田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
耕作放棄地に大豆を
at 2017-06-16 07:12
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
>tomokeさん 実..
by veronica-t at 11:52
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:52
>tomokeさん お..
by veronica-t at 10:46
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:11
>tomokeさん ご..
by veronica-t at 23:18
>6/16/22:45鍵..
by veronica-t at 23:09
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
苺の季節に・・
この暮らしを始めてから、子どもらの誕生日に薪を焼べて焼く「ケーキ」を贈る。

b0169869_12555841.jpg


長女の誕生日、彼女のリクエストは「畑の苺を、いっぱい使った苺ショート」

今年は、ケーキの仕上げを長女と一緒にした。
苺をたくさんサンドして、上にもズラッと並べて、苺いっぱいのショートケーキ。

「おばあちゃんの畑って、やっぱり凄い!」

長女が、おばあさんに飛びつきながら言った「ありがとう!」

b0169869_12553330.jpg

Top▲ by veronica-t | 2010-05-24 23:52 | 焚き火小屋から | Comments(8)
Commented by t-haruno at 2010-06-02 19:39
ああ。ぜいたくなお誕生ケーキ。
お嬢さん、大人になって家を出た時、しみじみ、このぜいたくを噛みしめて
良い思い出を持ってるなぁ私
と感じることでしょう。
イチゴの旬はクリスマスシーズンと信じてる人も多い時代です。
畑で摘みたてのイチゴを飾ったケーキなんて・・・
どんなに美味しいことか。
あ、もちろん、taeさんのケーキ生地が、母の心たっぷりの美味しいケーキだからこそでしょう。

私は、先日、クサイチゴが収穫できるかな~~~
と山へ行ったら、もう全部小動物に採られた後で、ガックリ。
Commented by veronica-t at 2010-06-03 08:02
はるのさん
ほんと、何が贅沢って、た〜くさんの採れたての苺。。
去年は、一粒も採れなかったんですけど、今年は伸ばしっぱなしで、あっちにもこっちにもたくさんの苺が実ってくれました。
でも、さくらんぼは全然で網もしませんでした。(涙)

そうそう、苺ってクリスマスのころって思っている人多いですよね。
苺に限らず、もう野菜の旬、魚の採れるころ・・いろんな旬が分からなくなってますよね。

あ、ケーキの生地は、まだまだです。(涙)
今のところ「鉄のパン焼き窯」で美味しく焼けるのは、ガトーショコラだけです。(苦笑)
気持ちは、いっぱい入ってますけど。。(笑)重かったりして。。(笑)

クサイチゴですか・・?
私も、いつも道端の野苺を、natuさんと採りに行くんですけど、どうも先客があるらしい・・
自転車通学の高校生の男の子二人・・強敵です!(笑) 
しかもこの二人、友達でもなんでもなくって、花が咲くころから苺が実るのを、それぞれ待っていたようです。(笑)
ひとりの高校生は知り合いだったので、お母さんからその話をききました。
なんとも、のどかな話だな〜
はるのさん、小動物に負けないで、この時期の恵みをいただきましょ。
Commented by t-haruno at 2010-06-03 20:03
あら~~~。
その男子高校生、良いですねぇ。
もう、今どきの若者は、スナック菓子漬けなのかと思ってましたら
「そのへんのものを採って食べる子供」の伝統は、今も受け継がれているんですね。
アウトドアで、その辺のものをサッと採って食べる知識のある男。
・・・大人になったら、もてるかもしれない。
Commented by nature21-plus at 2010-06-04 02:54
じいです。 横槍です。(笑)
>その男子高校生、良いですねぇ。
はるのさん、こんばんは。
この子は、三才のときから「しまね自然の学校」のリピーターです。
いうなれば、おいらの愛弟子です。(笑)
Commented by veronica-t at 2010-06-04 06:43
はるのさん
そ、↑そうなんです・・(アセッ)

natuさんと、いろんなところに野苺採りに行きますが、
野苺採りに先客がいたのは、今回のここが初めてです。
どこの場所も、比較的交通量の多い道路脇の自転車道の急斜面なんですけど、誰一人採るものはいませんでした。
ま〜ね〜、採っているさまは凄いからね〜(笑)
車や自転車の交通量が多いのに、斜面をよじ登っている、おばちゃん二人・・
たまに、natuさんちの娘さんと、うちの長女も・・。
この光景に、どれどれと立ち寄る人はいません・・(笑)

ですから、この男子二人の野苺の話に、ほんと嬉しくって。。(笑)
なんだかホッとしました。。(ホッ!!)
Commented by veronica-t at 2010-06-04 08:40
管理人さま
コメント、ありがとうございます。
Commented by t-haruno at 2010-06-04 21:05
>nature21-plusさん
あ。そうだったんですか。
3歳からかぁ。
三つ子の魂百まで、ですね。幼少期からの経験が、素晴らしく生きてますね。
きっと、もてる良い男になるに違いない。

>veronica-t さん
そうそう。自然のものを採ってる時って、客観的にはかなりな姿・・・。
私も、斜面でワラビやイタドリを採ってる姿は、あまり写真には撮られたくありません。
野苺って、何だろう。
クサイチゴかしら、キイチゴかしら。
赤い実ですか?それとも黄色?

Commented by veronica-t at 2010-06-05 06:18
はるのさん
野苺・・正式な名前は分からないのですが・・
苺の時期に日当たりの良いところに実り、実は赤く、フユイチゴのように小さな粒々が集めたような形で甘いです。
私は畑に苺があるので、最近採ったことはありませんでした。
ただnatuさんと一緒に採っていると、この苺のことも子どもに教えていきたいと思ってんです。(苦笑)
私たちが子どものころって、兄や上級生から「これは食べれるけど、これ食べちゃいけん」とか言って、自然の中の食べれるものを遊びながら覚えてました。
残念ながら、それが私たちの世代で止まっています・・。
おかしな話ですが、子どもの遊びで学ぶべきことを、今、私は子どもに教えています。(苦笑)
野苺採りにしても遊びにしても、natuさんも私も子どもにかえってますよ。(笑)

はるのさん、しまね自然の学校の子どもら・・とても素敵です。
親も参加できる「ワンデイ」のとき、「おばちゃん、こんなことも知らんでーー!!」と言いいながら、さりげなく道具を使ってやって見せてくれました(苦笑)
オセになられて、焚き火小屋に代表を尋ねて来られると、本当にみな輝いています。
<< 玉葱 - 保存玉葱の処置 - | ページトップ | 夕刻の焔 >>