田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
いなかみち
at 2016-07-23 13:01
竹を使って支柱作り
at 2016-07-22 07:11
フレンチトースト
at 2016-07-21 22:56
贅沢な朝食
at 2016-07-16 06:56
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by nageire-fushe at 18:15
*鍵コメさん コメントあ..
by veronica-t at 06:10
*tomokeさん こん..
by veronica-t at 23:03
*eilakuyagar..
by veronica-t at 14:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:05
あぁ〜、昔の故郷はこんな..
by eilakuyagarden at 18:59
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
雪遊び
b0169869_21424132.jpg

部活が休みの月曜日、早く学校から帰って来た娘は
パタパタと身支度をして出掛けようとしている。

「遊びに行って来るけん!」
そういう娘の顔は、いつもよりニヤけてる。

夕ご飯の準備が出来たころ帰ってきて、
嬉しそうな顔して近寄ってきた。

「今日ね、雪遊びしたよ」
「坂を使ってね、雪の滑り台が作ってあってね」
「ずっと、滑って遊んどった」
「すっごく、おもしろかった〜!!」

その嬉しそうな満足そうな顔ったら、とても娘さんだなんて言えません・・

「あっ、お母さん。その顔、呆れとるでしょう?」
「それでも、あんた、中学生かねって思ってない・・?」
「思われても良いわ!だって、ほんとおもしろかったもん」

娘じゃなくても、もう少し私も運動神経あったなら、
きっと季節限定のスケートを楽しんでいたでしょう

「だってさ、せっかくこんなにたくさん雪が積もっとるに、遊ばなきゃつまんないでしょ?」
「だ〜れも遊んでないなんて、信じられん・・」

本当に、この冬は、雪がよく降り、よく積もった。
そういえば、
娘がいうように、雪で遊ぶ子どもの姿を見てないなぁ・・
Top▲ by veronica-t | 2011-02-01 06:44 | 風の谷から | Comments(4)
Commented by ゆいまま at 2011-02-01 23:25 x
さ○○ちゃんらしくていい!

実は私もそり遊びでもしたいくらいにうずうずしてました

多分うちの娘も喜んで遊ぶよ!

まだまだ子供ですから

そう言えば月曜日の朝練の時雪合戦したって言ってた(^w^)
Commented by veronica-t at 2011-02-02 00:18
◆ゆいままさん
でしょ。。(笑)

ほんと、私も雪かきしてるとき、ツルツルの路面を見て、
(何もしなくてもスケートできる・・)なんて、ふと思いましたよ(笑)
もちろん、山の斜面使えば、そり遊びも滑り台にもなっちゃう。。
ただ、上から落ちてくる雪の塊に注意しないと危ないけれど。

うん、うちの娘と一緒に思いっきり遊ぶね。。きっと。。(笑)
娘も、雪合戦したかったーーっ!って、いうと思うよ〜。

ご近所で、雪遊びする子どもの姿、見る?
こっちは年末から1組だけ、親子で雪だるまを作っているの見かけただけだよ。
たまたま見ないだけかなぁ?
でも、地域の子ども対象の雪遊びなんて、参加者がすごく多いらしい。
それも年々増えてるっていうから、なんだか不思議だなぁ・・。

娘の外遊び&雪遊び、自分たちでおもしろいこと考えながら、いろいろと遊び道具もルールも作ってる。
これ、当たり前って思ってたけど、今じゃ変なのかなぁ・・
つくづく、この子(娘)の親で良かったと思う。。(笑)
Commented at 2011-02-03 23:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by veronica-t at 2011-02-04 06:04
鍵コメさん
いや、私も同じです(笑)
最近、画面が出なくなったり、おかしくなることが多くて
もうそろそろと思っているんだけど、機械音痴なので・・(苦笑)

そうですよね・・
今までも、そして今でも、あのたくさんの笑顔に感謝して、そして忘れることもできません。
きっと、次・・を心待ちにしてくださった方も多いと思っています。
>・・島根そのもの・・
私のパンを、こんなにも思ってもらえて、ありがたいと思う気持ちと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
待っていてくださることを励みに、頑張ります。。
ぜひ、作っているときも遊びに来てください。
「風の谷」の風景も、先日訪れてくださった方が、懐かしさと温かみを感じます・・と、おっしゃっていました。
また、ご連絡いたします。。
<< 母の音 | ページトップ | 失敗だらけのパン焼き >>