田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
耕作放棄地に大豆を
at 2017-06-16 07:12
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
>tomokeさん 実..
by veronica-t at 11:52
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:52
>tomokeさん お..
by veronica-t at 10:46
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:11
>tomokeさん ご..
by veronica-t at 23:18
>6/16/22:45鍵..
by veronica-t at 23:09
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
おめでとう
僕は、ここで農業をしたいんだ

そして目指した学校に今年の春の受験は、不合格・・

「お前が一年間、目標があってのプー太郎なら、母さんが頑張っから・・」
あのときは、こんな言葉しかかけてやれなかった。

あれから長男は、自分の将来をもう一度見つめなおしていた。


おばあさんの野良仕事の手伝いをしたい、
その野良仕事で、一番大切で一番必要なのは「牛糞」。

長男は、そこから将来の仕事にと牛飼いになりたいと言い出した。

その想いが本当かどうか、自分に問いかけながら、natsuさんちのおじいさんの牛飼いの手伝いを始めた。
肉のことを少しでも学べるかも・・そんな想いから、あるスーパーの精肉センターに早朝からバイトに通い始めた。

少しでも牛に近づきたい・・
そんな想いが、いたいほど伝わってくるんだけど・・
それに向き合うのは、長男なのだから。


今年の春から、今まで彼はいろいろな人と巡り会えた。
少しでも、自分にかかるお金を何とかしたいと、
早朝からの鶏の出荷のバイトをさせてもらった。
「田植えのテゴ(手伝い)してもらえんだぁか?」 
地域の営農の田植えを手伝わせてもらった。
「休みの人がおって手が足りんけん、バイトが終わってから来てもらえんだぁか?」
地元の危険物回収のバイトをさせてもらった。
「昼からでも、牧草の回収のバイトしてもらえませんか?」
大きな牧場の牧草集めのバイトをさせてもらった。

natsuさんちの息子さんと、おじいさん、そしていろいろな人にお世話になりながら、この時期を過ごした。
自分からも、積極的に人と会話するようにもなった。

「今の僕があるのは、たくさんの人のお陰だ」試験の当日、そう長男が言った。


長男の育てた牛糞を使えるのは、まだまだ先のこと・・
でも、いつか、その日が来て欲しいと願う。

取り合えず、合格おめでとう。
Top▲ by veronica-t | 2010-11-29 10:31 | | Comments(14)
Commented by mellflowers at 2010-11-29 10:57
おめでとう!
Commented at 2010-11-29 12:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by veronica-t at 2010-11-29 12:24
meLLさん
ありがとう。。

親バカですよね〜(苦笑)
でも、ほんと嬉しかった・・と、いうか、取り合えずホッとしました。
子どもが小さいときは、親のできることってたくさんあると思うけど
あるときを境に、ただ信じて見守ることしかできないんですよね。
本人に任せることになるので楽にもなるんですけど・・
歯がゆくもなるんです。
な〜んて、じゃぁ、代わってしてと言われると出来ないんですけど・・(笑)

今、午前のバイトから長男が帰ってきたので、HPに載った本人の合格者番号を
見せて、meLLさんのコメントをみせました。(コメントだけですけど・・)
「あっ、ありがとうございます」と、PCに向かっておじぎをしてました。(笑)

本人曰く「まずはひとつ目標クリア。ここからだけん・・」だそうです。
meLLさん、本当にありがとう。。
Commented by veronica-t at 2010-11-29 12:33
鍵コメさん
ありがとうございます。

なんだか恥ずかしいなぁ。。
記事書いておきながら、おめでとうのコメントいただくと申し訳なくて・・

子どものころから人との関わり方とか不器用で・・
いつも自信なさげな子だったと言われたり、親子で思ったり・・
でもね〜、改めてみると、彼のまわりにいる人はずっと変わらず彼を支えてくださっていたり、
時間はかかっても、自分なりにやり遂げたりしてました・・。
ダメだよね〜、この母さんね・・。(苦笑)

ほんと、ありがとう。
Commented at 2010-11-29 19:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-11-29 21:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by veronica-t at 2010-11-30 08:07
鍵コメさん(29・19:11)
そうなんだよ〜。
ありがとう。。
とりあえず、彼は自分の夢に近づいたみたい・・。

うちは牛を飼ってないけど、長男が幼いころに遊びにいくっていうと、近所の牛飼いのおじいさんのところでした。
「モーモーじぃちゃん」と、言って慕っていたおじいさんがいて、そこに行っては牛を見せてもらってて
で、今、すっごく慕っているのが、natsuさんちのおじいさん。
「牛を撫でながら話かけらいんだ〜」って、彼の目指す牛飼いの姿なのかな〜。
でも、まったく知らない世界なんで、すっごく不安もあるから、今は今しか見ないようにしてるんだって。

私は牛に追いかけられてから、牛恐怖症なんで・・
牛飼いの手伝いはできんけど、応援していこうと思う。。

コメント、ありがとう。。
Commented by veronica-t at 2010-11-30 08:35
鍵コメさま(29・21:29)
お久しぶりです。
コメント、ありがとうございます。

いや〜、あのときは、あれしか言えなかったですね(苦笑)
落ち込んだり、嘆いてたりしてても、何にもならないですからね。
でも、ほんと大変でした。(苦笑)
自分のことなら何とかなるけど、子どもっていっても、ひとりの人なんですから、こちらの勝手にはなりませんし・・
どうやって、彼を導いていけばいいのか、本当に悩みました。
でも、まっ、動かないと何も始まらないんで、身近なことからしていけば何とかなるだろうと・・
ここは人の人生・・自分で何とかしろっていう思いでした。
あとは、親子してまわりの人に恵まれていました。
本当にありがたかったです。

おおー、鍵コメさんとこも、なかなかじゃないですか。
ほんと、それしか言えないですね。
ううー、お気持ちよくわかります。
子育てっていうけれど、本当は自分を育てているような・・そんな気がします。

陰ながら、鍵コメさんを応援します!
Commented by まこりん at 2010-11-30 19:57 x
おめでとう!

ああ、言葉が出ない。。。
ここに至ったのは、
きっと神さまのシナリオだったんでしょうね!
何かお祝いしましょうね。(息子さんに伝えてね!)

ほのぼの嬉しいお裾分け、ありがとう!
Commented by veronica-t at 2010-12-01 00:08
まこりんさん
ありがとうございます。
今だから言えますが・・
あのとき落ちてショックを受けた半面、私はホッとした気持ちにもなりました。
牛飼いになる・・というのを、結構パタパタっと決めていたので、
命を育てることをこの子はどれだけ気づいているんだろうかって、
それを生涯の仕事に出きるんだろうかって・・
このときばかりは、本当に一緒に悩み相談できる存在がいないことを悔やみました。

ですから、この数ヶ月、長男がいろいろなことを経験できたこと、
いろいろな人に巡り会えたことは、とても大きな宝ものになりました。
受験の前の日、焦りと不安でいっぱいの長男が、その気持ちの切り替えができたのは、
natsuさんちのおじいさんの牛を飼われる姿でした。
彼の理想の牛飼いなんだそうです。

お祝いですか〜
しましたよ。。
かつべ種畜牧場さんのお肉。
僕のバイト代からお肉のお金払うから食べたい!・・と言ってたけど、さすがにねえ〜。。
フンパツしました。(笑)
Commented by まこりん at 2010-12-01 09:19 x
やっぱり家族で楽しむことが最高のお祝いですね。

お祝いって、
私が何かしたいなぁーーって、意味だったの、
息子さんに聞いておいてネ。。。
(こういうお祝いが嬉しいなって・・・・)
Commented by t-haruno-2 at 2010-12-01 20:01
おめでとうございます。

今となっては、あっと言う間の・・・でも、長い長い1年、いや10ヶ月くらいかな、だったでしょうね。
周りに声をかけてくださる大人がたくさんいて、
みんなで「えいえい」と長男君の背中を押してるような・・・
そんなイメージが浮かんできました。文章を読んでいて。
新たなスタートラインについた長男君。
体に気をつけて、しっかり食べて、夢にどんどん近づいて行って欲しいですね!
ホントに良かった。
Commented by veronica-t at 2010-12-02 00:34
まこりんさん
ありがとうございます。
今日の長男はというと・・
バイトが終わってから、お世話になった方のところに
菓子折りを持って挨拶に出かけてました。
挨拶に行ったら、そのまま仕事をくださったり、
本当にありがたいことです。

そして、いちばんお世話になった牛飼いのおじいさんは
自分の孫のことのように長男の合格を喜んでくださり、
また、先々のアドバイスや励ましをくださいました。
親の言うことは素直に聞かなかったりするんですけど・・
おじいさんの話は、ほんと素直に聞くんですよね〜。(笑)

お祝いですが・・
息子が言うには、お気持ちがとっても嬉しいそうです。
そして、前に美味しいチーズをいただいたので・・
だそうです。
今度、長男の誕生日がもうじき来るので、あの美味しいクリームチーズで
チーズケーキを焼いてやります!(笑)
ほんと、ありがとうございます。。
Commented by veronica-t at 2010-12-02 00:45
はるのさん
いつもブログを読んでは、そのままでコメントも残さず失礼してます・・。

ほんと、今となればあっという間。
でも長男にとっては、本当に充実した日々だったと、今しみじみ思います。
そして、この間に出会ったかたや、お世話になった方々は、
長男にとって生涯関わっていく大切なみなさんです。
その大切なみなさんに出会えたことは、彼の人生の大きな宝だと思います。

そうなんですよね〜〜
まずは、からだが資本。
おばあさんの野菜をいっぱい食べて、健康に過ごして欲しいと、
もうそれだけです、母の願いは。。(笑)

はるのさん、コメント本当にありがとうございます。
<< たくさんの笑い声 | ページトップ | 母と子 - 焚き火小屋に降りそ... >>