田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
いなかみち
at 2016-07-23 13:01
竹を使って支柱作り
at 2016-07-22 07:11
フレンチトースト
at 2016-07-21 22:56
贅沢な朝食
at 2016-07-16 06:56
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by nageire-fushe at 18:15
*鍵コメさん コメントあ..
by veronica-t at 06:10
*tomokeさん こん..
by veronica-t at 23:03
*eilakuyagar..
by veronica-t at 14:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:05
あぁ〜、昔の故郷はこんな..
by eilakuyagarden at 18:59
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
畑だー!
春をむかえて、さて野良仕事と思っていたら、次から次へといろんなことがあって、

やっとで、畑!
b0169869_741286.jpg

畑の私の区間に立ってみたら
草ボウボウ・・
近くの木々は伸び放題・・
マルチそのまま・・
風で飛ばされてきたゴミ多し・・

さて、いったい、どこから手をつけて良いのやら。
まっ、ひとつずつ していくしかないなぁ。



同じ畑のおばあさんのところでは
冬から春にかけて食卓を豊かにしてくれた野菜たちが
その旬の終わりを告げる、綺麗な花を咲かせていた。

- 大根の花 -
b0169869_7233211.jpg


- 赤かぶの花 -
b0169869_7235048.jpg


今年も美味しかった。
ありがとう。。
Top▲ by veronica-t | 2011-04-23 07:23 | 野良仕事 | Comments(7)
Commented by nageire-fushe at 2011-04-23 11:16
いよいよ畑仕事なのですね~~~
土に触れる。自然とともに居るそんなのが
良いですよね。
大根の花の白さが目にまぶしいですね。
Commented by nonisaku-hana at 2011-04-23 21:34
>畑だー!
って、とても 気持ちのいいタイトル。
やっとで、の次に、「よぉ~し!」が聞こえてきそうです。
taeさんのお野菜、待っていますよ~。
Commented by veronica-t at 2011-04-24 06:57
◆一茎草花さま
はい、いよいよです。
と、言いながら、他に仕事をしながらなので、なかなか前に進みません(笑)
そうですね〜土に触れる・・
思春期のころ、それが嫌でしたね(苦笑)
こんな田舎、大きらいだーっと思い都会に出たこともありました。
おかしなもので歳を重ねるたびに、土に触れながら野良仕事をしていると
心が落ち着くというか、今を見つめることができそうな気がしています。
大根の花、本当に綺麗でまぶしいです。
野山に咲く草花と同じように、畑の野菜の花も、とてもまぶしく輝いています。
その輝きが好きで、心地よいです。(笑)
Commented by veronica-t at 2011-04-24 07:08
◆hanaさま
気持ち良いでしょ。。(笑)
でも、ほんとはすっごく焦っているんですよ〜(涙)
だって母の畑では、冬から春にかけての野菜が終わりを告げようとしてて
私がしているのは、2月から3月の初めにする作業なのに、もう5月ですし・・
種の袋に書いてある「桜の開花するころに」なんて、もう過ぎてしまって(アセッ)
同じ畑の、しかも人様に見える区間を、よく母は私にくれたものだと思っています。
野菜、ありがとうございます。。
Commented by hee3hee3 at 2011-04-28 13:47
あ〜、いいですねぇ。
花の、緑の、土の香りがこちらまで届いたようです。
わたしも、心が落ち着くようです。

瓦と一緒にもっと旅をしたい。
炎の暖かさと、炎の作るおいしさを届けたい。
とはいえ、イベントってやってみるといろいろ大変!
taeさんたちってすごいと思った。
伝えるためには、準備や手順や気遣いなど、もっときちんと詰めないと。
とりあえず一歩踏み出した。まあ、歩きながら考えよう。
二歩目の置き場がまだ見えないんだけどね。

まずは、一歩めを踏み出す勇気と力をありがとうございました!
Commented by veronica-t at 2011-04-28 16:48
◆ひぃさん
お疲れさまでした。。
良い香りが、そっちまで届いた? 良かった。。(笑)

瓦って、ほんといろいろ優れた道具だなって思うよ。
あ、瓦を材料じゃなくて、道具にしちゃったよ(笑)
もう私の中では、瓦は屋根の上に敷くだけの材料じゃなくなってるから(笑)

長くなったので、↓に続きます。。
Commented by veronica-t at 2011-04-28 16:50
「旅する瓦」のあの日は、ひぃさんじゃないと出来なかった一日。。
私はそう思うよ。

あっ、ひぃさん、違うよ〜
私たち、毎回ちゃんと詰めてないよ(汗っ)
でも、伝えたいことだけは、ちゃんと心に秘めてるよ。
で、ある程度の準備もしてる。
けど、手順とか気遣いは、その場でなるようにしてる(笑)
焔を使うなんて「非日常的」なことだから、ひぃさんも気付いたように
予定通りいかないという、予想通りなもの。
ケガとか事故とか危ないことだけを注意して、あとはその場でみんなの様子を見ながらしてます。
おおーなんといい加減な(笑)
でもね、このいい加減は、良い(ほどよい)加減なんですよ(笑)

ひとつでも、ひぃさんたちが伝えたいなってことが、そこにいた誰かひとりにでも
伝わってくれたら、きっと、気付いた人がそこから動き出してくれるはず。。
私、いつもそう思ってます(やっぱりいい加減だーっ・・笑)
まずは一歩。。おめでとう!
そうそう、歩きながら考えよ。。(笑)

こちらこそ、ひぃさん、ありがとう!!
<< 記憶 | ページトップ | 春・花きろく >>