田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
災害対策用「ロケットストーブ」
日をおうごとに、今回の地震の被害の大きさに
ただただ驚きと、被災地のみなさまのご無事を祈るばかりです。


もし、自分たちで煮炊きできるようになったなら
身の回りにあるもので、少しの木材でしばらく火を焚ける
こんな「ロケットストーブ」というものがあります。
b0169869_7253778.jpg


詳しくは「焚き火小屋の備忘録」の管理人さんのブログの
こちらをご覧ください。
「原理の理解のために。もしくはサバイバルなロケットストーブの作り方」


- 火を焚くとき -
1・まず割り箸の大きさ太さくらいの小枝から燃やしていきます。
  最初から大きな木を燃やそうとしても、火はなかなかつきません。

2・火がおきたからといって、すぐに木をたしたり、火をいじったりせず、
  しばらくそのまま火が安定して大きくなるまで待ってください。

3・火が安定して大きくなったら、今度はさっき入れた木より、少し大きい木を
  火のついた木の上にそっと置いてください。

  焔は、下から上にのぼっていきます。
  加える小枝を下にいれても、火は大きくなりません。
  木を入れるときは、上に上にと、そっておいていきます。
  


私が、今まで焚き火小屋で火を焚いて感じたのは、
この焔の色と暖かさで、穏やかな気持ちになれること、
そして自分で火を熾して、煮炊きし食べると
からだの奥から、力がわいてきます。

どうぞ生きてください・・
Top▲ by veronica-t | 2011-03-13 03:28 | 焚き火小屋から | Comments(10)
Commented by まこりん at 2011-03-13 18:22 x
東北の地震は他人事とは思えませんね。
日本のどこにいても遭遇しておかしくない現象。
ここだって、
車で1時間圏内、福井県の日本海に原発があります。
被災地に向けて
「どうか、生きてください!生き残ってまた一からでも、
暮らしを立てなおしてください。何かできること、
日本中の仲間が祈っているから。」って、
思わずにいられませんね。

ロケットストーブのことも、仲間にリンクを呼びかけています。WEBで、ブログでつながって、できることの情報やアクションを共有しあいましょう。
Commented by veronica-t at 2011-03-13 22:04
◆まこりんさん
コメントありがとうございます。
今日は複数の友達から、救援物資や、電力の不足による節電の協力の
お願いメールが、朝から続いています。
私も、ブログを通してのお友達が岩手にいらっしゃってて、
顔も声も知らないけれど、いつもコメント等で励ましてくださっているので
何か出来ないだろうかと考えていました。
とにかく一人でも多くの方に、どうか生きてくださいと願わずにはいられません。
Commented at 2011-03-14 09:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Sora at 2011-03-15 23:08 x
Taeさんへ
自分のブログを書いてから、こちらにおじゃましたら、同じ日のブログのタイトルが同じ「祈り」でした。
思いは同じですね。。。
私自身も動揺しているし、周りの皆も動揺しているのがわかります。
一番強いな。と感じたのは、うちの勤務先の庭で草むしりをしてくれているおばちゃん達でした。いつもどおり、笑顔で。
私たちもいつもどおり笑顔で、がんばりましょう!
ところで、じいから、ブツ、受け取りました???
まだでしたら、じいのところにいって、Soraがブツ受け取れって行ってました。って行ってみてください。(^-^)
Taeさん、よろこんでくれるかな~。(^^;
Commented by veronica-t at 2011-03-16 21:32
◆鍵コメさま(2011-03-14 09:17)
本当に、何かあるたびに、そう思います。
もっとはやく何かしら動いてくれたら、助かることは何倍も増えると思います。

これ、すごく広がっていますよね。

Commented by veronica-t at 2011-03-16 21:55
◆soraさん
ほんとだ。。
で、みなさん元気そうで安心しました。(ヨカッタ。ヨカッタ。)
soraさん、うちは ばぁちゃん。。
おばあさんは、毎日畑で肥やしを広げてる。
何事があっても、おばあさんのこの姿だけは変わらない。
心の中で祈って、いつもと変わらぬ暮らしをしている。
ほんと強い人だなと思います。

ブツ。。まだです。
とてもお忙しそうだし・・、邪魔したら申し訳ないので・・
今度預かりものを持って行くので、そのときに、ちゃんといただいて帰ります。
ブツ。。って、アレですか?(笑)
もしそうだとしたら、とっても嬉しい。
soraさん、ありがとう。。
Commented by sora_room at 2011-03-16 22:29
そうなんです。
お年を召した方って強いですよね。
そばにいてくれるだけでいい。

私たちもそんな風に年を重ねていけるのかなぁ。自信ないなぁ。。。

ブツ、まだですか。うーん、ちょうど誕生日祝いでよかったなぁ。と思ったのに~。どうぞ強引にもらいにいってくださいませ。じいも、疲れてきてるのではないかと、ひそかに心配しておりますので、おしかけてじゃましてあげてくださいませ。
Commented by veronica-t at 2011-03-17 11:17
◆soraさん
ほんと、あんな風に生きていければと思います。
そうそう、「そばにいてくれるだけで安心できるわぁ」と言われるような、
そんな、ばぁちゃんになりたいです。(笑)

ブツ、まだですけど、気持ちてきには、soraさんからの誕生日プレゼントだと
思っているので、ほんとありがとう。
誕生日のプレゼントをもらえるなんて、ほんと嬉しいです。

そうですね、我が身を忘れて没頭されるので、きっと心身ともに
疲れていらっしゃると思います。
でも、ちゃんとサポートされているスタッフの方もいらっしゃるので、
私の出番はないでしょう。(苦笑)
あればちゃんとおっしゃる方ですから・・、私が押しかけるだけご迷惑を
かけると思うので、ここはしばらく・・と思っています。
ブツが行方不明にならぬうちに。。(笑)
Commented by Sora at 2011-03-17 21:42 x
行方不明になる可能性ありかと。。。(笑)
でも、その場合はまた造りますから、連絡くださいませ。(^-^)
Commented by veronica-t at 2011-03-21 10:05
◆soraさん
返事が遅くなってごめんね。。(ペコッ)
とんぼ玉、あれからすぐにもらいに行きました。
とっても綺麗で、思わずとんぼ玉の世界へ入っちゃうとこでした。
アブナイ・・アブナイ・・(笑)
それくらい綺麗で、気持ちも澄んでいくようでした。
みなさんから手作りしたものをいただくと、身につけれそうなものは、
本業のとき、必ず身につけるようにしてるんです。
とんぼ玉、私のいちばん大切な道具のシザーケースにつけました。
ありがとうございます。。
<< 祈り | ページトップ | 今年の猪情報 >>