田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
心のシャンプー
あと五つ 歳をもらったら、九十歳になるというおばあちゃん。

長くなった髪は、毛先に半年前にかけたパーマの名残りがあって
それはそれでお洒落そうに見える。

もう 歳だから・・と、遠慮がちなおばあちゃんに
髪をカットしながら、どこが気になるかを聞くと、

「襟足は、スッキリと短かく」
「上の方(トップ)は、もっと高く」
「前(髪)は、昔みたいに分け目をつけたい」
と、ちゃんと自分の好みを伝えてくださった。

そして、カットの間も、何度も確かめるように鏡を覗かれる。

ブローが終わり、合わせ鏡で髪の様子を見ていただくと、
「せっかく綺麗にしてもらったから、
今日は、髪を洗ってもらうのやめるわっ!」と、
久しぶりの変身を、家族に見てもらうのだとか。

本当は、デイサービスなどを利用される場合、
入浴時のシャンプーはして欲しいけど

たまには良いよね

お洒落を楽しむ『心のシャンプー』も。。
Top▲ by veronica-t | 2011-09-19 23:44 | 本業は訪問美容師 | Comments(9)
Commented at 2011-09-20 21:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by veronica-t at 2011-09-21 01:10
◆鍵コメさん(2011-09-20 21:03)
こんばんは。
ここのところ、本業のことにふれてなくて、久々です。(笑)
毎日、お伺いするたびに、いろいろと考え感じることはいっぱいあるんだけど
これって、表現ひとつで誤解を招くなぁと、思うと書けないの。(苦笑)

そう、自分の居場所だよ〜〜
鍵コメさんには分かるんだぁ。。(笑)
本業といっても、まだまだで、
この仕事を続けるためにも、しかも家族を養ってと思うと
辛いなぁ〜嫌だなぁ〜って思うことも、結構出来ちゃうから不思議。。(笑)

鍵コメさんのコメント、やっぱり嬉しい!(笑)
Commented by たかっち。 at 2011-09-21 17:02 x
本業は野菜屋さんでは…?
いやいや、、、(^。^;)

今日、重度心身障がいの方のカット13名してきました。
動きの激しい方、緊張の激しい方・・・
付添い職員さん曰く、
『あら~~、カットするときは落ち着いとるんじゃね~~!』
そして、、、
『良い顔しとるね~!写真撮って家族に見てもらお!』
心根に届くシャンプーができますように。。。
Commented by たかっち。 at 2011-09-21 17:05 x
追伸、、、
送っていただいた南瓜、
『白かぼちゃ美味しい~~!』
と子供たちに大好評。。。
あっという間に一個まるまる無くなりました。
ありがとうございました&ご馳走様でした。。。
Commented by veronica-t at 2011-09-21 23:56
◆たかっち。さん
は〜い、野菜屋でーす!
って、違うってば。。(笑)
いろんな副業を始めたころは、どれが本当の自分なんだろう・・って
ほんと思いましたよ。(笑)
でも、どれも自分で、どれも精一杯することが大事で
どれもこの訪問美容を続けたいからなんだと気付いたころから
いろんな迷いはなくなりました。(笑)

この仕事のやりがいは、お客様の普段にないちょっとした変化なんですよね。
たかっち。さん、13名様ですか・・凄いです。。
野菜屋も、百姓も、本業も、まだまだです。
頑張らなきゃ!
Commented by veronica-t at 2011-09-22 00:00
◆たかっち。さん。。
子どもたち・・って、下のお子さんは赤ちゃんだったのに
早いもんですね〜。
喜んでいただけて、良かったです。
Commented by veronica-t at 2011-09-22 00:21
◆たかっち。さん
すみません・・私も追伸です。。
シャンプーするのが、あの「たかっちセット」だから
きちんとしたサービスが出来るんだと思っています。
あれが、同じような役割をするそこらへんの代用品なら
ここまでお客様にシャンプーが伝わらなかっただろうし、
気持ち良さも伝わらない。

今、障害をお持ちの、お年寄りというにはまだ若い女性の方の
お客様が増えてきました。
そのときは、岡野さんに作っていただいたチェアーを持って行き
シャンプーをするんですが、ほんと、気持ち良さそうにして
喜んでもらえています。
ご本人もですが、付き添いの娘さんも、とても喜んでくださいます。
ただ髪を洗ってもらえれば良いのではなくて、やはりシャンプーなんですよ。
心に届く心地よいシャンプーなんですよ。
人の心なんですよね。。
たかっちセット、本当に良いです。
 (久々にコメントにチカラが入ってしまいました。。)
Commented by nageire-fushe at 2011-09-23 21:53
心あたたまるお話ですね~~~
いくつになっても、お洒落は必要なのですよね。
そしてそんなお手伝いが出来るなんて
すばらしいですね!
Commented by veronica-t at 2011-10-01 10:03
◆一茎草花さま
女性って、いつもの自分の中に、新しい自分を見つけたとき、
何だか嬉しくなりますよね。。
それが一番わかりやすいのは、ヘアスタイルだと思います。

よく、お洒落は若いころするものと思っている人が多いですが
若いころは何もしなくても輝いていて、
本当に必要なのは、歳を重ねたころだと思います。
無理なお洒落じゃなく、その歳にあった素敵をみつけれたらなぁ〜と・・
ほんと、それを見つけるのが難しいんですけど。。(笑)

この仕事で、ほんの少しでも、
そのお手伝いが出来れば良いなぁと思っています。
ありがとうございます。
<< ぬくもりと感じるとき | ページトップ | 『畑のまんなか』で、野菜を売ります。 >>