田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
耕作放棄地に大豆を
at 2017-06-16 07:12
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
>tomokeさん 実..
by veronica-t at 11:52
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:52
>tomokeさん お..
by veronica-t at 10:46
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:11
>tomokeさん ご..
by veronica-t at 23:18
>6/16/22:45鍵..
by veronica-t at 23:09
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
pain de tae - ライ麦パン -
b0169869_373068.jpg

「鉄のパン焼き窯」で焼いた、ライ麦パンが食べたい。
いつもワークショップに訪れてくださる方から、そんな注文を受けた。

パンの発酵を待つあいだ、いつもなら片付けとか掃除とか始めてしまうけど、
今宵は、ゆっくり焚き火をして過ごす。

焔を眺めながら、この「鉄のパン焼き窯」でパンを焼いた日々を思い返していた。

思うようなパンが焼けなくて、苛立ち焦っていた日のこと・・
やっとの思いで、美味しいと思えるパンが焼けた日の嬉しかったこと・・
どれも懐かしく、そしていつもドキドキワクワクした気持ちだった。


b0169869_374317.jpg

b0169869_8493364.jpg

物音ひとつしない焚き火小屋に、薪がはじける音が響く。
「鉄のパン焼き窯」に薪を焼べて、焔を見つめながらパンを焼く。



・・・・・・・・・・・・
パンを待っていてくださる方へ・・
長いことお待たせしました。
今日、配達いたします。     pain de tae

         
Top▲ by veronica-t | 2010-09-19 03:07 | パンを焼く焔を見つめながら | Comments(6)
Commented at 2010-09-19 10:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by veronica-t at 2010-09-19 11:06
鍵コメさま
今、パンを袋に入れてるところです。。
仕事にでかけるときに、一緒に配達させてもらおうと思ってて(汗)
なんせ、どこに行くにも10kは車を走らせないといけないので・・(汗)

いいえ。。気に入ってますです。(笑)

そうですよね〜、なんだかそう思えてきて・・(苦笑)
ほんと、技術を身につけるって、いろんなことで支えてくれてます。
少しずつです・・ほんと、ゆっくりです。(笑)

そうなんですよね・・(笑)

は〜い、ありがとう。。
あ、野菜の収穫もしなきゃ!! まだまだ夏野菜元気です。。
Commented by mellflowers at 2010-09-19 19:10
taeさんこんばんは。
なかなかコメント出来ずにごめんなさい。
一枚目の写真。一瞬、大きさの具合がわからない感覚になって、屋外で家か何かの影と、立ち上がる大きな炎に見えました。
なんかすっごいドラマティックな写真だな~って(笑)。
火の恋しい季節がもうすぐそこまできてるなあ。
北海道では、もうストーブの宣伝がCMで流れてますよ。

そしてライ麦パン美味しそうだなあ。
美味しいパンが自分で焼けるなんて、ほんと大尊敬です。
Commented at 2010-09-19 23:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by veronica-t at 2010-09-20 00:37
mellflowersさん
こんばんは。
コメント、嬉しいですっ!!!(笑)

一枚目の写真ね・・
携帯で写したから、画像もよくないです・・(苦笑)
大きくすると、ほんと何の写真って分かりずらかったんですけど(笑)
木が燃える様子をお見せしたくて、あえて大きく載せてみたんです。
今までの焔の写真とは、また違った感じで気に入ってます。(笑)

ストーブのコマーシャルですか〜
あ・・・、そういえば
昨夜、寒くってストーブどころか、焚き火にあたってましたっけ。。(笑)

パン、美味しかった〜と、今日お持ちした方から連絡がありました。
喜んでいただけて嬉しかったです。
美味しいパンは、相性の良い材料と、心地良い環境と、穏やかな時間と、そして「鉄のパン焼き窯」さえあれば、どなたにでも焼けますよ。(笑)
Commented by veronica-t at 2010-09-20 00:44
鍵コメさま
こちらこそ、喜んでいただけて嬉しいです。
ありがとうございます。。

そうなんです。
最近、落ち着いてパン焼きに集中したくて、真夜中に焼くことが増えました。
いろいろなパワーが詰まってます。。

さきほど、ブログ拝見しました。
ありがとうございます。嬉しいです。
<< pain de tae - つ... | ページトップ | ちゃんと勉強しとけば良かった・・ >>