田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
あと3日・・
「焚き火小屋でゴスペルを・・」まで、あと3日をきった・・。
なかなか思うように準備ができず焦る気持ちを抑えながら、丁寧に準備していこうと決めた。

熱中症の心配もあり、続ける体力を失わないようにと、日中の草取りをひかえていたけれど、もう日にちがない。
b0169869_7114446.jpg

日陰を探して草取りを始めた。
b0169869_713929.jpg

木の下にもぐり込み草を抜き始めると、爽やかな風が吹いてくる。
心地良い風は、汗をかいたカラダを、ひんやりと冷やしてくれる。
b0169869_712107.jpg




焚き火小屋の中では、いたんだ床の補修作業。
いたんだ床の木をはぎ、土を入れ替え、石積みで出た小石を詰めていく。
バラスをいれて、新しい床を固定する木とコンクリをする。

今日の焚き火小屋は、無風状態・・。
中での作業は、外とは比べものにならないくらい気力と体力勝負・・
いつもながら、その作業は丁寧にコツコツ進んでいる。



用水路脇の瓦の塀は・・
b0169869_7405213.jpg

ここから見える夕日を来ていただいたみなさんに、ぜひ見ていただきたいということで、当日、ここには何も置かないことにした。
風を感じて、夕日を眺めながら、心地良い時間を過ごしていただければ・・と思う。


natuさんは持ち帰った廃材を、家で用事の合間にしている。
今日、焚き火小屋の細かく割られた薪がくる。
なんだか、とても嬉しい・・。



そして昨日の夜、携帯に留守電とメールが届いていた。

去年の「焚き火小屋にゴスペルを・・」のときは、ここにたくさんの玉葱があった。
しかし、今年はそれをすべて下ろした。
b0169869_748204.jpg

焚き火小屋は、お客様をお迎えするのに、ちょっと寂しすぎる・・。
そこで、ブログを通して何度か、遥々出雲まで素敵なお花と優しい真心を届けてくださった、札幌のmellflowersさんに、お花を依頼した。

「今夜、お花が出発しました・・」と、携帯に連絡が入っていた。

いろいろな事情があり、一日長く旅をしてくるお花は、当日どう咲いてくれるだろう・・
お花のこと、ゴスペル当日のこと、いろいろなことに配慮してくださったmellflowersさん、本当にありがとうございます。
真夏のお花の長旅・・これはとても大変な旅。

お花が、焚き火小屋へと旅にでた・・

ぐずぐずしていた私に、良い緊張感を持たせてくれた。
残り少ない準備期間、丁寧に仕上げていこう。



コメントをいただいたみなさん・・
コメント、ありがとうございます。
なかなか、返事ができなくてすみません。
今夜、返事を書きます。
みなさんからのコメントを読んで、頑張ろっていう気持ちに、またまたエンジンがかかりました。(笑)
まずは、数日前から待ってくださるお客様のところに本業の仕事にでかけて、それから準備に入ります。
今日も暑くなりそうです。

Top▲ by veronica-t | 2010-08-19 05:41 | 焚き火小屋から | Comments(6)
Commented by りなまま at 2010-08-19 17:24 x
taeさ~ん!
おつかれさまです。
ごめんね!コメントいいですから~。早く寝てくださいね!
会えるから・・・すっごく楽しみです。
Commented by たかっち@次郎丸太鼓 at 2010-08-19 22:11 x
焚き火小屋で和太鼓を・・・
なぁんていかがですか?(笑)
うちのメンバーでveronicaファンがいて、
出雲で太鼓たたきた~~い!
と、常々のたもうておりまする。。。

でも、ゴスペルもええねぇ、、、

あせっては、
おかしなことになることのほうが多い気がします。
Commented by veronica-t at 2010-08-20 02:46
りなままさん、ありがとうーーーーーっ!!!
って、こんな時間に、まだ起きて返事書いてます。(笑)

当日に近づいてくると、いろんなものが形になってきて、いろんなものが見えてきます。
そして、焚き火小屋や私たちに緊張感も生まれてきます。

きっと私、欲張りんぼだと思います。
こんな間近になっても、あれもしとこ・・これもしなきゃって、いろんなことが気になります。
もうこうなれば、子どもらは母さんに近づきませんね。。(笑)
大人になれば、こんな緊張感を持ってすることがあるんだって、いうことは伝わっているみたいです。(笑)

>会えるから・・・すっごく楽しみです。
ありがとうございます。
私もですよ〜!(笑)
あ、駐車場ですが、当日1km離れたところに借りています。
詳しくは、明日(あっ今日)電話番号を聞いて、こちらからお知らせします。
では・・おやすみなさい。。
Commented by veronica-t at 2010-08-20 07:19
たかっち@次郎丸太鼓さん
>焚き火小屋で和太鼓を・・・
なぁんていかがですか?(笑)
去年の30周年記念コンサート、YouTubeで拝見していると、緊張感と心地良さと心弾むような楽しさがあります。
和太鼓っていうと、私はなぜかとても堅いイメージがあったのですが、『ひがしひろしま次郎丸太鼓』は、そんな勝手な思い込みを見事にこわしてくれました。(笑)
太鼓ひとつで、そこには物語もあって、お客様との一体感も素晴らしいです。
その次郎丸太鼓さんとのコラボですか?
緊張ーー!!でもとっても嬉しいです。
焚き火小屋は不思議な空間で、いろいろな雰囲気にその空気までも合わせてくれます。
たかっち。さんなら、ここでの曲をどうイメージされるのかな〜?
ぜひ、一度この焚き火小屋に訪れてください。。
。。楽しみです。。
>うちのメンバーでveronicaファンがいて、
ありがとうございます!!
照れます。。でも嬉しいです。。アリガトウ。。

>あせっては、
おかしなことになることのほうが多い気がします。
確かにそうですね。
じっくりひとつずつ、仲間を信じて焦らずにいこうと思います。
ありがとうございます!
Commented by りなまま at 2010-08-20 14:02 x
taeさ~ん!
こんにちは!
欲張りんぼって・・・taeさんnatuさん管理人様のおもてなしの心をたくさ~ん・たくさ~ん感じてます!
伺う前から感動してます!・・・だから~!夜は涼しいのに興奮してるのか眠れません。。。
当日は しっかり感動して感謝して涙がいっぱい出そう・・・
よろしくお願いしますね!
Commented by veronica-t at 2010-08-22 08:24
りなままさん
昨夜は、「焚き火小屋でゴスペルを・・」にいらしてくださって、ありがとうございます。

田舎っていいですよね〜
何もないって良いですよね〜
人が集るって良いですよね〜
田舎には関わりかた次第で、いろいろな可能性があります。
ひとりでは何もできないかもしれません・・
でも、自分が動かないと・・何もかわりません。

昨夜の焚き火小屋は、感動に満ちていました。
私自身、2年目にしてあの凄さに感動してしまいました。
ともに歩む仲間・・ウエイブスペル、代表やnatuさん、また支えてくれる仲間や家族は、かけがえのない宝です。
そして、その時間をともにしてくださる、りなままさんとお客様がいてくださらないと、昨夜のような感動はありません。
本当に感謝です。
ありがとうございました。
<< さ〜て、がんばろっ!! | ページトップ | 「パプリカ」がいっぱい! >>