田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
いなかみち
at 2016-07-23 13:01
竹を使って支柱作り
at 2016-07-22 07:11
フレンチトースト
at 2016-07-21 22:56
贅沢な朝食
at 2016-07-16 06:56
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by nageire-fushe at 18:15
*鍵コメさん コメントあ..
by veronica-t at 06:10
*tomokeさん こん..
by veronica-t at 23:03
*eilakuyagar..
by veronica-t at 14:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:05
あぁ〜、昔の故郷はこんな..
by eilakuyagarden at 18:59
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
たくさんの笑い声
b0169869_10594560.jpg

昨日の焚き火小屋は、とても賑やかでした。

あっちこちで楽しそうな笑い声が聞こえてきます。

この日のワークショップの参加者のみなさんは、
元気なちびっこたち13人(お兄さんお姉さんのいます)と、お母さん7人の合計20名様。

「あ、それやったみたい!」
そんな元気な声も飛び交ってます。

いつもなら、広いと感じる大テーブルも、この日ばかりは小さく見えます。


b0169869_110337.jpg
ピザ生地を捏ねる手と手・・いえ、たっくさんの手

このワークショップは、今の時季も畑にパプリカが育っている、今年ならではのもの。
「鉄のパン焼き窯」で美味しいピザを焼いて、「かまど」を囲んで、シシカバブーを焼いていただきます。

写真のような、ピザ生地を捏ねるシーンが他にもふたつ。
どこも、たっくさんの可愛らしい手がいっぱい。


b0169869_1102222.jpg
そして、もうひとつ・・
このワークショップが、何度も開けるのは、遠くからのお裾分けのチーズがたっぷりあるから。

子どもたちは、見たことのない大きなチーズをヒーラーでスライスしています。
大きなチーズはスライスしても、なかなか小さくなりません。

「ちょっと食べてみても良い?」


b0169869_1104878.jpg
子ども参加のワークショップで、いつも目にするのは・・

「かまど」の焔と、きちんと向き合う子。

初めて手にした「吹き竹」という道具で、これまた経験のない火熾しです。
何度か吹くうちに、「スースー」と吹く音が、
「ボーボー」という勢いのある焔の音にかわります。
すると、煙でいっぱいだった「かまど」の中が、
パッと明るくなり勢いのある焔が燃え始めます。


b0169869_1111180.jpg
たくさんの手があるから
美味しいものにたどり着くのも早いです。

「美味し〜い!」

あっちこちでたくさんの「美味しい!」という声と、
楽しそうな笑い声が、いつまでも続いています。




・・・・・・・・・・・・・・・・
数回にわたり、お世話をしてくださったお母さまへ・・

お陰さまで、とても楽しく心地良い時間を皆様とご一緒させていただくことができました。
本当にありがとうございました。

Top▲ by veronica-t | 2010-11-29 11:26 | workshop | Comments(0)
<< 私は・・ピザ。 | ページトップ | おめでとう >>