田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
山に入る
昨日、仕事の合間に少しだけ、ぽっかり時間が空いた。
天気も良いことだし、焚き火小屋の屋根の工事が始まる前に、そして材料が届く前に、一度山に入ろうと思った。
b0169869_19452294.jpg

b0169869_20455456.jpg
山に入るのは、年末以来・・

いずれ使う材料の下見と、
季節が変わった山の様子を見ておきたいと思った。

そのひとつは、この川に転がっている大きめな石、
一番多くあるところを見つけ、どう運びだすかを考えた。
とても、ひとりでするのは厳しい・・

でも、コツコツ運びだそう・・



b0169869_20563433.jpg
山は生きている。
春の陽気に誘われて、山は新しい命を宿る。

美しく可憐な花たちは、山に入るものの心を和ましてくれる。


b0169869_212665.jpgでも・・

真新しい、獣道に続く猪の足跡は、
年末の数より多いのは気のせいかな・・



そして、やはり「やすんば」の様子を見に、山をもう少し奥へと入っていった。
b0169869_21101446.jpg
思ったほど、草木は大きくなってなかったので、まずは一安心。

でも、持ち出しやすいようにと、代表が二つに割ってくださった材木は、この湿り気のある環境では少し朽ちている。


少しづつ、自分のできることから始めよう
自分の暮らしと、自分の身の丈にあうように

コツコツと・・

b0169869_21175068.jpg

春の日差しが、木々の合間から差してくる。
心地良い風が、戸惑う気持ちを前へと、優しく押してくれているように感じた。
Top▲ by veronica-t | 2010-03-21 19:45 | 里山 | Comments(6)
Commented by t-haruno at 2010-03-22 18:04
taeさんって呼んでいいのかしら?呼ばせてくださいね?
taeさんの山も、春の気配に満ちていますね。フユイチゴ採りの時の写真とは、随分と様子が違って、緑の勢いが感じられます。
可憐な花もたくさん咲いて。
まだ、天国ですね~~~。
蒸し暑くないし、蚊もいないし。
でも、先日の、日本中を駆け抜けた大嵐の前日、ものすごく気温が上がったでしょう?
高松も25℃まで上がったんですが
「これで蚊が出てきてしまうかも・・・」と、ちょっと暗~~~くなってしまった私です。案の定、今日、山へいったら、蚊はいなかったものの、色んな羽虫につきまとわれてしまいました。とほほーーー。

ところで、
1週間遅れになってしまいましたけれど
お誕生日おめでとうございます!
ますます充実の1年となりますように。美しい出会いが、さらにたくさんありますように。
Commented by veronica-t at 2010-03-22 18:22
はるのさん
どうぞtaeさんと呼んでください。
そのほうが、とっても自然で嬉しいです。

こちらの山には、人の気配が全くないからか、それとも私に里山の恵みを見つける眼鏡が備わっていないのか、この日美味しそうなものを見つけることができませんでした。
どこまでも食いしん坊ですから。。(笑)
でも、谷違いの山に我が家のお墓がありまして、そこには椎茸を作っておられるところがあり収穫されてました。
生えてる椎茸を初めて見たので、もう感激して、ついつい作業をされているご近所さんと長いこと立ち話をしてしまいました。(笑)
でも、こんなことが無い限りお話するようなことがないので、とても嬉しかったです。

蚊と羽虫嫌ですよね〜。ブトやアブとかも出ますか?これらが一番嫌です。(涙)
こちらは、これからの時期に要注意はマムシです。
子どもらはみんな見ているけれど、なぜかわたしだけ本物を見たことがありません。
今までのように安易にどこでも入れません〜。

あ、ありがとうございます!
こんなにたくさんの方に祝っていただいたので、絶対いい年になります。(ウン!)
なんだか勇気がでてきました。頑張ろっと!ありがとうございます!
Commented by green-field-souko at 2010-03-22 21:28
taeさん、こんばんは。
里山作業を、なさっているのですね。
仕事がらみで3、4年間、定期的に里山などをめぐらされたことがありました。
ときどき、お手伝い(じゃま?w)もさせてもらいました。
正直、まえのめりになり、あごが出ました。ふと気がつけば生傷だらけ。
わずかばかりだとしても、体験しないとわからないことばかりでした。
里山は楽しく面白いけど、しんどい!w

ああ、taeさんも、ああいったようなことを、やってらっしゃるんだー。と。
どうか、ケガにはお気をつけてくださいね。そして、がんばって!!!
Commented by veronica-t at 2010-03-22 22:25
草子さん
こんばんは。
いえ、作業をされたのは、しまね自然の学校の代表と、スタッフやお仲間のみなさんです。
「山守ワークショップ」http://veronica3.exblog.jp/10997656/をされたときも、みなさんの食事を担当させていただだけで、直接作業はしていません。
恥ずかしいお話ですけど・・。(苦笑)

ただ、焚き火小屋で使う竹を、ご近所さんが切ってくださったのを、ひとり山から担いで降りて、そこから数百メートル離れた焚き火小屋まで運んだり、代表が半分に割ってくださった材木を、同じようにして運び、後片付けをする・・
この程度の作業しかできません。

もっと自分にできること・・これを増やさないとと思ってはいるんですけど・・
思うばかりで、何もなってませんね。(苦笑)

ありがとうございます。ガンバります!!!
Commented at 2010-03-23 09:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by veronica-t at 2010-03-23 10:18
鍵コメさん
ありがとう!
なんだかコメント読んでて、
笑った !(笑)
安心した !
やはり単純かな・・結構前向きになった!(笑)
ありがとう !!!
<< 「できること」を もうひとつ・・ | ページトップ | タイヤ交換 >>