田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
綺麗になるために・・
「綺麗になるためよ」

そう娘さんがおっしゃると、

「そうね」と、穏やかに答えられた。



お元気なときは、週に一度、美容室でシャンプーをされていたお客様。
体調を崩されて、シャンプーも、そしてパーマも諦められたそうです。

シャンプー、パーマを諦める。
それは、お洒落を諦めた・・ということ
それは、女性らしさを諦めた・・といういこと


お年を召しても、お洒落に女性らしくと想う・・
これって、変ですか?

私は、素敵なことだと思います。




・・「綺麗になるためよ」・・


無理のない体勢で、何度も中断しながら、お客様は初めてご自分のお部屋でパーマをかけられました。
そして、綺麗になるために・・お客様は初めて長時間車椅子に腰かけていらっしゃいました。


「まあ、素敵!
お客様がお見えだからリビングに行きましょ!」
そして、ブローが終わり様子を見にいらした娘さんと、お客様の待たれるリビングへと向かわれました。

「あら〜、素敵じゃない〜」
「そう?今、部屋でしてもらったの」
リビングから聞こえる楽しそうな会話を邪魔しないよう、そっと美容道具を車に詰め込んだ。


「ありがとうございました!失礼します!」
飛びっきり元気な声でご挨拶。
「また、よろしくね」
リビングから聞こえる弾む声に、私の心も弾む。



綺麗になるために・・
Top▲ by veronica-t | 2010-02-14 14:58 | 本業は訪問美容師 | Comments(6)
Commented by ゆいまま at 2010-02-14 20:40 x
『いつまでも綺麗でありたい』

女心ですよね(*^_^*)

美容室行ったり、エステ行ったりした日は心弾みますから!

綺麗にお化粧したり、髪をせっとしてあげるとお年寄りも元気になられますもんね

その手助けができる仕事うらやましいです
(o~-')b
Commented by veronica-t at 2010-02-15 09:20
ゆいままさん
そうそう、女心ですよね。
大切だと思います。
綺麗になるってことは、ほんと元気になりますから。
人にも逢いたくなりますから。
>その手助けができる仕事うらやましいです
ありがとうございます。
今まで、いろいろ人様にお世話になってここまでこれたので、せめて自分のできることを・・と思っています。
腰の痛みも忘れます。(笑)
Commented at 2010-02-15 21:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by veronica-t at 2010-02-16 20:59
鍵コメさま
良かったですね。
ほんと、良かった。
Commented by たかっち。 at 2010-02-18 13:05 x
不思議と、
いつもは10分と座っていられない方が、
パーマやカラーをされるときには1時間半も座っていられるということが、
よくあります。
我慢しているのではなく、
そういう気持ち、チカラが沸いてくるみたいです。
周りやご自身の状況で『綺麗になること』を諦めなければいけない・・・
そんなことの無いような社会になると良いですね。
Commented by veronica-t at 2010-02-18 22:18
たかっち。さん
お久しぶりです。
『綺麗になること』は、本当に凄いチカラを持っていますね。
家族さんも驚かれるほどです。
この日も、娘さんから曾孫さんまでシャンプーの様子を見られて、3歳の曾孫さんは嬉しそうにハシャいで、バケツのお湯を捨てるお手伝いまでされました。
この曾孫さんの姿も、お客様にチカラを与えてくれたのかもしれませんね。
訪問美容ならではの、あったかなシーンでした。
>周りやご自身の状況で『綺麗になること』を諦めなければいけない・・・
そんなことの無いような社会になると良いですね。
このお客様のように、髪のお手入れをされて笑顔になられると、本当にそう思います。
また、ブログにお邪魔します。
<< 一枚の葉書 | ページトップ | キウイ >>