田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
耕作放棄地に大豆を
at 2017-06-16 07:12
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
>tomokeさん お..
by veronica-t at 10:46
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:11
>tomokeさん ご..
by veronica-t at 23:18
>6/16/22:45鍵..
by veronica-t at 23:09
>5月6日の鍵コメさん ..
by veronica-t at 22:58
> nageire-fu..
by veronica-t at 22:50
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
たくあん
我が家の 「たくあん」


b0169869_1734441.jpg



おばあさんは、なぜか「たくあん」を作らない人でした。

それが、野菜作りを教えてもらっていた、親戚のおばあさんから、
その作り方を教えてもらうと、毎年作るようになりました。


その「たくあん」の味と食感は、今まで食べたことのないもの・・。


私の暮らす田舎では、どこの家でも自家製の「たくあん」を作ります。
その「たくあん」は、ひとつとして同じ味はなく、どれも美味しい我が家の味。



おばあさんの「たくあん」は・・

 その味を生かすような食感にするためか、皮を丁寧に取り
 樽に大根と塩を入れて、二夜漬け込む
 出た水気をきり、焼酎、砂糖、たくあんの素はほんの少し・・を入れて漬け込む



皮のついた、しょっからい「たくあん」も良い
でも、この「たくあん」が我が家の味、母の味、美味しい・・。


弟子としては、しっかり受け継いでいかねば・・。
Top▲ by veronica-t | 2010-01-29 21:11 | 野菜 -recipe- | Comments(10)
Commented by nonisaku-hana at 2010-01-29 22:12
うわあ~~~~。なんて瑞々しい「たくあん」、それに美しいことと言ったら・・・。皮が剥いてあるということは、高齢者にも優しい「たくあん」でしょうね。

すごいです!さすがベロニカさんのお師匠さまのオリジナルたくあん・・・「逃がした魚は大っきい!!」なんてセコイこと・・・わたしは言いませんから!(笑)

さぞかし、美味しいことでしょう!!
「たくあん」・・・おしとやかにわらってますもの。



Commented by veronica-t at 2010-01-30 03:18
>「逃がした魚は大っきい!!」
いえいえ、次回また。(笑)

>高齢者にも優しい「たくあん」
ほほ〜、そういう見方もありますね。
>「たくあん」・・・おしとやかにわらってますもの。
ありがとうございます!(笑)
また、お持ちしますね。
Commented by mukouno-tani at 2010-01-30 08:31 x
みなさま。おいしい「お魚」ありがとうございます。
朝みんなで頂いて「もっとちょうだい」の連呼です。
子達、切られる前の形しらなかったみたいで、はじめてがおばあさんの手がつくられた「たくあん」で、感謝です。

Commented by kaeruskiy at 2010-01-30 08:40
ありがとうございました。
旦那が漬物大好きなのに、漬物=難しくて手が出ないと思っておりましたが、子どもに「たくわんって何?」と言わせてしまったので、こりゃいかんと思いました。また色々お教え下さい。ありがとうございました。
Commented by veronica-t at 2010-01-30 09:17
mukouno-taniさま
喜んでいただいて、良かったです。
魚を逃していただいたhanaさんに感謝です(笑)

さっそく、おばあさんに伝えると、顔をくしゃくしゃにしながら喜んでおりました。ありがとうございます。
Commented by veronica-t at 2010-01-30 09:31
kaeruskiyさん
そうなんですか〜ご主人は漬物好きだったんだ。知らなかったです。
そうと知ったら、kaeruskiyさんが作られるまで、うちのおばあさんのを食べてください。おばあさん、喜びますから。(笑)

>また色々お教え下さい。
私もこれから少しずつ「たくあん」作りに挑戦します。良かったら一緒にいかがですか〜。
きっと、寒さの厳しいそちらの環境なら、美味しい「たくあん」が出きるはず!
こっちは、近年冬が暖かいからか、求める味ではないようで・・「なんでだ〜かあ?」と、師匠は悩んでおります。
毎回食べている家のものには、その微妙な違いに気づかず、美味しい!といただいております・・。

弟子の頑張りようは、いろいろな種類の大根の中から、この「たくあん」に最適な品種を見つけること、そしてどの環境で作ると、安定した美味しいものが出来るかです!
おお〜、なんだか研究みたいだー!自由研究の苦手だった私にできるだろうか〜。(笑)
Commented by kaeruskiy at 2010-02-04 15:30
奥が深いんですね。そういえば、各家庭で味が違いますね。
たくあんは、今年はもうされないですか?
干し大根、いまさら干してみてますが、もう遅いのかなぁ。と思っています。
Commented by veronica-t at 2010-02-04 18:13
本当に、たくあんに限らず、漬物って奥が深いですよね。
たくあんは、今、樽の中・・
きっと、また作ると思います。そのときは声をかけますね。

干し大根も、今から我が家も三度目ですよ。
最初のが、寒さにやられて凍みてしまって、師匠は捨てようか迷いました。
でも、「もったいない」「とりあえず作ってみよう」で、少し固いところはあったけど、美味しくいただきました。
こんな風で決まりってないと思いますよ。
きっと、美味しい我が家の味ができるはず!(笑)

Commented by kaeruskiy at 2010-02-05 13:27
梅干も、最初のは旦那が顔を歪めるものができましたが、今年のは息子も食べてくれています。たくわんも、やらなきゃ始まらないですね。ありがとうございます。
Commented by veronica-t at 2010-02-05 21:09
kaeruskiyさん
凄いじゃなんですか〜。私はまだ師匠任せです。(アセッ)
そうなんですよね。何事もやらなきゃ始まらないですよね。
私なんて、すぐそこに「ここは?」と、聞いたら答えてくれる師匠がいるのに・・
梅干しも、私は我が家のじゃないと食べない偏屈もの(笑)
ならば、今のうちの我が家の味を伝授してもらわないと・・ですね。
<< 身の丈で・・ | ページトップ | ご一緒させていただくことに・・感謝。 >>