田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
耕作放棄地に大豆を
at 2017-06-16 07:12
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
>tomokeさん 実..
by veronica-t at 11:52
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:52
>tomokeさん お..
by veronica-t at 10:46
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:11
>tomokeさん ご..
by veronica-t at 23:18
>6/16/22:45鍵..
by veronica-t at 23:09
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
瓦のキッチンストーブを使ってみて
b0169869_21161274.jpg

しまね自然の学校の代表が、災害で被災された人を想い作られた「瓦のキッチンストーブ」。
実物を見て火を焚くまで、それがどんなに優れているか、正直なところ半信半疑だった。

松ぼっくり二つを火種にして、小枝を焼べて焔の動きを見て驚いた。
煙も出ない。

今まで、かまど、炉、鉄のパン焼き窯、耐火煉瓦のピザ窯、泥で出来たピザ窯、
焚き火台、ドラム缶の焚き火台など使ってみたけれど、
使う薪が、とにかく少なくて良く燃える。

これなら、パン、スープ類、炒め物、煮物と、いろいろな料理が作れそうだ。

安全面ではどうかと、思い切って瓦を蹴飛ばしてみた。
瓦独特の構造なのか、びくともしない。
でも瓦を動かそうと思えば、簡単に動かすことができた。
一枚ずつなら、子どもでも動かせる。
しかも、他に材料もいらないし、時間もかからない。


b0169869_21164021.jpg

瓦のキッチンストーブに、薪を焼べてみた。
お風呂を焚くより楽だ。

板状の薪なら、立てて焚くと燃えやすく、
薪を入れすぎず、空気が入るようにすると良く燃える。

b0169869_21172861.jpg

火加減は、鍋底にあたる焔を見ながら、薪を調節したほうが
わかりやすかった。
これなら、家の敷地内でも使えそうだと思えた。


もし、瓦が身近にあれば、ぜひ作ってみてください。
作ったら、ぜひ使ってみてください。
そして伝えて欲しい。。



- 「焚き火小屋の備忘録」より -
原理の理解のために。もしくはサバイバルなロケットストーブの作り方
集会所などの避難施設で使えるように考えたダブルコンロの記事
「ノブヒェン窯」について

- はるのさんの「山の子」のブログより -
瓦のキッチンストーブの作り方
「フライパンのパン焼き窯でピザを焼こう!」
Top▲ by veronica-t | 2011-03-30 22:45 | 焔のある暮らし | Comments(0)
<< 「瓦のキッチンストーブ」で、ピ... | ページトップ | 訪問美容師 >>