田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
病室が、美容室に。。
いつも呼んでくださるお客様が、今年になって入院されていました。

電話の向こうで「入院しているけれど、ここに来てもらえる?」と、
不安そうに聞かれるご家族さま。

そんなときは、病院からの許可さえがあれば、検査やリハビリがなく、
ご本人の体調の良い時間帯にお伺いしていることをお伝えすると、
とても安心なさいます。


当日は、カラーとカットをご希望されるお客様の病室に、
美容道具を一式持ってお伺いしました。

病室に入ると、まず、お客様の様子を伺いながら、
お客様とご家族さまの、カラダや心の負担にならないように
どこで、どんな風にお手入れをしていくかを決めていきます。

それが決まると、床に髪の毛が落ちても良いように、
持って来た専用のシートを広げて、シャンプーの道具や椅子を置くと

病室は、そのお客様だけの美容室に早変わり。。

ご家族に見守られるなか、和やかな雰囲気で髪の手入れをしていきます。

髪をカットと毛染めをしシャンプーをする頃、担当医の先生や看護師の方が
お客様の体調を診に来てくださいました。


少し恥ずかしそうにされたお客様が見られた外の風景は、
春の優しい日差しで、木々がキラキラと輝いていました。
Top▲ by veronica-t | 2011-02-28 05:52 | 本業は訪問美容師 | Comments(2)
Commented at 2011-02-28 13:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by veronica-t at 2011-02-28 14:21
◆鍵コメさん
入院中、病室から一歩も出られない方やご家族にとって
こうして髪の手入れをしてもらうことって、とてもありがたいこと
だそうです。
健康な私には、それがどれほどのものか、こうしてお伺いして
初めて気づかせていただいています。

訪問美容の場合、髪のお手入れの仕方にこうじゃないといけんって
決まりはありません。
まして、私のようにひとりでしているものにとっては、自分の今まで
経験してきたことで可能性があることはします。
聞かれても、そのとき分かる範囲なら、すぐに返事し対応ができます。
そのお客様に合ったやり方・・でね。

鍵コメさん、大変だったね。。
でも、きっと指の感触から優しさも伝わってきて、みんな覚えておられると思うよ。。
だから、今でもお互いを大切に想いやっておられるんじゃないかなぁ。
鍵コメさん優しいから。。カラダこわしちゃダメだよ。。
いざというときは、髪のことは任せてください!
<< また雪です | ページトップ | お預かりもの >>