田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
耕作放棄地に大豆を
at 2017-06-16 07:12
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
>tomokeさん 実..
by veronica-t at 11:52
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:52
>tomokeさん お..
by veronica-t at 10:46
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:11
>tomokeさん ご..
by veronica-t at 23:18
>6/16/22:45鍵..
by veronica-t at 23:09
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
野良仕事これから・・
去年の終わりごろから、いろいろなことが重なって、
野良仕事の師匠である母が、弱音を言うようになりました。

母の野良仕事は、私の将来のスタイル。
母の野良仕事の不安は、私の将来への不安。

今、いちばん気になるのは、
うちの畑って元気・・?ってこと。


ちょうど県の農業大学校の「農業技術講座」が、
今日から3日間開かれることになり、それに応募し受講することになりました。

今日が、その1日目、一番知りたかった土壌の講座。

前もって、気になる畑の土を採集し、それを実際に検査しながら
土壌肥料の基礎知識から、栽培への活用の仕方を学びました。

丁寧に、とても分かりやすく教えてもらえて、
気になっていた畑の健康状態も分かり一安心。

家に帰り、私以上に気になっていた母に、
うちの畑の様子と、肥料のことを話すと
久しぶりにホッとした様子。。

今日の先生の言葉の中に
こうしたデーターも必要だけれど、畑の土や野菜の様子を見て
土を触ってみて、畑の状態を知ることが大切と教えていただきました。


ずっと母は、この畑と向き合ってきた
これから私も、この畑と向き合っていこう。



- うちの畑の土壌診断 Memo -

・試料の採取場所 斐伊川近くの畑
・土壌の種類    砂質土
・   pH       6、93
・   EC       0、084
・試料の状態    2mmの篩いを通した風乾細土
・土壌診断機器   電気伝導度計(簡便法)   

b0169869_0351726.jpg

Top▲ by veronica-t | 2011-02-07 23:23 | 野良仕事 | Comments(3)
Commented by tomokeda at 2011-02-10 15:47
こんにちは。
前にコメントさせて頂きましたtomokeです。
また、早速、遊びに来ました。m(__)m

親も歳をとると、やっぱり農業は、なかなか大変な仕事です。
それを考えて、本格的な農業を目指すのですね。
何だか立派です。実は・・・私は、実家の畑の手伝いは、さっぱり
していません。なかなか実家まで戻って畑仕事をする気にならず、
自分の畑ばかりかまっています。
年老いた父と向き合う日が、もうそこまで来てるのですが・・・。

同じ志を持った人との交流は、楽しいですね。
応援しています。m(__)m
Commented by veronica-t at 2011-02-10 23:08
◆tomokeさま
こんばんは。。
早速のお越し、ありがとうございます。。嬉しいです。。(笑)

農業って、ほんと大変な仕事だと思います。
頭も使うし、体力だった相当使うし、休みもないし、手間賃だって安い・・
こんな大変な仕事を、この国でしてるのって、大半がお年寄りなんですよね。
しかも丁寧ですし、ほんと頭がさがります。

いや・・本格的な農業だなんて・・そこまでは・・。(汗・照)
なかなか今の私には、それは難しい・・です。
だから、講座でご一緒させていただいた若者たちが、とっても眩しく見えたんですよ。(笑)
みなさん、ほんと希望に満ちた、キラキラした勢いのある目をされていました。

続きます。。
Commented by veronica-t at 2011-02-10 23:09
そうなんですかぁ・・?お父様がされているんですね。。
みな、そうだと思いますよ。。
それは親ですもん、心配ですし・・
いつかは向き合わないといけないって、誰よりもその日が来ることをわかっていても、
今の自分の暮らしだって、ひとりでしているわけじゃないから、なかなかそっちを向いてあげれない。
きっと、tomokeさんだけじゃないですよ。。
私なんて、一緒に暮らしていてもそうですから・・(苦笑)
でもtomokeさん、ちゃんとご自分の畑をかまってあげてるなんて、凄いと思います。

ほんと人につながりって、そこだと思います。
あの講座を受講して、いちばん得た大切なものもは、あの輝いた人たちと出会えたことです。
ありがとうございます。。嬉しいです。。
<< 野良仕事これから・・ 講座を終えて | ページトップ | 石ころを拾いに・・ >>