田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
耕作放棄地に大豆を
at 2017-06-16 07:12
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
>tomokeさん 実..
by veronica-t at 11:52
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:52
>tomokeさん お..
by veronica-t at 10:46
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:11
>tomokeさん ご..
by veronica-t at 23:18
>6/16/22:45鍵..
by veronica-t at 23:09
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
pain de tae - 光の記憶(午後) -
焚き火小屋で、いちばん落ち着ける場所・・
それは、小さな鉄のパン焼き窯の前。

小さな鉄の箱が、「鉄のパン焼き窯」になるまで
その箱の前にしゃがみ、焔と焚き火小屋を見つめてきました。

もうじき、この小さな「鉄のパン焼き窯」は、
機能性をもっと良くしたものに生まれ変わるそうです。

愛着のある、このシンプルで小さな、そして力強い「鉄のパン焼き窯」に
ありがとうの気持ちを込めて、
ともに見てきた焔と、焚き火小屋に注ぐ日の光を
自分の「光の記憶」として書き残しておくことにしました。



- 光の記憶(午後) -

b0169869_22514149.jpg

b0169869_22515447.jpg

b0169869_2252861.jpg

b0169869_22523820.jpg

b0169869_22525784.jpg


午後の光は、
眩しく、そして優しく、あたたかく
焚き火小屋に降り注ぎます。

心弾む時間です。
Top▲ by veronica-t | 2010-11-11 22:53 | パンを焼く焔を見つめながら | Comments(0)
<< pain de tae - 光... | ページトップ | pain de tae - お... >>