田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
誰のために・・何のために・・
お盆前の今日は、朝からとても忙しい一日でした。
そして、近々毛染めを希望されているお客様のところに、介護士の方がシャンプーをされるというので同行させてもらうことになりました。

正直なところ、間近でベット上でのシャンプーを見せていただくなんて思ってもみなかったもので、少し緊張しながら見させていただきました。
いえ、私以上に緊張されていたのは、美容師に見つめられながらシャンプーをされた介護士さんだったのでしょう。
シャンプーの準備をされながら、お湯を汲む場所、コンセントの場所など教えてくださいました。

興味があったのは、ベット上のシャンプーセット。
使われていたのは、よくネットでみかけるもので、たぶん一番多く使われているのではと思うものでした。
・・空気で膨らますものだったので、軽くて持ち運びは楽そうだった。
・・でもやはり不安定。排水が上手くいかず、何度も手をとめなくてはいけなかった。
・・耐久性、機能性を考えれば、訪問美容師には不向きかな。。


しばらくすると、
「こんな機会はめったにないです。
本職さんのシャンプーを身近で見せてくださいませんか?」と、介護士さん。
突然のことで戸惑いながらも、シャンプーをかわると
「やはり、音が違いますね」と・・。
そして、今度はシャワーで洗い流すとき
「耳のところの洗い方が分からないんですけど・・」と・・。
「こう手を持ってくると、耳にお湯がはいりませんよ」というと
「ああ、そうするんですか」と、納得の様子。
シャンプーが終わり、今度はお客様の安定する姿勢や、からだの移動の仕方を教えていただきました。

ありがたかったのは、二人のやりとりをお客様が終始笑っていてくださったこと。

訪問介護士と訪問美容師。
今までの私には、こうした接点はありませんでした。
互いの領域に入らないようにしていたといったほうがいいのかもしれません。

でも、お客様が安心して心地良い時間を過ごしていただくためには、こうしたお互いの知識を伝えあうことも必要なんだろうなと思います。
Top▲ by veronica-t | 2010-08-12 23:45 | 本業は訪問美容師 | Comments(0)
<< ごうじょっぱり | ページトップ | 塀作り - 薪の移動 - >>