田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
石を求めて・・
石積みの石がない・・

先日、natuさんと大量の石を持って帰ったのは、以前natuさん親子が教えてくれたところ
ダムの工事も終わり、次の作業までストップしているので、埋められる前に石を持って帰った。
でも、そこはご近所さんちの山・・
natuさんが、ご近所さんに聞いてくれて、今、業者さんに問い合わせていただいている。

でも、石がない・・


そこで、いずれは植木谷の谷川から石を持って帰るようになるので、早朝のバイトを終えて本業に出かけるまでの時間、ひとり山に入った。

前に入ったときよりも、草がのび、木々が勢いを増し、日の光が届かないところも増えてきた。
そして猪の足跡も大きなものになっていた。

石を運ぼうと決めていたところより、少し奥に入ってみた。
ここは、どうだろう・・
道の脇に一輪車をとめて、谷川に入ってみた。
b0169869_9321089.jpg


やはり谷川の水は気持ち良い。。
ここで遊べたら、どんなに楽しいだろうな。。
b0169869_9323341.jpg



石を求めて、あっちにこっちにと川の中を移動した。
b0169869_9325168.jpg



ほんのわずかな時間で、しかも川の中にあった石は綺麗で洗う手間もはぶけそう・・
今日の収穫・・
b0169869_9341017.jpg

一輪車、1台分。


では、本業に行ってきます!
Top▲ by veronica-t | 2010-04-16 09:36 | 里山 | Comments(6)
Commented by たかっち。 at 2010-04-16 16:35 x
川に入って遊ぶの楽しいっすよね!
子供の頃思い出します。
でも、
本業前にこんな大仕事してしまったら、
ハサミがプルップル震えませんかぁ?(笑)
以前務めいていたお店のスタッフ全員でボーリングに行った次の日、
みんなハサミプルップルで仕事にならんかったことありました、、、
(-_-;
Commented by t-haruno at 2010-04-16 20:00
川沿いの道の石組みに、先人の労働がしのばれます。
この川から手ごろな石を拾い上げて、組んでいったんでしょうね。
古い棚田にも、時々、こういう石組みの土手が残っているのを見かけますが、
クレーンもショベルカーも無い時代に
皆で、もっこで石を運んだんだろうなぁ
なんて想像して感慨深いです。
taeさん、もっこも無く、一人で持ち上げたんですね。お疲れ様でした。
ところで、
春の繁殖期に入って、オスイノシシが動き回っているようですね。
ラジオでも大きな音で鳴らしながら、気をつけて山に入ってくださいね。

Commented by green-field-souko at 2010-04-17 08:52
taeさん、おつかれさまです!
散策するにはよいところだけど、一輪車を押すのは大変そうな山道...
腰と二の腕をモミモミしてあげたいです。

ふだんは男女平等派ですけど、こういう場面の前には、
ちょっとまたべつの気持ちになります。
イノシシに気をつけてね。
Commented by veronica-t at 2010-04-18 02:03
たかっち。さん
やっぱり〜!
川で遊ぶ たかっち。さんを想像しようとすると、
可愛らしいキャップ君の顔が出てきます。(笑)

経験によるご心配・・ありがとうございます。
そうなんですよ。
私も同じ。流行ってたんでしょうか?あの頃?(笑)
店のボーリング大会の次の日、やはり仕事になりませんでした。(笑)

でも、今の暮らしを始めてからは、こんな日が多くて気にならなくなりました。
でもね、絶対に身長が縮んでると思います。
とくに足!!(笑)
反対に手は長くなってたりして(笑)
Commented by veronica-t at 2010-04-18 02:16
はるのさん
こちらの山には、たくさんの棚田に使われた石垣が残っていますよ。
石積みをしながら、代表が言われるんですが
そこに石があるから、運ぶ手間もそんなになくて石積みができるんじゃないかと・・
ほんとそうかもしれませんね。

でも、山に残っているのを見ると、とても丁寧で、しかも今も壊れていないから凄いです。
本当に先人の凄さに驚きます。

あ、はるのさん・・
石を川からあげるのは、けっこう簡単だったんです。(笑)
何が大変って、ネコ車(一輪車)を押して、山道をくだっていくこと、本当に辛かったです。
猪の通る獣道のところは、ぬかるみでタイヤはハマるし・・
早いとこ逃げ出したいし!(笑)

オスイノシシ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(汗・汗・汗)
うっ、怖い・・(涙)
Commented by veronica-t at 2010-04-18 02:33
草子さん
その通りです〜〜
何が大変って、一輪車を押して、坂道をくだること!!
重すぎてタイヤはヘコムシ・・
イノシシの獣道のところは、ぬかるんでいて動かないし・・
近道は急な坂で、ゆるやかな坂は、いったん降りて違う道を登らないといけないんですよ〜。
さ〜て、どっちとる?ということで、ここは無難に遠回りしました。(汗

石も二度にわけて運ぼうと思ったけれど、時間もないのと、ひとりでもう一度入るのわね〜・・・・・(汗)

>腰と二の腕をモミモミしてあげたいです。
ありがとうございます!!!




<< 待っていてくださること | ページトップ | - ご案内 - >>