田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
いつの日か・・
b0169869_9363762.jpg


ずっと遠くを見つめて、走りつづけてきたけれど・・

ここらで、足元に咲く草花を、いま一度見つめて
季節を感じていこうと思います。










- 門送り -

家の木戸まで、来た人を家族が見送ることを「門送り」というと、
何気なくしていることの名前を改めて知った・・。


山間にうっすら霧がかかり、谷の向こうの山並が霞む
まわりを見渡せば手入れされた棚田が広がり、奥へとつながる山道を通る車もなく、
人影もない。

「若いもんは便利の良いところに土地を買って、家を建てて住んどりますけん
髪を切りに行くのも足がなくて、どげするだかと思ちょりました。
こぎゃんとこまで、わざわざ来ていただいて、すみませんでしたね・・
おじいさんも私も髪を切ってもらって、なんだか頭が軽んなったようですわ」

生活するには、ここは不便だろう・・
でも美しい風景が広がる、この山間の暮らしは、人の心を優しく包んでくれる・・

「どうやって帰えんなさる?」

若いもんが出てしまった家は、必要な広さと必要なものしかない。
細い急斜面をのぼり、やっと着いた家の庭は、私の小さな車でもまわることは難しかった。

「息子は・・」
腰の曲がったおばあさんは、外に出て丁寧に教えてくださった。

「霧雨が降っちょりますけん、もうここでいいですよ。ゆっくりひとりしますけん」

そう言って車に乗り込み縁側を見ると、からだの不自由なおじいさんがそこに座ってる。
おふたりに見守られながらゆっくり車を動かし、ふとルームミラーを覗けば、霧雨の中おばあさんが傘もささず木戸に立っていた。

坂を下り終え振り向くと、木戸で手を振るおばあさんの姿が見える。
窓から出るだけの腕をだし、大きく手を振りかえした。

 雨が降ってんのに・・
 セットした髪、濡れるのに・・

山道をくだる私の車が見えなくなるまで、おばあさんはそこにいた。

- 門送り -

こんな私に、雨の中ずっと見送ってくださる
流れる涙で道も霞む
涙がかれ、目の前の現実を見つめ信じていこうと誓う




「いつの日か・・」にコメントをくださったみなさんへ・・
みなさんの言葉を、ひとことずつ胸に閉まっていこうと思います。
コメントありがとうございました。


Top▲ by veronica-t | 2010-06-18 14:48 | Comments(11)
Commented by t-haruno at 2010-06-18 20:33
ホントです。またいつか、続きが読めますように。
ベロニカの会のブログで、活動の様子を拝見していきます。
進むべき道を頑張って!と応援しつつも、どうか体にはきをつけて。
御自分で、御自分をいたわってあげてくださいね。
Commented by happydesigncafe at 2010-06-18 22:17
こんばんは
veronicaさんのいきいきとした畑、ヤサイ、風景
とても好きなので、しばらく見れないと思うと、とっても残念ですが
バージョンアップされたveronicaさんが戻ってこられるの楽しみにしていますからネ!
Commented by りなまま at 2010-06-18 23:45 x
tae様
こんばんは!
少しの間でしたが 素敵な素敵なコメントを頂いて どれだけ励みになったことか!!感謝しています!
しばらくこのままにしておこうと・・・・うれしい~!
これからも 時々拝見して元気をもらいますね!(笑)
ひょこりひょたん島~~♪戻ってこられるの待ってますね!!

Commented by たかっち。 at 2010-06-19 15:37 x
お疲れ様でした。
とりあえず、一段落ですね。
わたくしも訪問美容と太鼓、
二つのブログを書いてますが、
ほんっとに気まぐれ更新で、
続いているのか、終わっているのか
それさえも定かでない時期も有ります。

ただ、
書く、という作業はただ思っているだけよりも、
整理したり、第三者的に眺めたりできて、
個人的にはとても好きな作業です。

また、いつか・・・
きれいな写真と、
ほんわかしたお話、
楽しみに待ってます。
Commented by meLLflowers at 2010-06-19 17:56
taeさんへ
なんだか永遠にお別れしてしまそう(笑)!
当方のブログも最近めっきり更新出来ず(調子の悪いPCのせいにしてますが・・・)、携帯からでも簡単なTwitterで少し遊んでいる状態。
でも、次の段階に移行したということじゃないですか?
続けることは大きな力と意味があるけど、楽しく出来なきゃつまんないもんね。
「休み」って決めず、また想いがあふれたら綴ってください。
taeさんの写真と文章(その生き方とあいまって)とっても素敵です。
それでは、「田園に豊かに暮らすを考える女性の会」のブログからリンクいただいていきますからね!
Commented by exmouthcoco at 2010-06-21 07:22
veronicaさん、こんばんは!
キレイな写真と共に、優しい空気を感じるveronicaさんのブログ、大好きでした。
「自分らしく心豊かな暮らし」はもうゴールされているのかな?
私も、生活はシンプルでも心は豊かでありたいと思っています。
またお話できる日を心待ちにしています。
ワークショップでの活動、頑張ってください!
Commented by arugamama at 2010-06-22 09:58 x
少しの間PCから離れていたら、この記事にびっくり。いつも夜中に読んでいました。そしてドライブによく上津土手をとおると焚火小屋の様子を見ながら車を運転していました。
ブログを閉じるのは残念だけどあの初めて焚火小屋に訪れた時の感動は忘れられません。
またどこかでお会いできるのを楽しみにしています。
感謝です。
Commented by kmaroon at 2010-06-27 05:30
どうぞお元気でね^^
いつか焚火小屋を訪ねてみたいな・・^^
Commented by green-field-souko at 2010-06-28 20:48
taeさん...忙しくてひさびさにおじゃまさせていただいたら...
ショックだけど...いつか続きをお書きになってくださいね。

リンクはそのまま、続けさせていただきます。
せっかくのつながりが、簡単に消えちゃうなんて、いやだからね。
削除なんかしないで、とりあえず、このままにしておいて!
でないと、寂しいよ。。。
Commented by kumikumiy at 2010-07-02 14:56
ブログお休みされるのですね。
いつも心洗われてました☆
ベロニカさんに今後もたくさんの幸せが訪れますように。

今まで本当にありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしていますね♪
Commented at 2010-07-08 10:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< ここに生きる | ページトップ | 今年の玉葱 - 感謝 - >>