田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
いなかみち
at 2016-07-23 13:01
竹を使って支柱作り
at 2016-07-22 07:11
フレンチトースト
at 2016-07-21 22:56
贅沢な朝食
at 2016-07-16 06:56
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by nageire-fushe at 18:15
*鍵コメさん コメントあ..
by veronica-t at 06:10
*tomokeさん こん..
by veronica-t at 23:03
*eilakuyagar..
by veronica-t at 14:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:05
あぁ〜、昔の故郷はこんな..
by eilakuyagarden at 18:59
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
大切にしたいから
昨日の雨は凄くて、鉄のパン焼き窯も濡れてしまった。

パン焼き窯を錆させないように、今朝早くパンを焼いた。

b0169869_22215496.jpg

焼いたパンは、ライ麦パンとシンプルパン。
濡れた窯を思いっきり熱したいので、違う種類のパンを同時に焼いた。

いつもなら、まわりを気にして小さく焔をおこすけど
今日は思いっきり火を焚いた。

使った薪(廃材)は、古いタンスの引き出しひとつ分。

おもいっきり火を焚いたのが良かったのかなぁ
パンが、こんがりと良い感じに焼けた。



b0169869_22221545.jpg

パンを焼き終わって、窯が熱いうちにオイルを塗った。

いつもより丁寧に・・

パン焼き窯のためにパンを焼くなんて、おかしいかもしれないけど
この鉄のパン焼き窯、大切にしたいから。
Top▲ by veronica-t | 2011-05-12 22:22 | 焔のある暮らし | Comments(10)
Commented at 2011-05-13 01:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by veronica-t at 2011-05-13 07:39
◆鍵コメさん
おはようございます。

もう朝から感激です。。
ありがとう。。
とっても良いです!
ずっと待ってたかいがありました。
ほんと嬉しい!!
ありがとうございます。
Commented by tomokeda at 2011-05-13 09:33
おはようございます。
美味しそうなパンですね~。う~食べたいっ!(^^ゞ
鉄のパン焼釜ですが、石窯の中に設置しても活躍
しそうですよね~。
我が家も・・・そろそろ・・・ボチボチ始めないと・・・。(^^ゞ
Commented by t-haruno-2 at 2011-05-13 19:31
すごいなぁ。
もう、水を得た魚
って、今のtaeさんの状態でしょうか。
私が考えていた以上に、パンを焼きたくってウズウズしてたのですね。
そうですよねぇ。
週末の趣味とか、そういうことではなくて
パンを焼くことが日常だったんですもんね。
ご飯を炊くように、パンを焼く。
良いですね。やっぱり、自分の窯があるって。

使った焚き木が、引き出しひとつ分。
これは、パンの分量としては、多い方ですか?少ない方?
Commented at 2011-05-14 10:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by veronica-t at 2011-05-15 08:08
◆tomokedaさん
おはようございます。
パン、なかなか思うようなパンが焼けません(涙)
でも焦る気持ちはなくて、どれが自分の暮らしにあってるのかなって
探しながら、毎日パンを焼いています。

家のある谷は、土砂災害にあわないようにと、まわりは全部コンクリです。
風が吹くと、その風が谷中を渦をまくように回るんですよ〜。
いつでも、これでパンが焼きたいって考えたら、こうなりました。

私もこれからです。
毎日、パンを焼いてたら、煉瓦でどのくらいのものを作ったらいいかとか
少しずつ分かったり、狭い小屋のどこに置いたらいいかとか、
いろいろ考えながらやっていきます。

tomokedaさんのところは地震で地盤が変化したり、少しずつ窯作りですね。
遠く離れてるけど、なんだか一緒に作業してる感じで嬉しいです。。
Commented by veronica-t at 2011-05-15 08:27
◆はるのさん
おはようございます。

はい、とってもパンが焼きたかったので、ほんと嬉しいです。
失敗しながら、どれが自分の暮らしにあってるのかなって探しながら焼いています。

おかしいけれど、野菜を育てているのと同じ感覚かなぁ。。
家族がいて、家族のために美味しい野菜を育てて、
採れたての新鮮なものを食卓に並べる。
パンも、それと同じ感覚です。
さすが、はるのさん。当たりです(笑)

薪ですが、タンスといっても小ぶりなものだと思います。
廃材をみると、横1m、高さ15cm、奥行き35cmくらいかな〜
薄い板でできていて、厚いところでも2cmくらい。
たぶん、少ないほうだと思います。

これで窯の中には、生地が600gまでのパンが焼けますし、
形や種類が違うパンが、同時に焼くことができます。
ほんと、鉄のパン焼き窯は、優れものだと実感してます。

あとは、今の暮らしにどう入れていくかですね〜。
幸いにも、うちの家族は直火が家の中にあるのに慣れているので
この窯を喜んで受け入れてくれています。
Commented by veronica-t at 2011-05-15 08:29
◆鍵コメさま(2011-05-14 10:23)
ありがとうございます!
さっそく、鍵コメでご連絡いたしました。
ほんと嬉しいです!!
Commented at 2011-05-15 17:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by veronica-t at 2011-05-16 14:08
◆鍵コメさま(2011-05-15 17:34)
うわぁ、楽しみです。
いろいろお心遣いありがとうございます。
ほんと嬉しいです。。
<< 苺 | ページトップ | 夕暮れ時のパン焼き >>