田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
2月の玉葱
いつもなら、2月といえばまだ肌寒いのに、今年はあたたかい日が続く。
ゆっくり育っていた玉葱は、先日の陽気に慌てたように、
一気に背を伸ばし勢いをつけてきた。



早生の玉葱は・・
b0169869_17532212.jpg
勢いのある葉を、まるで両手を広げるように伸びをする。



実になるところも、
b0169869_1756220.jpg
少しずつ膨らみ始めた。



甘く美味しい早生の玉葱になあ〜れ!






保存する玉葱は・・
b0169869_1759857.jpg
勢い始めた葉を、天まで届くかのように大きく背伸びする。



実になるところは、
b0169869_181685.jpg
か細かったのに太くしっかりとしてきた。



一年間の保存に耐えれるよう、しっかりと根を張り大きくなあ〜れ!

b0169869_645437.jpg


それぞれの玉葱も大きくなれば、
先日、おばあさんと抜いた草もこの陽気で大きくなっている。



玉葱よ、焦らずゆっくり美味しく育っておくれ。
Top▲ by veronica-t | 2010-02-28 18:10 | 野良仕事 | Comments(14)
Commented by さな at 2010-03-01 10:29 x
恥ずかしながら、玉ねぎの季節も種類も全然知りませんでした・・・。
近年は親戚が家庭菜園されてるのでそれをいただいてますが、
それまで玉ねぎが植わってる姿さえ見たことがなく、
スーパーに行けば年中あるもの、という感覚でした。

和食も洋食も中華も・・何の料理にも使える玉ねぎさん。
もっと関心を持たねば。。
Commented by veronica-t at 2010-03-01 12:27
さなさん
今まで私も同じようなものでした。
そこに植わっていても気にも止めず、種類なんて別に保存のがあればいいと思っていたし、何月に収穫して、その収穫はどうやってするか・・
今まで気にも止めていませんでした。

今の暮らしを始めて、野良仕事の手伝いをするようになって、6月の天気が続いた日に収穫すること、玉葱は葉を倒し収穫のサインを送ってくれること、玉葱の根を張っている力の凄さ、保存する方法など、実際に玉葱に触れてみると驚くことがたくさんありました。

我が家の畑は、この玉葱を育てるのに適しているようです。
難しいことはわかりません。
でも、同じ苗でも病気が発生した、トウがたった、上手い具合に育たないなど聞きます。
うちの玉葱は、わりと安定しています。
そして、大きさ味も良いものができます。

野菜の中でも使う頻度の高い野菜が、この玉葱です。
これから師匠のもと、この玉葱の栽培にもっと力を入れようと考えてます。

さなさん、6月の中頃の収穫時期に誘うかも・・(笑)
玉葱の収穫、すっごくおもしろいよ!
私はうちの野菜の収穫で、この玉葱の収穫が一番楽しいです。
Commented by nature21-plus at 2010-03-01 13:37
なんだか、「母」が娘に語る「命のきらめくとき」だな~!。(笑)
美しく心地よいし…!。ワクワクしてくる…

Verinicaさん、母の目線でものをみる君は、レイチェル・カーソン越えてるは…!。

センス・オブ・ワンダー…
Commented by kaeruskiy at 2010-03-01 15:27
玉葱!私も実際自分でやってみて、玉葱の葉がバタバタと倒れてしまったとき、ぎゃ~っと思いましたら、収穫のサインだった、と、前もって知らなかったから余計に印象深かったです。

見守られてすくすく育ってて。気持ちいいです。

うちの玉葱は、雪の影響で、何だか、未だ生まれたて見たいな感じですが・・・、私も「うちはうちだけん」と言える様になりたいで~す。
ありがとうございます。
Commented by green-field-souko at 2010-03-02 00:13
こんばんは。
玉ねぎに適しているから玉ねぎを育てる。適材適所、なんかよいですね~
うちの畑はなにが適しているんだろ。3ヶ所に分散しておりまして、
地下水が沁み出す畑だったり、西瓜が吹き飛ばされる風が吹く畑だったり、
いろいろクセがあるようです。
ひどい畑もありますが、「うちの畑」です。だめな子ほど可愛いと言いますから^^
Commented by green-field-souko at 2010-03-02 00:17
Veronicaさん、書き忘れそうになりました。
この畑の風景。こちらでは4月から5月ですよー!
雪と寒さに区切られない畑...ああ、うちの野菜たちに教えてやりたい^^
Commented by veronica-t at 2010-03-02 07:24
管理人さま
あまりにも素敵に表現していただいて、照れるじゃないですか〜。(笑)
我が子にも、こんな風に物事を伝えることができたら良いですけどね。(笑)
野良仕事では、まだまだ師匠の足元にも及ばない、やっと弟子になったばかり・・
これから失敗や喜びを何度も繰り返して、やっと管理人さまからそういっていただける存在に近づくことができるかな?

Commented by veronica-t at 2010-03-02 07:41
kaeruskiyさん
私も玉葱が倒れ始めたとき、もう本当に驚いて「何だー?!」でした。
うちの師匠は、前もって教えてくれることのない人です。
と、いうか、きっと私が驚くようなことは師匠にとっては当たり前のことで、弟子の私が何を騒いでんのか、それすらわからないと思います。

だから「玉葱が倒れてるよ!風でだ〜か?」と、慌てていると、
「何いっと〜かね、玉葱は、あ〜して倒れるもんだわね」と、ひとこと。
別にそれから説明してくれるでもなし、しつこく聞くと
「そぎゃんこと知らん、昔からこげだった」と、後は弟子が自分の目で見て、師匠のすることを真似するだけです。(笑)

kaeruskiyさんの畑は、寒さに十分にあたっているから、こちらの畑からすると羨ましいです。
虫も健在な畑で、草が勢いを増しているうちの畑の玉葱は、それらに負けじと頑張って大きく育ってます。(笑)
そうそう、「うちはうちだけん」ですね。
Commented by veronica-t at 2010-03-02 09:41
草子さん
>うちの畑はなにが適しているんだろ。
実は、私もずっと草子さんと同じように思っていました。
それが数日前にやっと気づいたんですよ。(笑)
玉葱は、ずっとブログに焚き火小屋のを載せてきてました。
すると、あまりにも玉葱って知られてなくて、それならと畑の様子も載せることにしたんです。
写真を撮って書いてたら、玉葱がここの畑の大半を占めてて、案外丈夫に育っていることに気づいて、もしかしてこれかなって思ったんです。

先のことは分かりませんが、今年の様子を見て来年を考えたいと思ってます。
大量に育てて良かったということもあれば、その反対もありますから、慎重になりますね。(笑)

↓続きます
Commented by veronica-t at 2010-03-02 09:42
>いろいろクセがあるようです。
草子さんの畑もクセ持ちさんですか・・
おお〜、かなりですね。
草子さんも、草子さんの師匠さんも凄いです!
きっと、うちの畑で野良仕事されたら、何か物足りないと思われるかもしれません。(笑)

うちの畑も3箇所。
そのうちの1箇所はご近所さんに使ってもらっていますが、それぞれ土が違います。
ブログに載せている畑は、すっごい食いしん坊です。(笑)
まや肥(牛糞)を何度やっても、すぐ砂地に戻ります。
今年は雪が少なすぎたから、土の中の虫も勢いが凄いです。
その虫も、昔よりもずっと種類も数も多いです。
見たことのない虫だから、どんな被害があるのやら想像できないから困ったもんです。(笑)

すぐ横は牧草地、だからってことはないですが、草もいろんな種類のが生えてきます。
ま、弟子になったばっかりの私には、どれが新種なのかわからないので、みんな害虫で草ですけど。(笑)

↓続きます
Commented by veronica-t at 2010-03-02 09:47
この時期になると、日本は長く広いと思ってしまいます。
雪の畑を見ておられると、うちの畑は想像できないですよね。

ブログには、今は春を感じるような写真を載せるようにしているから、よけい違って見えるかも・・。
ブログの写真を写すとき、なるべくお日様が出ているときにしています。
写す位置も、なるべく空も一緒になるようにと、地べたに頭を引っ付けてます。
すると何かあたるな〜と見ると‘まや肥(牛糞)’だったり・・(汗)
でも、なるべく野菜の勢いをと下から写しています。
ですから本当は、もう少し冬の感じが残った畑です。(笑)

↓続きます。・・長くてごめんね。
Commented by veronica-t at 2010-03-02 10:11
ブログって、いろいろな土地の様子を知ることができて楽しいけど、自分の土地の嫌だと思うことを更に知ることになりますよね。
もともと嫌なことから逃げるタイプでしたが、年を重ねてきたから、なるべく自分のまわりの良いところをみつけようと思うようになりました。(笑)
うちの野菜がその旬を終えるころ、草子さんの畑では旬を迎えるんですよね〜。
そっか〜、失敗もブログにあげます。そしたら出雲より季節を後から迎える畑では、誰か私の失敗を見て上手く作れる人もあるかもしれませんね。(笑)

草子さんの畑と野菜は、私には眩しくうつります。
そして食いしん坊なので、草子さんが載せられる料理を見るのが大好きです。
それに料理も美味しそうですが、草子さんの「「うちの畑」です。だめな子ほど可愛いと言いますから^^」という、畑や野菜への愛情がこもってるから、見ているだけでホッとします。
長々すみません。
Commented at 2010-03-02 11:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by veronica-t at 2010-03-02 18:40
鍵コメさま
とても嬉しいコメントです。
ありがとうございます。
不思議と懐かしく、嬉しく、私もパワーをもらってます。(笑)

玉葱って、あの白く真ん丸なところだけ食べますよね。
でも、そうなんですよ、
保存していた玉葱の芽(葉)、畑から収穫したばかりの玉葱の葉との境目、これって美味しいんですよね〜。
その時期になると、ここにはたくさんありますよ。
ぜひ!!!

ふ〜〜〜〜〜う・・
ありがとう!!
<< 「導くもの」 と 「見守るもの」 | ページトップ | 久しぶりに >>