田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
今日の畑
昨日のあの天気は何だったんだろう・・
朝起きたら、辺りは真っ白雪景色・・。

b0169869_23303780.jpg
畑の野菜も、すっぽり雪をかぶっていた。



玉葱に肥やしをやっとけば良かったな・・
これじゃあ、肥やしが蒔けないな。
b0169869_23305663.jpg




元気になったレタスや葉もの、収穫しとけば良かったな。
b0169869_23301854.jpg

レタスの上の雪をはらいながら・・
やっと元気になったのにね。
b0169869_23311521.jpg




師匠が言った。
昔は雪も多くて、畑は年の暮れから3月頃まで、ずっと雪に覆われていた。
雪がなくても、土は凍みていた。

だから、冬の間は野菜作りはお休みで、
山仕事や家のことをしていたと・・。


それが今ではどうだろう・・
この時期に野菜があるのは嬉しい。
でも・・
寒くないから、土の中の虫や卵は育つ。

昔のように雪に覆われ凍みていると、春からゼロでスタートできるのに・・。
Top▲ by veronica-t | 2010-02-18 23:31 | 野良仕事 | Comments(10)
Commented by green-field-souko at 2010-02-19 07:54
おはようございます。
うあ。けっこう積もりましたね。こちらも今日、また雪です。

かぶった雪をはらってもらった、赤っぽいレタス、元気そうに見えます。
見た限り、ぜんぜん負けていません。やる気ありそうです。
うちの葉ものも雪の下です。みんな凍みているんだろうなあ...orz

↓出張ヘアメイクもやってらっしゃるのですか。
ひとさまに喜んでもらえるお仕事って、よいですね。素敵です。
わたしの仕事はそういうことがないので、しみじみ感動しました。

では、また^^
Commented by veronica-t at 2010-02-19 08:33
草子さん、おはようございます。
雪の量は、そちらに比べると「積もった」というのが申し訳ないくらい少ないです。
今朝もまだ、うちのまわりでは雪は積もっていますが、10分も車でかからない町中に昨日出かけたら、雪が全然無いんですよ!
買い物する格好も町中の人と違ったました。(笑)
あ、長靴は車の中で靴と履き替えました。(笑)

このレタス、前に雪が積もったとき、ほとんどがいたんでしまい、残った数枚がここまで大きく育ってくれてました。
今年というか近年の気候は、虫に優しく、野菜にきびしく・・です。(笑)

>出張ヘアメイクもやってらっしゃるのですか。
はい、これが本職です。
やりがいがある仕事ですが、我が家の経済は私にかかっているので、家族は大変です。
それでも、なんとか暮らしていけるのは、畑があって野菜があるからだろうな〜と、師匠に感謝しています。(笑)

私は、草子さんの文、写真、美味しそうな料理に感動しています。
近くだったら、きっと他愛のないお話から、野良仕事のこととか、おしゃべりできるだろうな〜と。
ちょっと距離があるから、私の持っている糸電話では無理みたい・・。(笑)

Commented by nature21-plus at 2010-02-19 12:02
まいったなー
いろいろ、みみがいたいなー
さあ、飯でもくうべ!。
Commented at 2010-02-19 12:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by t-haruno at 2010-02-19 19:44
以前、ターシャ・チューダが「何故、絵を描くようになったのか」というインタビューに
「冬の間、雪が積もって畑仕事が出来ないからよ」と答えていて
雪の無い地域で生まれて、その後も積雪のない土地で暮らす私は、目からうろこが落ちる思いでした。
冬の間、夏とは全然違う暮らしをする、って発想が出て来るんだな、雪のある地域では、
と、衝撃を受けました。
自分の知らない、すごく豊かな暮らしを、そこに見たというか。
雪かき、雪下ろしなど、大変だとは思いつつ
保存食作りのように、雪が降るからこそ発達したものも多いんだろうな、と思いました。

ところで、本当ですね。凍みる時期が長いことで、多くの害虫が越冬できなくなっていたでしょうに。
我がベランダのワケギ。獲っても獲ってものアブラムシ・・・。
堪忍袋の緒が切れそうですよ。
Commented by veronica-t at 2010-02-19 19:51
管理人さま
みみがいたい・・?
はて、糸電話の糸がそちらで絡まったのかな〜。

今日は、朝からいつ新聞が届くかドキドキでした〜。
また、そちらにコメントいれます。

>さあ、飯でもくうべ!。
野菜の配達いつでもしますので、おっしゃってくださいね。
そちらですと、配達料が割増になりますが(笑)
Commented by veronica-t at 2010-02-19 19:51
鍵コメさま
ありがとうございます。
Commented by veronica-t at 2010-02-19 20:20
はるのさま
すごい!
さらりと答えた言葉が凄い!
寒い地域の暮らしでは、当たり前のことなのでしょうが、
やはり自然に逆らわず、すべて共存しながら生きている人の言葉は深いです。
保存食作りなど、本当にこうした暮らしの知恵ですよね。
そういえば、私の身近にはおられなかったけれど、冬の間の出稼ぎする人って今はいないでしょうね。

我が家の畑は忙しいですよ〜。おととい好天、昨日は雪、今日は雪がとけた・・明日はどうだろう〜?です。
虫も出たり入ったり、暖かくなれば虫との戦いです(笑)
あ〜、はるのさまの気持ちよくわかります。
私は堪忍袋の緒が切れましたから〜(笑)

Commented by さな at 2010-02-20 00:59 x
レタスとか葉物はかわいそうでしたね。。
でも根菜類は積雪の下で寒さに耐えると甘くておいしくなるそうですね。
それをヒントに、東北の雪の多い地方では(何県か忘れましたが(^^ゞ)
「雪下にんじんジュース」という商品があるそうです。
最近勉強しました(^^)
秋にんじんを雪の下で越冬させ、春に収穫してジュースにするんだそうです。
人間も、厳しいことに耐えた人ほど人に優しくなれる、みたいな感じでしょうか?ちょっと違うか・・
Commented by veronica-t at 2010-02-20 07:01
さなさん
雪は次の日にはとけてきて、野菜たちはホッとしたのもつかの間、今度は強い北風にあたってました。
天気がよくなれば、その気温差にやられ、虫たちの攻撃も・・
なんだかこれも、かわいそうだな〜と思います。
根菜類は、今のところ凍みることもなく、一層美味しくなってます。
「雪下にんじんジュース」初めて知りました。
ちょっとネットで検索しましたが、生のをすったジュースなんですね〜。
その人参も、もともと甘味のある種類なんですね。
いやその、実は人参をすりおろす・・これが美味しくて栄養もある・・って、昔聞いたことがあって・・、うちの人参くさいので試してから「人参ジュース」っていうのは飲めないんです〜(笑)

>人間も、厳しいことに耐えた人ほど人に優しくなれる、みたいな感じでしょうか?
同じ命あるもの、どこか共通するところもあるかもしれませんね。
野菜も愛情もって、でも甘やかさない・・いろいろなところで、どこか子育てに通じるものがありますから。
もっと、早くこれに気づいていればな〜。
<< これだけに・・ | ページトップ | 一枚の葉書 >>