田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
Baicoli Veneziani
b0169869_03024.jpg

本業の仕事を終えて、野菜の配達。
配達先で、久しぶりに長いことおしゃべりをした・・

・・私は何でパンを焼くってことに、こんなに拘っているんだろう・・

私の呟きに、そっと手渡された一冊の使い込まれた本。
その中にあったのが、「Baicoli Veneziani」


b0169869_03257.jpg

今夜は、コンボクッカーの蓋を下にして使ってみた。


b0169869_034676.jpg

焼きあがったのは、うっすらきつね色になったパンのようなもの。

本当は、ふきんをかけて二日間そのままにして置くそうだけれど・・
つぶやきの答えが知りたくて、よく冷まして3〜4mmにカットした。

それを、もういちど焼いて、冷まして食べた。

b0169869_04289.jpg

- Baicoli Veneziani - バイーコリ・ヴェネツィアーニ

きめ細かい色白の薄焼きビスケット。

薄力粉と、卵白、グラニュー糖、バター、塩、牛乳、そしてドライイーストだけで作る
素朴で懐かしい味と繊細な舌触りの、イタリア ヴェネツィア地方のお菓子。

パン生地のように一次発酵をさせて焼いて、またスライスして焼く。


田舎で自分らしく暮らしていきたい
ここにあるものを大切に。。

やっぱり、子どものころ食べた、あの素朴な小麦を作ろう!
土地柄、薄力粉しか育たないこの田舎・・
薄力粉だって、使い方次第で何にでもなる。

やっぱり、パン焼き窯作ろう!
自分の身の丈にあったものを・・

焔のある暮らしを・・。


b0169869_054186.jpg
そして、もうひとつ、ポンッと背中を押してくれた

煉瓦の街から・・耐火煉瓦のサンプルが届いた。
Top▲ by veronica-t | 2010-12-04 23:50 | 焔のある暮らし | Comments(6)
Commented at 2010-12-05 23:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by t-haruno at 2010-12-06 20:17
パンを焼くことをものすごく真剣に考えてらっしゃるようなので
もしかしたら・・・将来、小麦を育てて、自家製の地粉でパンを焼く
ということを目指してらっしゃるのかな・・・
と想像していたのです。
育てられますかー!
やった。すごいことです。
そう、その土地に合った作物で、その土地ならではの食べ物が出来るのですもんね。
決心して、言葉にされるのはすごいことです。
焚き火小屋ならではのパン(と言っていいのかな?)が出来上がる日。
きっと来ますよ。

Commented by まこりん at 2010-12-06 20:29 x
拍手喝采!
ドラマだわ~♪
気取らず、無理せず、その地の味、
ここのものが食べたいから、作るのよ!って姿勢が素晴らしいなぁーー。

煉瓦の街ってどこなのかなぁ??
耐火煉瓦探しているので。。。。
Commented by veronica-t at 2010-12-07 11:51
鍵コメさん
こんにちは。。
「身の丈」
この言葉の本当の意味(私の中で・・ですけど)に
気づけたのは、そうですね〜ここ数年かな(笑)
身の丈っていうけど、どのくらいよ。。みたいに、
今までははっきりと自分の中にありませんでした。

いろんなことに気づいて、自分ってどんなものか
なんとなく分かって‥
やっと、自分らしくいられるのが、どんなか分かって・・

私にとっての「身の丈」は、今の自分でと諦めたものじゃなくて、
ちょっと背伸びしたくらいかな〜(笑)

鍵コメさん。。応援してますよ。。
私も単細胞でできてすから。。(笑)
Commented by veronica-t at 2010-12-07 12:20
はるのさん
そうなんです・・
いつかは作りたいな〜と、ずっと思っていたんですよ。
私の子どものころには、小麦粉を作っていて、
粉類は、お米よりも身近なものでした。
ここらで最後まで麦を作っていたのが、うちだったそうです。

今では、小麦粉のほうが特別なものになり、
作ろうにも、脱穀機が無いとか・・
なかなか踏み出せなかったんですよね〜。
そしたら、何もたくさん作らなくても、脱穀も手でできるくらいの量から
麦を育てていけばいいんじゃないかって、そう思ったんですよ。(笑)

このお菓子、ちょっと火を通すと、やわらかくて、長女は毎朝少しずつ食べています。
今朝でもう無くなったので、また作って!と催促されてます。
長女は産まれたときから、母乳もミルクもあまり受け付けず、
牛乳も給食に出されたものだけ、身体のためにと飲んでいます。
うちで焼くパンは、誰かのためじゃなく、子どもを想い焼いていこうと思います。

あ、私って本当に弱い人間で、決めたことを言葉にしないと
いつまでたっても実行しないんですよ。(笑)
まずは宣言を。。そして後は、突っ走っちゃうんです。。
これまた、まわりに迷惑かけてます・・(苦笑)
Commented by veronica-t at 2010-12-07 13:11
まこりんさん
私って、わがままなのかなぁ。。(笑)
ここにあるものを・・に、拘ってますもん。。(笑)

私もnatsuさんも、まこりんさんと似ているかもしれませんけど・・
どんなのかな〜と、思ったら、それを見せてもらえるようなら
自分の目で確かめる・・ですね。(笑)
今週中には、煉瓦の街に出かけようと計画しています。
のちほど、ブログでお知らせできると思います。
楽しみにしていてくださいね。。
<< ピーマンを干しながら・・ | ページトップ | 山での道草 >>