田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
人の輪
「taeちゃん、わしはな・・

これから先も ここで生きていこうと思う・・

だから どんなに苦手でも 

いろいろな場に 自分から出ていこうと思う・・・」



80(歳)近くになり自分の老いを感じて、自ら苦手な人の輪に入ろうとするこの人の言葉に、
ひどく衝撃を受けたのは、ちょうど一年前だった

そして、今でも頑なに嫌がる自分に問いかけた
お前もここで老いていくのだろう・・と

そして、その人の背中を追うように
苦手な人の輪に、すすんで出ていくことにした


でも・・


なぜ、人の輪には酒がつきものなのか・・
酒の嫌いな私は、やはり頑なに「飲めません」と、断る

だが、人の輪は
「おれの酒が飲めないのか」と、いう空気をかもしだす
だから酒も嫌いだし、酒の場のある人の輪も嫌い


煙草を吸わない人に 煙草をすえとすすめるだろうか・・
ではなぜ・・酒が嫌いなものに 酒をすすめることは許されるのだろう・・



なぜ、人の輪にお酒は必要なんだろう・・・

Top▲ by veronica-t | 2010-03-14 23:50 | 心象のスケッチ | Comments(4)
Commented by green-field-souko at 2010-03-15 13:51
こんにちは。

>お前もここで老いていくのだろう・・と
ああ、これ、同じかもしれないです。
わたしの場合は覚悟が、まだまだ足りていないのですけども。

酒席。いやですよね。わたしは呑もうと思えば呑めますが、
呑みたくない相手とは呑みたくない!(←わがままw)
なので、ムラの集まりとかに出るのはやはり苦痛で、なるべく逃げています。
コーヒーで話したって、いいのにね。

でも、あれですよ。こちらのド田舎では、婿とりの立場にある女性は、
男性と同格に扱われる感覚があるので、それをよいことに、
正気の頭で好きなこと言って、よっぱらいのおっさんたちを虐めています。
いずれは、やつらから、酒を取りあげたいと思っています。

なんとか、しのいでいきましょう。いずれ、わたしたちの時代ですから!
Commented by t-haruno at 2010-03-15 20:42
飲みたくない人にお酒を強いるし
タバコを吸わない人の前でも、遠慮なくタバコを吸うし・・・。
地域の寄り合いに限らず
男性の多い寄り合いは、いまだにそんな感じですよね。
私達の里山の会合も、最初の頃は、昼間から缶ビールが出て当然!みたいな感じで(皆、車で来ているのにですよ!?)、
それが許しがたく、会合に出るのがものすごくイヤで仕方なかったです。
でも「飲酒運転は止めましょう!」なんていえば、「堅いヤツ」と煙たがられそうで言えなかった・・・(情けない)。
今は、さすがに、飲酒運転の罰則強化で、飲む人はいなくなりましたが。

↑でsoukoさんが書いてらっしゃるように、時代は絶対変わります。
おっさん達の勢力が衰えるまで、もうちょっとです。
veronica-t さん達の時代は、きっと来ます。
Commented by veronica-t at 2010-03-16 01:54
草子さん
覚悟を決めて向かっても、ひるむことが多いです。(笑)
同じなんですね・・
でも、草子さん強い!
わたしゃ、まだまだ未熟ものです。虐めることはできませ〜ん。
今のところ歩み寄ってます。距離をおいて・・

そうなんですか・・男性と同格ですか。
こちらは前の世代が健在で、とうぶん私たち世代にまわってこないでしょう。
でも同世代の男性には怖がられています。
「今度は何しでかすかね〜」ってね。(笑)

>なんとか、しのいでいきましょう。いずれ、わたしたちの時代ですから!
おお〜、なんとも頼もしい仲間です。

Commented by veronica-t at 2010-03-16 09:06
はるのさん
そうなんですよね〜、やはり男社会にはお酒は必要なんでしょうかね〜。
ある意味、お酒を飲み交わし交流を深める・・これも良いと思います。
でも・・やはり、ちょっと私には無理!・・(笑)
私にとって、飲酒運転の罰則強化は救いの神でした(笑)
田舎に暮らす私には、タクシーなんぞ高価なもの使うことできず、「すみません車なもので・・」と、あっさり逃げれますから・・(笑)
でも身近だと、そうもいきませんけどね(涙)

はるのさん、そのときを待ちます!!
またまた頼もしい仲間です。
<< 軽くなった・・ | ページトップ | わたしの居場所 >>