田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
耕作放棄地に大豆を
at 2017-06-16 07:12
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
>tomokeさん 実..
by veronica-t at 11:52
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:52
>tomokeさん お..
by veronica-t at 10:46
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:11
>tomokeさん ご..
by veronica-t at 23:18
>6/16/22:45鍵..
by veronica-t at 23:09
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
パネットーネを知る
自分の誕生日の日に、一番やりたかったことをしよう・・
それは、鉄のパン焼き窯で「パネットーネ」を焼くという、ある人との約束を守りたいから・・。


その人は、私に「パネットーネ」という、パンがあることを教えてくれた。
そして、そのとき探し求めた「パネットーネ」を焼く酵母が、今も使っている「パネットーネマザー粉末」。
彼女が「鉄のパン焼き窯でパネットーネを焼いて」と、頼んでくれなかったら、きっと私はパンを焼くことを諦めていたかもしれない。

そして手渡された本のレシピは、なかなか材料が揃わず、似たもので生地を作り焼いた。
でも、生地自体も甘い「パネットーネ」は、当時の未熟な火の扱いでは焦げて失敗ばかり・・
そしていつしか「鉄のパン焼き窯で焼くパネットーネ」の話に、お互いふれなくなってしまった。

去年やっと「鉄のパン焼き窯」でケーキを焼くことができた。
そのことを伝えると・・
「じゃあ、パネットーネも焼けるね」
そう・・彼女は、長いこと私の焼くパネットーネを待っていてくれた。
「生地はシンプルパンと同じで、あなたの思うように焼いてくれていいから・・」

パネットーネのレシピは、今さまざまなものがネット上でも載っている。
でも、本物の材料を揃えることは日本では難しい。

私のシンプルパンの生地で私のオリジナルを・・と言ってくれた、ケーキ職人の彼女の言葉で、また「パネットーネを焼こう」という気持ちになれた。

b0169869_135539.jpg

生地はシンプルパンより、少しオリーブオイルを増やし・・
中に入れるものは、記憶の中にあるもので、いたってシンプルなものに・・
いつものシンプルパンより、高さを高く成形する

窯の温度を一気にあげ、しばらくその余熱で焼く
パン生地が膨らんできたら、火をおこし、上は強火、下は弱火で左右におく
シンプルパンより、少しこんがり焼く


そして熱々ものもを届けた


帰り道、彼女からのメールが届いた・・
・・美味しいと・・これなら販売もできると・・

でも、このパンはこれでおしまい
彼女のために焼いたパンだから・・
Top▲ by veronica-t | 2010-03-15 22:51 | パンを焼く焔を見つめながら | Comments(10)
Commented at 2010-03-16 02:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by veronica-t at 2010-03-16 09:22
鍵コメさん
ほんとだ!ホントだ!(笑)

でも、ありがとうございます。
Commented by pokopin29 at 2010-03-16 20:47
早速聞いていただいてありがとうございます。

時間を見つけて、近いうちに連絡させていただきます!!


最近、少しずつ、出先で知っている人と偶然に出会う(=この前私達の様に♪)という場面が増えてきました~。

些細なコトですが、出雲での生活が一歩ずつでも進んでいたかな~(^u^)と嬉しくなる瞬間です!

一年前は、だ~れも知らないし、だ~れにも知られてなかったんですもん(笑)


縁。。楽しんでつながっていきたいもんです♪

そんなんで、今後とも
よろしくお願いしま~す♡

おくればせながら、お誕生日おめでとうございます!!




Commented by veronica-t at 2010-03-17 00:45
pokopinさん
いらっしゃませ〜
忘れちゃいけないと、すぐに聞きました。(笑)
いえいえ、どういたしまして。

本当にこの間は驚きましたね。
でも嬉しかったですよ。
立ち話ができるって良いですよね〜。
pokopinさんのお人柄の良さが、人を引きつけるんでしょうね〜。

ありがとうございます!!
Commented at 2010-03-17 18:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by veronica-t at 2010-03-18 07:54
鍵コメさん
ありがとう。。

もう どんなのにするかは決めています。(笑)
幻のパンです。(笑)
・・というのは、ちと大げさかもしれませんが・・(笑)
「鉄のパン焼き窯」が完成したころ、しまね自然の学校の代表が凝っていらっしゃった十八番です。
でもパン焼き窯を、私が我がもの顔で使うようになり作られなくなって・・、今でも当時を知る人からは、「あれを・・」と言わてます。
でも、なぜかあれだけは焼くことができなかった〜・・
今回、そこをあえて私流にして焼いてみようと思います。
後は、材料が届くのを待つばかりです。
なんだか、ワクワクドキドキです。(笑)
Commented by nature21-plus at 2010-03-18 12:39
じいです。
>しまね自然の学校の代表が凝っていらっしゃった十八番です。
がはは!。CABERNET SAUVIGNON がお勧めです。
しかし、まじ! わあぁーーい! おらも、食いてーー (笑)
Commented by veronica-t at 2010-03-18 22:45
じい 。。。
はい、さっそく今日買いました!(笑)

>わあぁーーい! おらも、食いてーー (笑)
ん?あの〜・・
こんな特別なパンは、その人を想いその人のために焼くからね〜(笑)

あ、そうそう、このパンが十八番の代表には、試作を食べていただこうとおもっちょります。(笑)
Commented by eithbed at 2013-02-18 19:22
 今日は、昔のブログをゆっくり読ませていただいています。あー、、、なんと素敵な生活。パン作り。鉄のオーブン。わたしも欲しいです。

ロケットストーブでパンを焼こうと、一時少しやったことがあるのですが、中まで焼けずがっかり。

こちらのお写真を色々見せていただき、レシピも、、、ため息をついているところです。

うちは、夏も暑くならないため、薪も乾燥させるのが大苦労。乾燥に数年かかります。そのうえ、霧がでると乾燥した木が再び、湿気を帯び。
家中のストーブは薪のみなので、薪の苦労です。

でも、こうやって自然にうまく生活されているかたがいて、お手本になります。頭が下がるのみ。

色々教えていただきたいです。

Commented by veronica-t at 2013-02-25 12:54
◆eithbedさん
こちらにもコメントをありがとうございます。
そして、ゆっくりと前の記事も読んでくださって嬉しいです。
本当にありがとうございます。
気候が違うと、その良さもあるぶん、困ったこともありますね。
だからこそ、そこで暮らす人の知恵って素晴らしいのでしょうね。
私はeithbedさんのブログで教えてもらっていることも沢山ありますよ。。
こちらこそ、色々と教えてくださいね。。
本当にありがとうございます。。
嬉しい気持ちで、午後からの仕事&バイトをガンバレます!!
ありがとうございます。。
<< 赤ちゃん | ページトップ | 今日の日に・・ >>