田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
*tomokeさん お..
by veronica-t at 09:24
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:54
>tomokeさん 実..
by veronica-t at 11:52
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
優しい時間
「遊びにおいで」

嬉しい誘いに心弾ませ、片道1時間車を走らせた。

b0169869_6375470.jpg久しぶりに通る道・・
自分のこれからを考えるのに、
それはちょうど良い距離だった。

知人の家は神社の横を通り、田植えの準備のされた棚田を眺めながら、細い林道を走り抜ける。
まるで「トトロ」に出てくるような風景の先にある。

家に入ると、少し肌寒いからと、知人は薪ストーブに火をつけてくれた。

部屋の中の薪ストーブ・・
その焔を見るだけで、心も体もあたたまる。



「今日のお昼ご飯は、旦那さんが作ってくれるから・・」
奥さんがそう言って、私の向かいに座っていろいろと話をしてくださった。

この家は、知人が仲間と古い民家を手直したもので、どこかモダンで心地良い。
台所の流し台も準備用のテーブルも、知人がしまね自然の学校の代表に教えてもらい作ったオリジナル。
慣れた手つきで、そのテーブルで昼食の準備をしてくれる。
私たち(奥さん、娘ちゃん、私)は、部屋から見える景色で話が盛り上がっていた。


薪ストーブは、しずかなやわらかな焔で、部屋を温かくしてくれている。


「食事の準備ができたよ」
知人は、そう言ってテーブルにご馳走を運んでくれる。
今日、まるで『大切な1組のお客様』のようで、とても嬉しい・・。
b0169869_6361540.jpg

知人の料理は・・
お手製のスモークハム
自家製の野菜のオリジナルソース和え
     (寒い土地なので、野菜が大きくなる前に花が咲いたので、菜の花代わりに)
うちのおばあさんの早生の玉葱・オリジナルドレッシングサラダ


どれも、とても美味しい!

b0169869_6363949.jpg
こちらは
奥さん手作りの「ツツジのジャム」

このジャムが食べたくて、
昨日、手土産にと
シンプルパンと赤ワインパンを焼いた。

ジャムは、ほのかにツツジの香りがして
優しい甘さがあった。


そのジャムをシンプルパンに乗せていただいた。
知人は、ジャムをベースにソースを作ったと、自家製スモークハムに添えてくれた。
どちらも、そのままでも美味しい。
でも、ジャムがいっそう美味しくしてくれた。
b0169869_6381187.jpg

テーブルの上にあるもの
すべて自家製・・とても贅沢なランチだった。

ごちそうさま。。。




- 裏山に出かける -


b0169869_6382933.jpg
お腹もいっぱいになったころ、知人が裏山を案内してくれた。

うちの里山と違い落葉樹の多く、手入れもされていて、とても明るい。

そして、そこに生息しているものも、やはり違っていた。

熊の姿を見かけるそうで、知人はこうした獣に人の存在を知らせて、その境界線を少しずつ山の奥へとかえている。




ここには、コシアブラがたくさんあった。
背の高い知人は、なれた手つきでコシアブラを収穫してくれた。
b0169869_6384548.jpg

初めて見る収穫に、コシアブラは、枝にもうひとつついているものを採らないと枯れてしまうと聞いたことを思い出した。
人と、獣や山の恵みとの付き合い方を教えてもらい、山を下りた。

ちなみに、知人は都会生まれの都会育ち・・
しまね自然の学校の代表や仲間たち、田舎に暮らす人々と関わりながら、家族のことを大切に想いここで暮らしている。
それは、とても素敵なことだと思う。


b0169869_639237.jpg

山ツツジ・・
あの甘く美味しいジャムの材料が、この山にはたくさん咲いていた。
山ツツジは、とても可憐な花で、そして美味しかった。


b0169869_6391631.jpg知人と奥さんは、お土産にと、たくさんの薪と椎茸のホダ木、そしてコシアブラを持たせてくれた。
我が家からの手土産・・
おばあさんの早生の玉葱、シンプルパン、赤ワインパン。

それぞれの暮らしの恵みの交換に、なんだかとても嬉しい気持ちになった。



b0169869_6393488.jpg

いただいたホダ木は、家の蔵の横に置いた。


美味しい椎茸が育ってくれるといいな。。








今日は、優しい時間をありがとう。
Top▲ by veronica-t | 2010-04-30 23:37 | パンを焼く焔を見つめながら | Comments(2)
Commented by t-haruno at 2010-05-04 15:52
みなさん、本当にお料理上手ですね。
パスタも美味しそうだし、ツツジのジャムの美しいこと。
山にツツジを植えて、ツツジのジャムを特産品に・・・なんて村が出てきても良さそうなくらい、綺麗です。
シイタケのほだ木は、立派なのをいただきましたね~~~。
この冬、出る予定ですか?
来冬?
楽しみが、またひとつ増えましたね。
Commented by veronica-t at 2010-05-05 09:17
はるのさん
ほんと、みなさん料理が上手で、びっくりしました。
パスタは、バジルとかハーブ類がたくさん採れたときに乾燥させて取っておき、それを使って料理してくれてました。
すっごく美味しかったです!

知人の山は、ツツジがとても多かったですよ。
そういえば、ツツジジャムって、産直市でも見かけたことないなあ〜
あるのかな? 
あれば良いですよね、ほんと!

ほだ木ですか〜(ニマッ!)
もう嬉しくって嬉しくって、顔が緩みっぱなしです。(笑)
はい、とても立派なものです。
知人の山にある木なんですが、とても立派なものです。
ひとつ椎茸をついたのをくれました。
この冬に出る予定です。(ワクワク)
前に、はるのさんも知人のブログにコメントをされたことのあるようですよ。。
とても丁寧に山との関わりや暮らしを考えて、家族と暮らしています。
お邪魔するたびに、獣との境界線が、山の奥へと変わっていました。
彼の暮らしをみて学ぶことが、とても多くなりました。
<< - ご案内 - | ページトップ | 心豊かな暮らしに >>