田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
干した白菜と豚肉の蒸し焼き
b0169869_14501442.jpg


冬になると食べたくなる料理・・
それは「干した白菜と豚肉の蒸し焼き」

とってもシンプルだけど、美味しい。。


食べるまえに、ほんのちょと一手間かけるだけ
あとは、それぞれの素材と、調理の焔が美味しくしてくれます。



- 干した白菜と豚肉の蒸し焼き -

b0169869_1450395.jpg

白菜を大きいものでしたら1個を12等分、どれにも芯が付くようにカットして干します。

お天道様に丸三日・・
しんなりとして白菜の水分が少なくなると、お肉の旨味を吸い取って美味しくなります。


豚肉も塩こしょう・ハーブ類(タイム、ローズマリー)で下味をつけて、
冷蔵庫で二晩おいて味をしっかりしみ込ませます。

b0169869_14534794.jpg

フライパンに油をひいて、豚肉と白菜を、しっかり焼き色がつくまで焼きます。
焼き色がついたら、蓋をして蒸します。


全体に火が通ったら、豚肉を7mmくらいにスライスしてに、
白菜は芯のところを切り離して盛り付けます。

粒入りマスタードを添えてどうぞ。。



詳しいレシピは、こちら・・「田園レストラン」
Top▲ by veronica-t | 2011-01-12 05:26 | 野菜 -recipe- | Comments(12)
Commented by kawazukiyoshi at 2011-01-13 22:36
これなら、僕にも調理できるかなーー。

今日もスマイル
Commented by さな at 2011-01-14 01:11 x
白菜、こんな風に食べるといいんだ。
干した方がいいんですね。
やってみまーす!
Commented by veronica-t at 2011-01-14 17:19
◆kawazukiyoshiさま
コメントありがとうございます。。
これ、本当に簡単で、しかも美味しいです!
料理の秘訣といえば、白菜を美味しくしてくれる「お天道様と風」でしょうか。。(笑)

以前、出雲市農林政策課のアグリビジネススクール(加工品ビジネス講座)で、
ベロニカの会の活動(http://veronica3.exblog.jp/11810768/)を体験していただいたのですが、そのとき、この料理を皆さんと一緒に作りました。
最後にその日の感想をお聞きする機会があって、参加された60歳代の女性の方が、私は農家に産まれ嫁いできたけれど今まで何をして来たのだろう・・とおっしゃったのです。
ここらでは白菜を干しますが、それは漬物にするためで、焼くなんて想像もできないことだったのです。
いつも、この料理を作っていると、その方の言葉を思い出します。(笑)

美味しいですので、ぜひ作ってみてください。。
今日もスマイル。。でした。(笑)
ありがとうございます。。
Commented by veronica-t at 2011-01-14 17:34
◆さなさん
干した白菜って、たくさん食べれるし、何といっても甘くて美味し〜い!
干す前も、葉ものが畑になくなると白菜を炒めていたんだけど、水分が出てベチャベチャになるし、苦味があったりするから、家族からは「白菜を焼かんで」って言われてた。(笑)
でも、干すと甘味と旨味がギュッと濃縮された感じで、かさもなくなるから たくさん食べられる・・
さなさんが初めて育てた白菜、ぜひ干して食べてみてください!!

ついでに、うちの白菜の保存方法で〜す!
収穫した白菜、それぞれ1個ずつ新聞紙に包んで立てて暗いとこで保存してます。
次第に外側から しなびれてはくるけど、結構長持ちするよ〜〜♪
その 最後のしなべれたころは、白菜を干す必要なし!
そのまま炒めたりもできますよ〜
この最後の1個を、毎回、よ〜〜く味わって食べちゃうんです。。(笑)
Commented by nageire-fushe at 2011-01-15 10:59
一手間をかける。美味しくなるコツでもありますよね。
白菜と豚肉、美味しそうですね~~試してみます。
干す。良き調理方法ですよね。大根、生姜、茸・・・魚介・・
何でも太陽と風で美味しく、滋味を増し保存できるようになる。まさに自然の恵みですよね。
Commented by さな at 2011-01-15 14:53 x
白菜、だけじゃないと思うけど、
いろんなところの畑を見ると
けっこう収穫されずにそのまま残ってる。
前から気になっていたけど、自分で育ててみて
その姿がやたら目に留まります。
こうやって上手に保存して最後まで食べてほしいな。
Commented by veronica-t at 2011-01-16 00:27
◆一茎草花さま
ほんと、一手間かけてやると、ほんと美味しくなるますよね〜。
干すことで、そのままで食べるのと、また違った美味しさに出会えます。(笑)
今年は干す場所がなくて、柿も大根も干さずじまいです。(涙)
干したものを食べるのも好きですが、あの干している風景が大好きなんです。。
来年は干す場所を作らなくっちゃ!!(笑)
Commented by veronica-t at 2011-01-16 00:43
◆さなさん
百姓をしていて一番悔しくって辛いのは、この食べきれずそのままになった野菜です。
よく人は「もったいない」とか、「こんなになるなら、もらうのに・・」とかおっしゃいます。
もったいないって誰よりも感じているのは、作っている本人です。
美味しいときに「欲しい!」って、言ってもらえてたら、
喜んで「どうぞ!」って食べてもらいたいですよ。
そこから生まれたのが、産直市でしょ・・
でも、なぜだかお百姓さんには儲けなし・・
ほんとはね、そこらへんをもう一度、ちゃんと見つめ直すカンファレンスしたかったなっ。。
今年は、畑の隅っこに、座って畑を眺める場所を作ろうと思ってるから、
お茶でもしながら話そうよ。。
Commented by さな at 2011-01-16 16:34 x
前からそうおっしゃってましたよね。。
いろんなことが便利になって、
ある意味出来上がってしまったこのご時世に
求められていることは
「ソリューション」(解決法)
だそうです。
農業も解決すべき問題はたくさんありますよね…。

お茶しに行きまーす!
Commented by veronica-t at 2011-01-16 21:30
◆さなさん
>農業も解決すべき問題はたくさんありますよね…。
ありすぎだよね。
しかも、問題があるのは百姓側じゃないから、困ったもんだ。
実はね・・、この間から、ある小麦粉のことを調べてもらってるの。
ここらで小麦粉の研究はされてないんだよ。
今、探している小麦粉は、九州で研究されたもの。
全国的に出回ってらしいけど、残りの人生それやってみようかなって・・(苦笑)
自分でも、ここまでパンに拘っていく人生を送るとは思ってなかったんだけどね(苦笑)
今までのパンの魅力は、なんといっても焚き火小屋の環境で、
鉄のパン焼き窯で焼くパンだったから・・
でも、これからは誰もがしている、我が家の窯で焼くパンなの。
これを「業」につなげることは出来ない。
で、ここで育った小麦粉で、パンを焼きたいと無謀なこと考えた(笑)
前から話してるように、お米は「ご飯」、野菜は「野菜メインの料理」、
パンは、やはり小麦粉だと思う。
また家族に迷惑かけるけど、こんなわがままを見守ってくれてる・・感謝。。
お茶しながら、いろんなこと話そうよ!
そして畑から、その輪を広げていきたいと思う。
楽しみだな。。
Commented at 2011-01-16 22:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by veronica-t at 2011-01-17 10:45
鍵コメさん
いえいえ・・
あまりにも凄すぎて、あんまりじゃないの〜と放っとけなかったっていうのが正直な気持ち・・。
良かったです。。こちらこそ、だんだん。。

前にね、やったんだよ。。
で、怒られて・・ だから今、何で・・?って驚いてます(笑)
うはっ。。喜んで。。(笑)

いえいえ、そうしていただいて助かりました。(ペコッ)

あまりにも身近過ぎて懸命になりすぎて、見失うことや気付かないことって、たくさんあります。
あったかさと優しさが大好きです。心に響くよ。。(笑)
これから先いろいろなことがあって、もし忘れそうになったら、ここを訪れることにします。
ありがとっ。。
<< 雪 | ページトップ | 足跡 >>