の野菜作りに、この稲藁は欠かせないもの
とくにカボチャを育つころは、畑一面に藁を敷きつめていく。


明日から雨が降りそうだというこの日の夕方、
本業の仕事を終えて、急いで藁を集め始めた。
干された稲藁を集めて紐でくくり、
それを、ねこ車に乗せて、畑にあるビニールハウスまで運ぶ。


すべて人力の我が家の野良仕事、
作業が終わるころには、日も沈み、
汗が流れる頬に、冷たい秋風は心地良く感じる。

「今年も藁がもらえた」と、喜ぶ母と一緒に歩いていると、
どこからか、ほのかに金木犀の香りがしていた。
Top▲ by veronica-t | 2011-10-04 23:21 | 野良仕事 | Comments(6)
Commented at 2011-10-06 20:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by veronica-t at 2011-10-07 01:16
◆鍵コメさん
こんばんは。
そして、ありがとう。。

金木犀の香り、良い香りですよね。
ほんと、そんな感じの漂いかたです。(笑)
あの香りがして、金木犀の咲く時期が秋だと気付くんです。(笑)

ありがとうございます。
鍵コメさんも。。

いつもありがと。。
Commented by jardin-vert at 2011-10-15 18:48
あの美しいカボチャのための準備が、こんな時期から始まっていたのですね!
お母さま、働き者ですねー!そして、藁がもらえたと喜ばれる姿・・・愛情がたっぷりつまったカボチャは美味しい筈ですね!!
それにしてもこの景色!大好きです♪
Commented by veronica-t at 2011-10-16 09:44
◆jardin-vertさん
おはようございます。
そうなんですよ〜、この藁集めから始まってます。(笑)
母を真似て百姓を始めてみたら、野良仕事って、ずっと先をみてなくっちゃ
できない仕事だと気づきました。
これって本業の仕事ではないことで、なかなか先を見通すなんて出来ません。(汗っ)
今年は、家のことが忙しく、また家族の体調などもあって、この藁集めを
断念しようかと母も私も考えていました。
でも、いざ田圃に藁が並ぶと、やっぱり必要だからと集めちゃうんですよね。(笑)

この風景、私も大好きです。
jardin-vertさんにも、気に入っていただけて良かった〜〜。。
jardin-vertさんのブログの、あの藁のかけてある風景も良いですね〜。
それにあの直売所、すっごく良いです。着飾った感じがなくて好きです。
Commented by さな at 2011-10-17 21:30 x
理想です。ホント、わたしの理想です。
Commented by veronica-t at 2011-11-08 09:15
◆さなさん
こちらにもコメントありがとう。。
そして、ありがとう。。
本当にそうだよね。
私はこうして身近に母がいてくれるから、こうした理想に近づけています。
ありがたいことです。
<< 予熱ではなく、余熱です。 | ページトップ | ぬくもりと感じるとき >>