田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
いなかみち
at 2016-07-23 13:01
竹を使って支柱作り
at 2016-07-22 07:11
フレンチトースト
at 2016-07-21 22:56
贅沢な朝食
at 2016-07-16 06:56
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by nageire-fushe at 18:15
*鍵コメさん コメントあ..
by veronica-t at 06:10
*tomokeさん こん..
by veronica-t at 23:03
*eilakuyagar..
by veronica-t at 14:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:05
あぁ〜、昔の故郷はこんな..
by eilakuyagarden at 18:59
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
3月の玉葱  - 追記 - 伯父から母へ・・
春風が、田園を駆け抜けていく
そしてその風は、焚き火小屋の屋根から、一気に玉葱畑に降りてきた
春の日差しと風は、玉葱をいっそう美味しくしてくれる


早生の玉葱
b0169869_1475937.jpg
少しずつ葉を倒し始めている・・




実になるところは
b0169869_1501452.jpg
また少し膨らみを増していく




b0169869_154372.jpg
春の暖かな日差しをあびて、実はもっと膨らんで旨味と甘味が増えていく


美味しく育て・・早生の玉葱たち






保存の玉葱
b0169869_1581088.jpg
葉は、一段と勢いを増していく

しっかり育て・・保存の玉葱たち




b0169869_213663.jpg

今年の玉葱も葉の色も良く、しっかり育っています。
これから、日のひかりをもっと受けて、ますます実を大きくしていきます。

美味しい玉葱が育ってくれるよう・・
そして、玉葱が育ってくれることに感謝です。






伯父から母へ・・

私事になりますが・・
先日、この玉葱の苗を育て譲ってくれる、母方の伯父が他界いたしました。
伯父は、その人生を「百姓」として生きてきた人・・
母にとって、兄であり師匠のような存在でした。

自分に厳しく、まわりの人や、田畑とそこに育つ野菜に深い愛情を持ち接する伯父は、
とても誠実で賢明で、その姿は母の姿に重なることが多いです。
生涯「百姓」の伯父の姿は、母の野良仕事そのものです。

玉葱のことや、肥やしや収穫するタイミングなど、細かなことまで教えてくれました。
こうして、我が家の畑で美味しい玉葱が育つのも、この伯父のお陰でした。


そんな伯父が、最後に苗と一緒に持ってきてくれた道具がこれです。
b0169869_3115473.jpg

b0169869_2544093.jpg

伯父は、玉葱を植えるとき、この道具を使っていました。
少しでも伯父のような玉葱を作りたい母は、同じものを頼んだそうです。
伯父はすぐに、溶接職人の伯父に頼み持ってきてくれました。

これは、母のために二人の伯父が作ってくれた道具です。



今年の玉葱は、美味しくなる間隔に綺麗に並んでいます。
b0169869_3143570.jpg


伯父の玉葱の苗は、これが最後になりました・・。

美味しい玉葱に育てること・・
今までお世話になった伯父への感謝の気持ちを込めて・・
Top▲ by veronica-t | 2010-03-31 23:04 | 野良仕事 | Comments(4)
Commented by green-field-souko at 2010-04-01 07:14
おつらいですね。よい言葉がみつかりませんけども。
伯父さまのご冥福を、お祈りさせていただきます。

伯父さまは玉ねぎを育てる技と、特別の鋤を遺していかれたのですね。
お師匠さんやtaeさんのために。
百姓は「つないでいくもの」なのだと、つくづく感じました。
幼いころ、田に畑に山に、連れて行ってくれた母方の祖父を思い出しました。

こちらでも今、ベロニカが咲いています。
大地に青くちいさな星を、ばらまいたようです。それでは、また。
Commented by veronica-t at 2010-04-01 08:21
草子さん
コメント、ありがとうございます。
伯父のこと、ブログに載せようか迷ったのですが・・
うちの玉葱がこうしてあるのも、伯父がいてくれたから・・
そう想い書くことにしました。
我が家の暮らしに伯父の存在はとても深く関わっていたことに、ここ数日の間実感しています。
味噌は伯父が作ってくれ、苗も玉葱をはじめ、南瓜トマトなどいろいろな苗を作ってくれていました。
そしてここ数日思うことは、我が家の野良仕事は、おおくの人との関わりで成り立っているのだなと・・。
そして、ほとんどの方が高齢者・・
今学ぶべきことの多さに、驚き戸惑ってますよ・・(笑)
そう「百姓」は「つないでいくもの」です。私もこの数日とても実感しました。

草子さんのブログでベロニカを拝見しました。
こちらのより色が濃く、しっかりとした花びらに見えました。(笑)
寒い雪の下で、春の知らせをじっと待っているからでしょうか?
本当に、コメントありがとう。。。
Commented by t-haruno at 2010-04-01 20:38
伯父さまの御冥福をお祈りいたします。
お母様も、寂しがられていることでしょうね・・・?
百姓。
その年代の方は、本当に百姓を貫いて来た方達ですね。
今の農家の方は、縄をなったり、わらじを編んだりまでしませんものね。
焚き火小屋の壁を飾る、あのタマネギ。
そうでしたか。伯父さまが苗を。
来シーズンからは、taeさんとお母様が、苗を作ることになるのでしょうか。
伯父さまを思い出しつつ、伯父さまと同じような、立派な苗ができますように。
伯父さまが、きっと応援してくれていますよ。
Commented by veronica-t at 2010-04-02 00:44
はるのさん
ありがとうございます。
伯父の闘病中、今までお世話になったからと、夜中にいとこと二人で何日間か付き添いをさせてもらったことが、わずかでも恩返しになったのかな・・と言っていました。

我が家の野良仕事は、この伯父にずいぶん頼っていたんだなと思います。
玉葱の苗を我が家で作るのは、少し無理があり、どこに頼もうか思案中です。
他の野菜の苗も、実は我が家の味噌も伯父作です。
食生活すべて、伯父に頼っていたわけです。(苦笑)
伯父が元気なうちに、いろいろと教えてもらおうと考えていた矢先でした・・。
今は気持ちを入れ替えて、母と一緒に一からやっていきます。
>伯父さまが、きっと応援してくれていますよ。
そうですね、きっと伯父のことだから、応援してくれると思います。
ありがとうございます。
<< 「鉄のパン焼き窯」で焼く  -... | ページトップ | パズル >>