田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
いなかみち
at 2016-07-23 13:01
竹を使って支柱作り
at 2016-07-22 07:11
フレンチトースト
at 2016-07-21 22:56
贅沢な朝食
at 2016-07-16 06:56
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by nageire-fushe at 18:15
*鍵コメさん コメントあ..
by veronica-t at 06:10
*tomokeさん こん..
by veronica-t at 23:03
*eilakuyagar..
by veronica-t at 14:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:05
あぁ〜、昔の故郷はこんな..
by eilakuyagarden at 18:59
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
「鉄のパン焼き窯」で焼く  - 幻の赤ワインパン -
b0169869_23464148.jpg
久しぶりに、ゆっくりとした時間ができた

今日は、何もしない日・・

この日を、自分のために使おう

自分を見失わないように・・




b0169869_23515746.jpg
こんな日は、「鉄のパン焼き窯」に火を焚いて

美味しいパンを焼こう

自分のために・・

まだ見ぬ友のために・・




今日、焼くパンは、「鉄のパン焼き窯」ができたとき、しまね自然の学校の代表が好んで作られた幻のパン。
それを、私流にデザインしてみた。
b0169869_014239.jpg


- 赤ワインパン -

いつもならぬるま湯で捏ねるのを、贅沢に赤ワインで捏ねる。
赤ワインの風味と、独特の赤い色が、生地と調和する。
ちょっと贅沢な大人のパン・・それが「赤ワインパン」
b0169869_0151825.jpg


赤ワインは、あらかじめ人肌ぐらいに温めて、アルコールを飛ばす。
北海道産の強力粉とライ麦を、2対1の割合で合わせる。
イーストは、パネトーネマザー粉末を使い、砂糖は、さとうきび糖(喜美良)を使う。
それらを、赤ワインで捏ねる。

ある程度混ぜ合わせたら、塩を加え、オリーブオイルを加えてよく捏ねる。
やはり赤ワインにひたしておいたカレンズと、軽くトーストしたクルミを混ぜて捏ねる。

いつものパンより、1次発酵にも時間をかける。
ゆっくり美味しくなるように・・

b0169869_0204530.jpg

代表の作られたパンとは少し違うけれど、とても美味しく優しいパンが焼きあがった。

そして、今日は他にも「シンプルパン」と「ライ麦パン」も焼いた。
生地を捏ね始めてから6時間、まだ見ぬ友へ贈るパンが焼けた。
b0169869_024395.jpg


「鉄のパン焼き窯」でパンを焼く時間

とても心豊かな心地良い時間です。



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

   ブログに、長旅をしたパンの写真と素敵なメッセージを書いてくださいました。
           「pain de tae」・・草子さんのブログより
Top▲ by veronica-t | 2010-04-01 23:49 | パンを焼く焔を見つめながら | Comments(14)
Commented by さな at 2010-04-02 01:31 x
おいしそう!今度赤ワインパン、食べたいです!
ていうか、代表もパン焼くの??初耳です。

それにしても写真のアングル、いつもうまいな~~
Commented by nature21-plus at 2010-04-02 03:53
じいです。
おいしそうなパンだこと…。
>ていうか、代表もパン焼くの??初耳です。
ああー!さなさん。たまにはおらのブログものぞくように!。そうすっと、その辺の初耳の理由がわかるかも知れませんじゃ!。(笑)
しかし、すこし、ご相伴をさせていただきました。
美味いよ!。CABERNET SAUVIGNON種の渋みとほろ苦さ!超絶品です。(よだれ、よだれ…)
あっ!2・3日うちにくれば一かけらぐらいなら分け前上げるよ。(笑)
Commented by haco at 2010-04-02 09:00 x
taeさま
赤ワインのパン とっても美味しそうですね。taeさんの愛情ぎっしり詰まってて・・・いいなあ。私も食べてみたいです。(笑)
でも幻ですもの・・・taeさんのパン屋さんがあれば猛ダッシュで買いに行くのになあ。
Commented by veronica-t at 2010-04-02 09:10
さなさん
赤ワインパンね、いつかは焼いてみたいパンだったけど・・
なかなか焼けないパンだったんです。
あまりにも代表の焼かれたパンが、すっごく主張するパンだったもので(笑)
あ〜、私にはまだまだ焼けないな〜って、いうような力強く存在感たっぷりのすっごいパンだったんです。
あのまま代表が赤ワインパンを焼き続けておられたら、私がパンを焼き続けることはなかっかでしょうね〜(笑)
それくらい凄いパンでした。

私の赤ワインパンは、代表の赤ワインパンより少し優しい感じ・・
え、作る人に似るって・・そうかもそうかも、うんうん(笑)
でも、本当に驚くほど赤ワインの風味も残っていてびっくりしました。
私、お酒飲めないから、アルコールを飛ばしたにもかかわらず、結構酔いそうでした。(笑)
ほろ苦く、でも優しい風味で、本当に美味しいパンです。
母は、絶賛してくれました。
代表のところには、まだあると思います。ぜひ食べてみてください。(笑)

写真ですか、何枚も撮って、良いのはそのうちの数枚です。
でも褒めていただいて嬉しいです!ありがとう〜〜!!
Commented by veronica-t at 2010-04-02 09:23
じい。。。
いや〜、赤ワインパンって凄いパンですね。
驚いた!!(笑)
使う赤ワインによっても、その風味が違うのでしょうが、
じい。。のおすすめの赤ワインは、私のパンにホントよく合いました。
ありがとうございました。

>あっ!2・3日うちにくれば一かけらぐらいなら分け前上げるよ。(笑)
残っているのかな〜・・
うちに持ち帰った赤ワインパンは、もうとっくにありません。(笑)
おばあさんなんて「あら、美味しいがね〜これは美味しい!売り物みたいだわ」と、絶賛してくれました。
ほんと、美味しかった。

これを焼くきっかけを作ってくれた、遠くの友に感謝です。
Commented by veronica-t at 2010-04-02 09:28
hacoさん
今なら、じい。。のところに少しばかり残っています。
でも、はやいとこ行かんと無くなるかも・・(笑)

時間がたっぷりあって、赤ワイン持参でいらっしゃるなら、またいつでも焼きますよ。
そのときは、hacoさんとご主人のために焼きますので、いつでもご連絡くださいませ。。

ん、あっ、忘れてませんよ!僕!
僕には、やはりシンプルパンがおすすめです。
お母さんお手製のジャムで食べると美味しいよ。

いつでもご連絡くださいませ。。
Commented at 2010-04-02 10:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nature21-plus at 2010-04-02 10:43
じいです。
おはようさんです。
>taeさんのパン屋さんがあれば猛ダッシュで買いに行くのになあ。
あらら、hacoさん、「Pain de tae」さんは完全予約制のようですから、注文さえ入れておけば、猛ダッシュしなくても済みますよ。(笑)
ちなみにです。
赤ワインは表面、ちょっとハード系。シャルドネ種の白ワインのパンですと、何ともこれがふんわり、しっとり美味しいのでげす。
こちゃらもお勧めですよ~!。(うむ~!ご相伴魂胆がみえみえ。。)
Commented by veronica-t at 2010-04-02 11:47
鍵コメさん
今、宅配に持っていきました。
「あ、ここを上にして・・上に他のものを置かないようにして下さい」と、年末の早朝に宅配の仕分けのバイトに出たときに、いろいろ荷物に合わせて送り主が注文できるってわかったので、たくさんたくさん注文してきました。(笑)
明日の夜には着くらしい。。(ドキドキワクワク。。)
ちょっと大きめの箱で届くので、驚かないでくださいね。(笑)
「鉄のパン焼き窯」で焼いたパンが、遠く離れた鍵コメさんの手元に、良い状態で着くように祈ってます。。
パンが旅立つには、季節的ちょうど良いころです。(笑)
Commented by veronica-t at 2010-04-02 12:07
じい。。
「鉄のパン焼き窯」で焼いたパンが、長旅に出かけましたよ。
良いよね〜、パンのようにいろんなとこ見てみたい・・私も行きたいよ〜って思いました。(笑)

シャルドネ系の白ワイン・・?!
ふ〜〜ん、美味しそうですね。
どんな感じのパンなのかな〜?
小麦粉は、どれと相性が良いのかな〜・・
ちょっと興味深々です。
白ワイン、何が良いか教えてください。
気が向いたら作ってみます。。(笑)
「pain de tae」は、誰かを思って焼くパンなので、誰を対象にしようかな〜(笑)



Commented at 2010-04-03 19:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by green-field-souko at 2010-04-04 07:52
taeさん、おはようございます。
いま、ものすごーく贅沢な朝を、すごさせてもらっています。

「pain de tae」のパンは、ただのパンじゃない。
taeさんはパンという記号じゃなくて、きっと、幸福なひとときを
焼いていらっしゃるんですね。
焼くひとも、いただくひとにも、幸福な時間。

ほんとに、ここちよい朝です。心に元気が出てくるようです。
taeさんのお気持ちのおかげです。ありがとう。
Commented by veronica-t at 2010-04-04 07:56
鍵コメさん
初めて聞く声に、とっても緊張して・・
もしお話する機会があったなら、た〜〜〜くさん話そうと思ってて・・
それが突然きたもので・・
何をお話したのか・・きっとお話した半分くらい「??」じゃなかったかな〜(笑)
それほど緊張しちゃいました。(笑)

ほんと不思議。。。

これからも、このご縁を大切に。。よろしくお願いします。(ペコリ)

Commented by veronica-t at 2010-04-04 08:09
草子さん
おはようございます。
さっそく食べていただいて嬉しいです!!
正直、お口に合うかどうか・・と〜っても気になってました(笑)
良かったです。。嬉しいです。(シャキッ)

>taeさんはパンという記号じゃなくて、きっと、幸福なひとときを
焼いていらっしゃるんですね。
草子さん・・ありがとう。。
この言葉は、とっても嬉しい、このうえない褒め言葉です。ほんと。。

パンを焼いているとき、その人を想い、
その人が、このパンをどんな気持ちで食べてくれるかな
なんて、勝手に思って焼いてます。(笑)
パンを焼くとき、とっても心地良い時間を私は過ごすことができます。
それが少しでも伝われば・・と、思って、鉄のパン焼き窯に火を炊いて、ひとつひとつパンを移動させながら、ひっくり返しながら、火を移動させながら、焼いています。
ですから、
>焼くひとも、いただくひとにも、幸福な時間。
こう思ってもらえて嬉しいです。ありがとうございます。

みなさんによくお話するのですが「私はパン屋ではありません。」と・・。
「鉄のパン焼き窯」に薪を焼べて、焚き火小屋の心地良い時間とともに、その人を想いパンを焼いています。(笑)

<< 焚き火小屋 - 屋根の工事 - | ページトップ | 3月の玉葱  - 追記 - 伯... >>