田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
耕作放棄地に大豆を
at 2017-06-16 07:12
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
>tomokeさん 実..
by veronica-t at 11:52
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:52
>tomokeさん お..
by veronica-t at 10:46
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:11
>tomokeさん ご..
by veronica-t at 23:18
>6/16/22:45鍵..
by veronica-t at 23:09
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
その後で・・
ワークショップで訪れてくださった、お客様が帰られたあと・・
私たちは、ふたたび炉に火を熾し、遅い昼食をとります。
b0169869_22124181.jpg



畑から収穫した「あすっこ」を、熾火で焼く。
葉の部分がパリパリとした食感になりました。
その食感は、まるで板ワカメのよう・・
パリパリした食感と、やわらかな食感・・それがおもしろくて、ついつい食べてしまいます。
b0169869_22132833.jpg



それに、ただ塩をパラパラとふって食べる。
その美味しさに驚きました。
いろんな調味料で味付けしなくても、野菜には野菜の味がある・・
熾火の凄さは、それを簡単に教えてくれること。
b0169869_2213467.jpg




そして、残った「ぐるぐるパン」のパン生地を、丸く平たくして、熾火であぶる。
しばらくするとプ〜ッと膨らんで、素朴なパンが焼けました。
b0169869_22141100.jpg




焚き火小屋に訪れてくださった、大切なお客様を思い出しながら過ごす
穏やかで、とても贅沢な時間です・・。


ひさしぶりに・・ゆっくりと椅子に腰かけたような気がします・・


Top▲ by veronica-t | 2010-04-13 22:18 | 焚き火小屋から | Comments(2)
Commented by green-field-souko at 2010-04-14 20:55
こんばんは。
taeさんが撮られる炎に、わたしは魅かれます。
薪のはぜる音、顔を照らす揺らぎと熱っぽさ、燃える匂い。
いまはもうない、茅葺きの母の実家に、想いが還るような気がします。

ロウソクにも、いろんな種類があるでしょ?
和蝋燭の炎は別格だと思います。この焚き火も、そういう炎だね。

今日も、おつかれさまでした^^
Commented by veronica-t at 2010-04-15 08:25
草子さん
おはようございます。
いいでしょ〜、炎。。
好きなんですよ、ただボ〜〜ッと眺めているのが・・(笑)
だから、ついついなんポーズも写してます。(笑)
お母様のご実家は、草子さんの子どものころには、まだ茅葺き屋根だったんですね〜。
昨日、おとなりの斐川町というところを車で走っていたら、立派な茅葺き屋根の家が2件ありました。
こちらの田舎では、あんなに綺麗な茅葺き屋根を見ることも少なくなりました。

和蝋燭の炎を実際に見たことがないので・・でも映像でみた炎は近いものがあるかもしれませんね。

あ、>顔を照らす揺らぎと熱っぽさ・・パンを焼いているときなんか顔が痛いですよ。(笑)
パリパリって感じ。(笑)

草子さんも、お仕事&畑仕事おつかれさまです!!
あ、違った・・今日も一日がんばろっ!!!
<< - ご案内 - | ページトップ | 忘れない >>