田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
雪景色
b0169869_8362831.jpg


今朝の風の谷
やっと雪がなくなって、ほっとしたのもつかの間
朝起きると、あたり一面また雪景色です。

この冬は、夜中に雪が降り積もることが多く、
朝起きると慌てて雪をかいて、
家族を見送り、早めに出掛けます。

自分の暮らす風の谷を、遠くから眺めると
いつもと違う心地良さを感じます。


水墨画のような風の谷
春を迎えるころには、そこに生きる命の数ほどに色がつき
鮮やかで優しい色合いの谷になります・・

そのときが、今は待ち遠しい。。




Top▲ by veronica-t | 2011-01-27 07:03 | 風の谷から | Comments(4)
Commented by duchessesmam at 2011-01-28 13:15 x
本当に、究極のわびさびを感じる素敵な雪景色ですね。
それでも、雪に慣れてられても、大変だと思います。
春に来て欲しいですよね。
土の中では野菜ちゃんたちもきっと春を待っているんでしょうね。
楽しみ…って、いいですね。
Commented by veronica-t at 2011-01-29 07:59
◆duchessesmamさん
おはようございます。。
この写真は、家路につこうと車を走らせたら、そこから見える風景があまりにも綺麗だったものでデジカメで撮りました。
ここね・・ちょうどここら辺まで帰ると部屋の灯りが見えるので、つい「どうしてるのかな・・」なんてチラッと家のほうをみる位置で、ここから眺める谷の風景が、いちばん好きでホッとするところなんですよ(笑)

雪が降るといっても子どものころとは比べものにならないほど少ないですけど・・近年、ここまで降ったことはないですね。
でも、ずっと続くことはなく、積もった雪がなくなるころ、また降るといった感じです。
でもそのつど、雪かき&氷割りの繰り返しで、腰やなぜか背中が痛いです(笑)

野菜は雪をかぶり、ますます甘味を増してます。
美味しいですけど、大きくなるのがとてもゆっくりで、きっと春になるころにパーっと一斉に育つんだろうな〜
そのときが待ち遠しいです(笑)

いろんなことが動き出す「春」、食いしん坊はもっと楽しみです。。(笑)
やっぱり楽しみがあるって、ほんと嬉しいですね。。

Commented by nageire-fushe at 2011-01-29 16:10
雪深しですね。
静かなる、水墨画のような世界
美しいですね~~~。でも住んでいる方にとっては
やはり大変なのでしょうね。でも雪は水をもたらし
寒さは病害虫を避けると言います。
そして春がめぐりくる。そんな嬉しさも
格別に感じるのでしょうね。
Commented by veronica-t at 2011-01-30 16:32
◆一茎草花さま
こうして、自分の暮らす谷を眺めるって良いものですね。。

この谷の雪かきは、朝まだ誰も出掛けぬうちに、うちの母と、奥の家のおじいさんが長年続けてしてくださっています。
人の歩く幅ほどだった雪かきが、今年からは車の車輪の片方が通るところまで広くなっています。
最初、この幅にしてのは、車を運転する私だったのですが、それからも同じ幅で、しかも丁寧にされています。
そして、谷の暮らしていらっしゃるお年寄りは、雪が溶けるころ外に出て、ひとりひとりに感謝の気持ちを込めてお礼を言ってくださいます。

車をとめて、そこに暮らす人の心の豊かさが、こうした綺麗な風景につながっているのかなと、ふとそう思いました。
ほんと、雪は大地や人の暮らしに豊かな水を与え、さまざまな季節は豊かな恵みを与えてくれます。
春・・待ち遠しいです。。
<< 失敗だらけのパン焼き | ページトップ | これだけを信じて・・ >>