田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
耕作放棄地に大豆を
at 2017-06-16 07:12
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
>tomokeさん お..
by veronica-t at 10:46
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:11
>tomokeさん ご..
by veronica-t at 23:18
>6/16/22:45鍵..
by veronica-t at 23:09
>5月6日の鍵コメさん ..
by veronica-t at 22:58
> nageire-fu..
by veronica-t at 22:50
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
pain de tae - つながり -
b0169869_717835.jpg
ご注文をいただいたライ麦パンに残った熱を、よ〜く冷まして、ひとつひとつを丁寧に袋に入れて、麻の紐で結ぶ・・。
そして「pain de tae」のシールを貼って、お届けの準備完了。。

いつもより相当お粧ししたパンと、少しばかりのおばあさんの野菜・・今回は、焚き火小屋となりで、おばあさんが町内のお年寄りと一緒に育てて出荷されている葡萄を、車に乗せて出発です。

あ・・
ここでお間違えのないように・・

私がお届けしているのは、パンの形をしていますが・・
目には見えない「田畑の広がるこの田舎の暮らしの心地良さ」です。



今日、パンをお届けしたお客様のブログより・・

そして、なにより ‘野菜‘ を 意識する一番のきっかけが、ベロニカの会さんとのご縁。。。。
そのベロニカさんのパンが本日焼きあがってきました 

真夜中の焚火小屋、鉄のパン焼き窯
焔を思い出しながら、ココロもポカポカ。。。

このパンを、ご自身のブログに載せる前に、待ちきれなくてご家族で少しパクリ・・
残りは、明日の朝食に・・
そして、オーストラリアからホームステイにくる少年と、一緒に食べられるそうです。
パンからつながる出雲のおはなし・・って、ブログの最後に書いてくださいました。

ありがとうございます。。
Top▲ by veronica-t | 2010-09-19 23:57 | パンを焼く焔を見つめながら | Comments(2)
Commented by pokopin29 at 2010-09-21 10:40
こんな風に気持ちが伝わるの、かなりうれしいです!!
わたしこそ、感謝でいっぱいです!
あっ!!  楽しいって言ってもらえること一番の私の栄養剤かも(笑)
なにせ、笑ってもらってなんぼ~の関西人なんで♪


ホームステイ初日は、お互いキンチョーしたり照れたりで、ムスコはかたまってましたが(笑)、みんなでパンいただきましたよ~
なかなかのイケメン君です(嬉)

Commented by veronica-t at 2010-09-23 08:02
pokopinさん
おはようございます。お返事、遅くなってすみません。。
ムスコ君とイケメン君、少しずつその距離が縮まっているんでしょうね〜。
私は、英語が苦手・・会話できる人が、羨ましいです。(苦笑)
でも、たとえ言葉が話せなくても、同じ時間を一緒に過ごすと不思議と想いが通じるものですよね。
きっとイケメン君とムスコ君、互いの記憶にしっかり残るんだろうな〜。

そうそう昨日、長女が修学旅行に出かけましたよ。
数日前から、ず〜っと落ち着いていた喘息の発作がおきて心配したんですけど・・本人よっぽど楽しみだったんでしょう〜お腹いっぱいになるくらいの薬を持って出かけていきました。
「母さん、金閣寺だったが?」「出口だったが?」と、何度も聞いてましたよ。(笑)
今は、みんなで行く修学旅行だけど、子どもにはいろんなことを見て知って気付いてほしいなって思います。

<< 青紫蘇 | ページトップ | pain de tae - ラ... >>