田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
赤ちゃんのぬくもり
ちっちゃな手
ちっちゃな足
久しぶりに、生後1ヶ月の小さな赤ちゃんを抱いた。

忘れかけていた感触・・
命という重み・・
そして、温かなぬくもり。

小さなからだで、精一杯「生きる」を主張している。



・・・・・・・・・
私の暮らす、ここらでは(50世帯くらいの小さな町内を、二つに分けた隣保)、昔からお嫁さんやお婿さんが来られたり、その家に第一子が産まれたりすると、その近くの隣保が集まり、お祝いを持って出かけます。

お婿さんのときは、ご近所さんの男性がお酒も祝いに持って行き、その家は、膳ごとでおもてなしをします。
お嫁さんや、赤ちゃんのお祝いには、女性が出かけますが、少し前までは着物を着て出かけていました。
今でこそ、女性が表にでることは当たり前になっていますが、その昔こうして女性が晴れの祝いに出かけることは、他にはあまりなかったそうです。

赤ちゃんのお祝いは、1ヶ月くらいした親子さんが安定するころに出かけます。
お披露目が終わると、来ていただいたご近所さんひとりひとりに赤ちゃんを抱っこしてもらい、祝福をしてもらいます。

今は昔ほど派手ではありませんが、それでもやはりご近所さんとお披露目にでかけます。
そのご近所さんのほとんどが、おばあちゃん。
若いものが都会に出ていたりと、内孫と一緒に暮らしている方はほとんどいません。
久しぶりに赤ちゃんを抱き、そのぬくもりを感じる近所さんの表情は、とても優しいです。

最近、大きくなったうちの子のお披露目のときの重さとぬくもりを、ご近所さんが覚えてくださっていたことを知りました。
若いころ、こんなお披露目なんて何になるんだろう・・と、あまり関心もなく、煩わしいと思うこともありました。
でも赤ちゃんを抱っこしたとき、もしかしたらこの赤ちゃんのぬくもりを、大きくなられたときに思い出すかもしれないなと思いました。
そう思うと、こんな風に集まるのもいいのかな・・。









Top▲ by veronica-t | 2010-05-23 23:58 | Comments(2)
Commented by ゆいまま at 2010-05-24 14:18 x
うちの実家も同じようにお嫁さんや赤ちゃんのお祝いにご近所さんが集まりますよ

結婚して出ていく際には箪笥などを見に来られますわ

『知ってもらう』

煩わしいと最近の人は思うのかも

でも『知ってもらう』ってことは大切なことだと私は思う

赤ちゃんの重み…

あの重みと匂いと柔らかさと…

そこにいてくれるだけであたたかくなる気持

大切に大切にしたい命
Commented by veronica-t at 2010-05-25 02:32
ゆいままさん
不思議だね〜
「抱っこしてやってください」って言われて、赤ちゃんを腕の中にそっと受け取ったら、覚えているもんだね〜抱っこする感触・・。(笑)
最初は、もう抱き方を忘れたよ〜って思ってたけど、ちゃんとからだが覚えててね(笑)
でね、抱っこしたら、急にうちの子たちの赤ちゃんのときの感触を思い出しました。(笑)
でもね、それって私だけじゃなかったみたいです。
ご近所さんも・・でした。

田舎で暮らすって、いろんな煩わしいと思うことあるけれど、でも、もしかしたら大切なこともあるんじゃないかと、最近思うようにしています。(笑)
だって、ここで暮らしていくんだもんね・・。

親になり気づいたのは、自分とは違う守っていく大切な命があることでした。
<< 夕刻の焔 | ページトップ | 玉葱 - それぞれに・・ - >>