田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
いなかみち
at 2016-07-23 13:01
竹を使って支柱作り
at 2016-07-22 07:11
フレンチトースト
at 2016-07-21 22:56
贅沢な朝食
at 2016-07-16 06:56
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by nageire-fushe at 18:15
*鍵コメさん コメントあ..
by veronica-t at 06:10
*tomokeさん こん..
by veronica-t at 23:03
*eilakuyagar..
by veronica-t at 14:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:05
あぁ〜、昔の故郷はこんな..
by eilakuyagarden at 18:59
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
バジルの出荷・・その後
ひと雨ごとに涼しく、夜明けがゆっくりと
そして夜更けが早々とやってきて、日いちにちと秋の気配を感じます。
みなさん、お元気ですか?

コメントをくださったみなさん・・
いただいたコメントにお返事もできなくて、本当にすみません・・。

この夏、本業とバイトの掛け持ち、野菜作りに出荷と
慌しい日々をおくっていました。
そして今年の夏ほど、こうして変わらぬ日々を過ごせることを
ありがたいな〜と感じたことはなかったです。

前回のブログの初出荷したバジルですが、
出荷先の「くるみ市」さんが毎日たっぷりの水を霧吹きしたり
手入れをしてくださったお陰で、8月11日に購入していただくまで
イキイキと育ち、根もはってきたそうです。

出荷する側と、それを預かってくれる人・・
生涯の仕事として、ちっぽけな規模の野菜作りを目指す百姓(まだまだ弟子!)と
その気持ちをわかってくれて、しかも買い手の気持ちもわかってくれる
丁寧な小規模の直売所だからできること。。

これからも、いろんなことに挑戦してみよっと。。
Top▲ by veronica-t | 2011-08-22 06:03 | 野良仕事 | Comments(0)
<< 冬が来るまえに | ページトップ | バジルの出荷 >>