田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
耕作放棄地に大豆を
at 2017-06-16 07:12
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
>tomokeさん 実..
by veronica-t at 11:52
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:52
>tomokeさん お..
by veronica-t at 10:46
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:11
>tomokeさん ご..
by veronica-t at 23:18
>6/16/22:45鍵..
by veronica-t at 23:09
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
塀作り - 薪の移動 -
いよいよ、「焚き火小屋でゴスペルを・・」に向けて、活動開始です。
まずは、焚き火小屋の入り口のところにある「薪の塀」を「瓦の塀」に変えます。

b0169869_8592889.jpg
この写真は、ちょうど一年前のゴスペルの当日に写したものですが、手前に見える鉄のラックに積まれた薪の部分を、古瓦を使って作っていきます。

b0169869_9172874.jpg

まずは薪を、他に積み重ねてあるところに移して補充していきます。
そのたびに、一度に薪を5・6本抱えて、幅1Mくらいの用水路を飛び越えます。
薪積みしたら、また用水路を飛ぶこと数十回・・さすがに疲れます。
見かねた代表が、薪を積むところの用水路に板をわたしてくださいました。
これで、少しは楽になります。
薪を抱えてジャンプし、用水路の脇を平均台を渡るように歩く・・
こんなことをしていると、野山を駆け回って遊んでいた子どものころを思い出します。
あのころは、身軽だったな〜・・。
でも、思わぬところで幼いころの遊びも役立つものですね。

b0169869_923577.jpg
作業を始めてから6時間、やっと薪の移動が終わりました。
薪を囲っていた鉄のラックを移動させて、掃除をして今日の作業終了!

b0169869_9243849.jpg
薪を取り除いたところは、こんな感じです。
もうひとつの鉄のラックの薪も移動していく予定です。
そして新しくデザインした鉄のラックに、今度は瓦をはめていきます。

鉄のラックや、鉄の枠・・代表がデザインし作ってくださったものを、ここで私たちが作業するときよく使います。
この鉄の枠、これがあると少しずつゆっくりと自分のペースで作業することができます。
仕事や家のこと子どものことなど、ここでの作業以外にも用事があったり、また体力がない私たち女性にとっは、とても力強い見方です。

実はこの薪積みの塀、長いことこうして雨ざらしになっていたので、とても気になっていました。
草も抜き、川縁はとてもスッキリ、綺麗になりました。
気持ちもスッキリしました!

明日からは、本業の合間に瓦を積む準備にとりかかります。
Top▲ by veronica-t | 2010-08-10 23:05 | 焚き火小屋から | Comments(4)
Commented by t-haruno at 2010-08-11 22:35
お疲れ様でした。
2枚目の写真を見ると、朽ちている薪があったり、薪と用水路の壁の間に草が生えてたりして、確かに「スッキリさせたいなぁ~」とじれったく思っておられたことでしょう。
これからは、重い瓦の移動ですね。
川や田んぼに囲まれていると言っても、今年の夏は、そちらも暑いことでしょう。
暑さ負けしないように、気をつけて作業してくださいねー。
「焚き火小屋でゴスペルを・・・」の頭に、「恒例の」と付く日も近い?
2年目。楽しみですね!
Commented by veronica-t at 2010-08-11 23:23
はるのさん
そうなんです、とっても気になってました。
代表から「ここを変える」と言われたとき、心の中で「やった!」と思いました。(笑)
だから暑くても辛くないです。でも暑い〜〜(笑)

瓦は、もうすでに横に積み重ねてありますし、一枚一枚重ねていくので大丈夫だと思います。・・たぶん・・
でも、瓦の間にコンクリを入れていくので(ちょっと工夫して)、そのコンクリを練るのが、この暑さのなか辛いかな〜。

>暑さ負けしないように、気をつけて作業してくださいねー。
はい!ありがとうございます。
ほんと、体調を崩さないよう作業を続けていかなければ!ですね。
去年の夏から、おばあさん手作りの「赤シソのジュース」を飲んでいます。
これが、結構良いんです。
どんなに辛い作業でも、すぐ後にこれを飲むと回復が早い!
もう手放せません!!(笑)
おばあさん、せっせと「シソジュース」を作ってくれています。
ありがたいです。。

「焚き火小屋でゴスペルを・・」、本当に恒例にしたいものです。
いつの日か、はるのさんとご主人さまにも来ていただけれるように。。
シソジュース飲んで頑張ります!
ありがとうございます。。
Commented by さな at 2010-08-13 00:17 x
お疲れ様です…
そんなことされてたんですね!
暑い中、ホントよくがんばられます。。(脱帽)

私たちも去年よりさらにいいモノにしたくて
最終調整しております。
みなさんに来てよかった、また聴きたい、と
思っていただけるよう、体調整えて行きますね!

まずはリハーサル、よろしくお願いします。
Commented by veronica-t at 2010-08-13 06:33
さなさん、
おはようございます。

そんなことしてます。(笑)
・・というか、あれから本業が忙しくて、続きが出来ていませんけど・・。

>私たちも去年よりさらにいいモノにしたくて
最終調整しております。
おおーーーー!!
それは、嬉しい!!
って、私が喜んでます。(笑)
ほんと、去年より上を。。
少しでも目指したいですね。
うちらも・・。頑張らなきゃ。

今夜、お待ちしています。
私もバイトが終わり次第、かけつけますので。。
ああ〜、聴きたいな〜〜。
<< 誰のために・・何のために・・ | ページトップ | 「お帰り!」の言葉とともに。。 >>