田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
焚き火小屋に舞い降りた-天使- 「重ねて・・」
僕が初めて焚き火小屋に来たのは、3年前の年少さんのときだった。
初めて見た焔は、熱くて怖くて近くに寄れなかった。
b0169869_82489.jpg


次の年、僕は、また焚き火小屋にやって来た。
もう、前みたいに焔が怖くないよ。
だって、美味しいパンが焼けるんだもん。
b0169869_8242285.jpg


そして僕は、小学生になって、また焚き火小屋に来た。
火をつけることにも挑戦したよ。
少し怖いけど、少し熱いけど、でもマッチで火をつけてみた。
b0169869_824519.jpg



ここに来れて嬉しかったのは、
僕のお気に入りの場所にまた座れたこと・・
b0169869_8265829.jpg


みんなと、吹き竹をふけたこと・・
b0169869_8251096.jpg


火の番ができたこと・・
b0169869_8254986.jpg


そして、「ぐるぐるパン」が上手く焼けるようになったこと。
b0169869_8263411.jpg


b0169869_8271237.jpg
僕は、いつもこの目線から、焚き火小屋を見つめていた。
その目線は、少しずつ高くなってる・・

僕は、ここで、もっといろんなことに挑戦したい。
もっと、いろんなことを知りたいんだ。

b0169869_8272888.jpg
みんなと帰るとき、僕は思った。
今度は、絶対あれに挑戦してみよっと。




・・・・・
私たち大人は、子どもに何か体験させるとき、それを一度させたら良いと考えがちです。
でも、本当にそうなのでしょうか・・?

私たちがベロニカの会で、こうした子どもさんの体験に関わらせていただいて感じたことは、子どもの育ちにとって、ある体験を数年かけて続けることが、とても意味があるものだということです。
ここでの体験は、どちらかというと「非日常的」なこと。
とくに、「調理の焔」という、今の時代、家や学校、その他の学ぶ環境でも体験できないことを、ここで経験しています。

今回の子どもさんは、幼稚園の年少、年長、小学生と3回焚き火小屋を訪れてくれました。
また、他の子どもさんも同じように、数回ここでの体験をしてくれています。
出来なかったことが出来て、楽しかったことをもう一度してみて、すべてを自分からやろうとする姿に、子どもにとっての体験は、やはり回を重ねることが大切なんだと、改めて感じた一日でした。

そして、我が子と違う子どもの育ちに、こうして共に見守ることができた喜びを、natuさんと二人とても感謝しています。
今日、焚き火小屋に訪れてくれたみんな・・ありがとう。。
また、遊びにきてね。。
そして、町内の子ども会の親子活動にと訪れてくださって、本当にありがとうございました。


Top▲ by veronica-t | 2010-10-03 23:27 | workshop | Comments(2)
Commented by まこりん at 2010-10-04 20:38 x
こんばんは!
ブログを拝見していると、焔がゆらめき、煙の匂いが遠く離れた滋賀のここまでかすかに漂ってくるような・・・

ありがとうございます。今日も、焚き火小屋と田園の豊かな暮らしのおすそ分けをいただいています。

taeさまそのままのやさしく温かなコメント・・・
ただただ嬉しくて嬉しくて、(言葉になりません。)

本当に、知人と出雲に行く手配をしてしまいました。
今月27日~29日。
焚き火小屋で過ごせるのは3名からとありましたし、もう予約でいっぱいかもしれませんね?(厚かましくも28日などと。)

いえ、ほんの少しだけでも・・・
焚き火小屋にお邪魔できたら、天にも昇る気持ちです。

Commented by veronica-t at 2010-10-04 22:36
まこりんさん
こんばんは。。
コメント、そしてご予約ありがとうございます。
滋賀なんですか〜〜?!
ほんと、ありがとうございます。
ご予約のほうは、焚き火小屋の使用状況を聞いて、また後ほどご連絡させてくださいませ。。
できましたら鍵コメで、まこりんさんの連絡先をお知らせください。
なかなかコメント欄では、詳しいことをお伝えできないので、よろしくお願いいたします。
まこりんさんと、お会いできるのを、心待ちにしています!
こちらこそ、ほんと嬉しいです。
ありがとうございます。
<< 暮らしの音とともに・・ | ページトップ | 思いを形にしてみる - パン焼... >>