田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
久しぶりに
久しぶりに、シンプルパンを焼いた。
b0169869_22483942.jpg


来月する「出雲市アグリビジネススクール加工食品講座」受講生対象のワークショップでの料理の試作。

当日作る料理、デザイン、時間配分など、考えることは山積みだ・・。
ひとつひとつ確認しながらやっていく。


以前だったら、こんなときのパンに納得しなかったなあ。


「この感触〜、久しぶりだわ」と、みんなが言う。
「お母さんのパン、久しぶりだね」 家に持ち帰ったパンを美味しそうに食べながら、子どもらが言う。


シンプルパンは、やっぱり美味しい!




 
Top▲ by veronica-t | 2010-02-26 23:33 | 焚き火小屋から | Comments(16)
Commented by ゆいまま at 2010-02-26 23:44 x
シンプルパン!

美味しいよね~
(^q^)

今日昼から『何してる~』って連絡してみようかと思ってたんだけど

連絡してみればよかったかな
(*^m^*)
Commented by さな at 2010-02-27 00:34 x
あれから1年ですね・・・
去年のアグリビジネススクールの加工食品講座で
初めて焚き火小屋でワークショップを体験させていただきました。
雪が容赦なく降り積もった特別寒~い日でした(^_^;)
その寒さと、焚き火小屋の環境にびっくりでした。
またシンプルパン焼きにおじゃましたいです。

ゆいままさん、私も誘って~(笑)
Commented by nature21-plus at 2010-02-27 00:41
>あれから1年ですね・・・
あれ~! まだ一年しかたってなかったっけー
ゴスペルもあったし…なんだか、もう二・三年経っているような気がしてた!。
Commented by nonisaku-hana at 2010-02-27 01:29
あ~、シンプルパン!
これ全部、独り占めしたいくらいです。(笑)

>以前だったら、こんなときのパンに納得しなかったなあ。
このつぶやき?の意味を教えてもらえないでしょうか?
Commented by veronica-t at 2010-02-27 05:35
ゆいままさん
あらま〜、そうだったんですか〜?
あ、でも昨日はみんな頭の中がいっぱいで、少々ピリピリムード・・
来られなくて良かったですよ〜〜。(笑)

でもシンプルパンを見たとたん、みんなの顔がほころぶんです。
美味しいよね。(自分でいうのも何なんですが・・)

パン焼きワークショップのとき、またお誘いしますね。
Commented by veronica-t at 2010-02-27 06:13
さなさん
>あれから1年ですね・・・
そうなんですよね〜、
アグリビジネススクールの加工食品講座でみなさんに会って、ベロニカの会は大きく一歩を踏み出しました。
そのなかでも、ゴスペルは本当に大きな一歩になりました。
あの日、たくさんの方にこの環境の素晴らしさを伝えることができたこと、
あの感動は、今のベロニカの会のベースになったといってもいいほどです。

しかし、講師の先生も凄いな〜と思いましたよ。
だって、受講生のみなさんの大半が、もう何年も実践しておられるんですよ。
そのみなさんに、私たちにって依頼されたとき驚きました。
そして、何が伝えられるのだろうって、本当に真剣に迷い考えました。

でも実践されたり、何かを探そうと懸命なみなさんだからこそ、真剣に向き合ってくださったのだと思います。
そして、私たちの想う「ここにあるものを大切に」が伝わったのだと思います。

今年のテーマは「デザイン」
本当に奥深いテーマです。
でももう迷いはありませんよ。さなさんと一緒にしたあの日がベースにあるからね。(笑)
Commented by veronica-t at 2010-02-27 06:26
管理人さま
そうなんですよ。
あれから一年・・ですよ。
もう一年とも思うし、まだ一年とも思います。
それだけあの日の体験は、私たちにとっても大きなものでした。
そして得るものもたくさんありました。
私の中で、あの日に得たもので大切なものは、「人・仲間」でした。
どんなに想いがあっても、それがどんなに可能性あるものでも、自分ひとりでできることには限りがあります。
同じ想いの仲間がいること・・これは本当に大切なことだと思いました。
そして、仲間がいることで、自分ひとりでは無理なこともできてしまいます。
「仲間」を知った一年でもありました。
Commented by veronica-t at 2010-02-27 06:47
hanaさん
>これ全部、独り占めしたいくらいです。
シンプルパンを見たとき、みなさんそんな目をしてました。(笑)

>>以前だったら、こんなときのパンに納得しなかったなあ。
このつぶやき?の意味を教えてもらえないでしょうか?
んん〜〜〜、この気持ちをどう伝えたら良いのでしょう・・・・・・・・。
とっても難しい質問です〜〜。(汗)

長くなりそうなので、分けて説明します・・。
Commented by veronica-t at 2010-02-27 06:48
続きです・・
自分で納得のいくパンが焼けるようになってからも、「パンを焼く」この時間は深夜のように、まわりに音がなく、人の気配もしないときの方が良いのです。
ただ、何度も窯に火を入れてきて、まわりに音があっても「パンを焼く」ことはできるようになりました。
でも、「パンを焼く」このこと以外に、神経を集中しなくてはいけないときは、そのどちらにも向き合うことはとても難しいです。
そして、その場が体験という、人に伝えなくてはいけない場合、その方とも向き合うことが大切です。
まだまだ未熟な私には、この聖徳太子のようなこと、そう簡単にできないのです〜〜。(涙)
それが、形になるものに現れてしまいます。それが「パン」です。
やっと、聖徳太子さまの足の爪の先に届いたのか・・、みんなと向き合いながらも、思ったとおりの「パン」が焼けるようになりました。(笑)

ん〜、やっぱり何事も経験なんでしょうね。
・・解ります・・? こんな説明しかできません・・スミマセン〜!
ま、パンを食べに来てください! その方が解りやすいですよ〜。美味しいし!(笑) 
Commented by veronica-t at 2010-02-27 08:08
hanaさん
ついつい自分の思想を、ポロッと書いてしまいます。
そうなんです、自分では納得して書いているんですが・・。
言葉って難しいですね。

さっき書いていて、ああ・・と思いました。
>以前だったら、こんなときのパンに納得しなかったなあ。
ひとつにしても、例えば・・
こんな企画にパンを焼くなんて、なんだか納得しなかった・・とも読めますね。(笑)

hanaさん、ありがとうございます。
Commented at 2010-02-27 18:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mukouno-tani at 2010-02-27 22:59
夜にパンを焼く。その意味をはじめて知りました。って知っとけよ!って怒られますね。
丁寧に、そして
>ひとつひとつ確認しながら
はい!!  ^_^
Commented by veronica-t at 2010-02-28 00:34
鍵コメさま
ありがとう。
今、自分がどこにいるのかと、ふと立ち止まりしゃがんで見れば、
足元に咲いている草花や虫に気をとられて
時間がたつのを忘れてしまう・・
しばらくして、ふと後ろを振り向けば・・
今までなかった影が、ずっと後ろにのびている
その影に・・
先に行っても良いよと声をかけても、
その影は、ふくらみを増してのびていく

ありがとう。
とってもうれしいです。きっと私も同じことしか言えませんね。(笑)

了解です!
コメントしてくださって、ありがとう。
では、お返しに・・健康に気をつけてね。

Commented by veronica-t at 2010-02-28 01:19
mukouno-taniさん
では、せっかくですから・・
オッホン、
ふ〜、では、「知っとけよ!」(笑)
ゴメン!

これってきっと私の性格ですよ。(笑)
物事に集中するときに、何か他が気になるとダメなんです。
反対に集中し過ぎると、まわりで何が起ころうと気にせず集中してしまいます。(笑)
そうすると、ちょっと危ない人でしょ。(笑)
だから、それだけに集中できる時間は夜中かなって、それほどですよ。

ひとつひとつ確認しながら・・
そして、やってみらんと解らんけん!ですね。(笑)
ひとつひとつ丁寧に。
Commented by nonisaku-hana at 2010-02-28 19:25
ベロニカさん
丁寧にお答えいただいて、ありがとうございます。
>こんな企画にパンを焼くなんて、なんだか納得しなかった・・
決してそんなうがったふうに解釈したわけではありませんから、ご安心を。(笑)
初めてシンプルパンを焼いていただいたとき、ベロニカさん「パン屋さんじゃありませんから。」と仰ったの覚えておられますか?多分わたしがなにかつまらないことを質問したのだと思います。自分さえ覚えていないのに・・・(汗)

それから後に、管理人さんの記事でベロニカさんが時に朝までパンを焼き続けておられたことを知りました。追い求めるパンを焼くための試行錯誤を知り、とても感動しました。ごく自然に焼いておられるようでいて、どれほど丁寧な作業の積み重ねであることかと、またシンプルパンの美味しさを恋しく思う今日です。ほんとうにありがとうございました。

あ、またパンを食べさせてくださいね。聖徳太子さまの!
Commented by veronica-t at 2010-02-28 20:47
hanaさん
わかっていますよ、hanaさん。(笑)
いえ、反対に嬉しいです。とっても。

それは、hanaさんの言葉から、いろいろな解釈をするんです。
これが結構楽しいんですよ。

hanaさんとは何度もお会いしてますので、なんとなく私のこと想像つきますよね。(もしかして つかなかったりして・・)
でも、焚き火小屋に訪れたことがないみなさんは、このブログに綴る文章や写真、そしてコメントのやりとりから想像してくださっています。
そのみなさんは、私と同じような環境で同じ想いの方から、少し違うけれど同じようなことをされている方がいらっしゃれば、
反対に全く違う環境や視点の方もいらっしゃいます。
その全く違う暮らしの方の疑問に気づくことが、本当に難しいんです。

hanaさんは、私を知ってくださって、単純に「何で?」と聞いてくださったことが、その私の暮らしと違う方の疑問を教えてくれます。
とってもありがたいことです。
hanaさん、ありがとうございます! また、パン一緒に焼きましょ〜☆
<< 2月の玉葱 | ページトップ | 何月・・? >>