田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
耕作放棄地に大豆を
at 2017-06-16 07:12
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
>tomokeさん 実..
by veronica-t at 11:52
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:52
>tomokeさん お..
by veronica-t at 10:46
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:11
>tomokeさん ご..
by veronica-t at 23:18
>6/16/22:45鍵..
by veronica-t at 23:09
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
焚き火小屋 - 壁工事 -
今日からは、焚き火小屋の隣の空間の作業が始まります。
まずは、壁の工事です。
b0169869_0354051.jpg


この部分の壁は、この棚に支えられていました。
その棚の撤去から始まりました。
b0169869_0355269.jpg


代表の考えは、「使えるものは再利用する」です。
b0169869_036639.jpg
焚き火小屋の床のときは、
何日もかけて剥ぐった床の土をフルイにかけ、石、小石、砂に分けました。
石は壁側に、小石は庭に、砂はコンクリを練るときに使いました。

今回は、この棚の壁を再利用します。


棚がなくなり、もろくなったトタンがむき出しになりました。
この壁を、用水路側から見ると・・
b0169869_0451478.jpg
今にも剥ぐれ落ちそうなトタンです。


新しい壁の土台作りです。
まず、穴を掘っていきます。
b0169869_0363174.jpg
ここは、斐伊川に近いため土は砂です。
掘りやすいですが、地盤も緩みやすいです。

掘ったところに石を並べていきます。
b0169869_0365060.jpg
この石は、ご近所さんが掘り炬燵の土台に使われていたものです。
掘り炬燵をやめるからと床下から石を掘り出されてものを譲っていただきました。
もちろん処分に困っておられたので、喜んで焚き火小屋まで運んでくださいました。
もとは植木谷の谷川に転がっていた石だそうです。
この石も再利用です。

仕事の合間の作業です。
今日、出来るところまでを積み重ねて、焚き火小屋が形になってきます。
期限のない作業です。

今日の作業はここまで・・です。




+++ 今日の昼食 +++

b0169869_037359.jpg
ブログにコメントをくださる ゆいままさんから「葉わさび」をいただきました。
今日はそれを使った料理です。

「葉わさび」の葉を塩もみして、おにぎりに・・
葉と「あすっこ」と、そして白身魚とエビも一緒に天ぷらにしました。
「葉わさび」を食べやすい大きさにカットして、胡麻油で炒めて、醤油を軽くかけていただきました。

日曜日でお天気にも恵まれた今日は、あちこち桜見物で賑やかです。
ここ焚き火小屋の桜も満開です。
仕事の合間の昼食は、この満開の桜を見ながらいただきました。
Top▲ by veronica-t | 2010-04-04 22:44 | 焚き火小屋から | Comments(8)
Commented by green-field-souko at 2010-04-05 05:56
屋根の上、まかない係、おつかれさまです。
こんなにおいしそうなお食事が付くのなら、お手伝いに行きたいくらい。
いや、邪魔になるだけかなw

一枚板の押入れみたいな棚。買うならこういうの、と思っていても、
なかなか売っていないですし、売っていても手が出ないお値段です。
バラしちゃったの、もったいない~!

おっと。仕事、仕事、ちょっと追い込みです。では、また。
Commented by ゆいまま at 2010-04-05 07:09 x
作業お疲れ様でした

昨日は本当に良い天気で作業するのも良かったですね

葉わさびも美味しそうなまかないになって喜んでいるでしょう(*^_^*)

娘もお世話になりました

とっても楽しかったようです

お土産にもらった餅を3個も食べてましたわ(・_・;)

来週の焚き火小屋が楽しみです!
Commented by veronica-t at 2010-04-05 08:32
草子さん、
まかない係は気まぐれです〜。(笑)
まかない係が代表になることもありますよ。(笑)
鋏しか持ったことのない私でも、なんとか助手ができてますから、
草子さん、大丈夫ですよ。邪魔になんてなりませんよ〜。(笑)
来てーーっ!!(笑)

この棚は、父が最後まで壊すことに反対していて、そんな父の気持ちを考えて代表が作業を中止してくださってました。
でも、もともと譲り受けたこの棚は、置いた場所も悪く、入れていたものも昔のことだから農薬など危険物でした。
虫食いもひどく、シミも浸透していたので、誰も欲しい人がいなくて、やっと父も壊す気になりました。
壁の支えになっていた棚を壊さないと、次の作業に移ることができなかったのが、壊す大きな理由でしたね・・。
壊していると、ホント丁寧に作られていて、保存が良かったらと思いました。
虫食いの板は、美味しいパンを焼く燃料に再利用です。
すべて無駄にしないのが、代表の考えなんですが・・その作業が大変で助手の出番です!(笑)

お仕事忙しそうですね。コメントありがとうございます!
Commented by veronica-t at 2010-04-05 08:41
ゆいままさん
「葉わさび」ありがとうございました。
美味しくいただいています。

昨日は風もなく、安定したお天気で、ほんと作業するのも楽でした。
でもね・・日焼けがとっても気になりました。(笑)
忘れたました、これからの作業でこの日焼けが一番辛いことを・・
前の作業のときは、腕も顔も真っ黒・・参りましたよ、シミがすっごく増えた〜(涙)

いえいえ、こんな母です・・、しかももうお互いの時間を楽しむようになった娘と遊んでもらって嬉しいです。

来週、「大切な1組のワークショップ」、こちらも楽しみにしています!
あ、軍手お忘れなく!・・、嘘ですよ〜。(笑)
また、内容のご連絡させていただきますね。ありがとうございます。
Commented by ゆいまま at 2010-04-05 08:46 x
軍手ね!
なんでもしますよ~(笑)
( ̄ー+ ̄)
あっさなさんにも言っておかないと~(爆)
Commented by nature21-plus at 2010-04-05 11:56
じいです。
なんだか、おいらわるものになっちょー!。ぐすん…
>バラしちゃったの、もったいない~!
痛んでいない背板は茶室の天井板にするのです。
扉は、なんと躙り口より、ほんのすこし大きいだけ…。えへ!(笑)
何だったら、敷居などの角材で、小ぶりのオーバルなボールでも作りましょうかね!。
Commented by veronica-t at 2010-04-06 01:22
ゆいままさん
はっはっは・・冗談ですよ〜(笑)
どうぞ、焚き火小屋で心地良い時間をお過ごしくださいませ。。

あ、さなさん・・にですか?
「いつでもお待ちしてしております」と、お伝えくださいませ。。(笑)
Commented by veronica-t at 2010-04-06 01:26
じい。。。
わるものになっちょらんですよ。(笑)

私の書き方と、ボロボロで虫食いさんなところが写真に写ってなかったから、パッとみると綺麗ですものね。
これじゃあ、みなさん「もったいない〜!」と、思っちゃいますね(笑)
でも、じい。。は、再利用の達人!
同じものにはせずに、新しい命を吹き込んでくれます。
今から楽しみです♪
<< 焚き火小屋 - 壁工事 2 - | ページトップ | 焚き火小屋 - 屋根の工事 - >>