田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
耕作放棄地に大豆を
at 2017-06-16 07:12
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
>tomokeさん 実..
by veronica-t at 11:52
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:52
>tomokeさん お..
by veronica-t at 10:46
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:11
>tomokeさん ご..
by veronica-t at 23:18
>6/16/22:45鍵..
by veronica-t at 23:09
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
今だけ限定 - 春の訪れサラダ -
農家の特権!
それは、美味しい野菜の間引き菜を食べられること。

作っているから、そのやわらかな味と食感に出会えます。


蕪のジェノベーゼを、この時季限定のサラダに・・。

- 春の訪れサラダ - 「田園レストラン」
b0169869_2131277.jpg




間引き菜も、これじゃなきゃ・・ということはないです。



b0169869_21334374.jpgnatuさんの畑のハウスには、
美味しそうな春野菜が育ってます。

そこから間引いた、赤蕪と人参、法蓮草が、
今日の主役になりました。


酸味も、レモンじゃなく、ここにある柚子を使います。

蕪も間引き菜も、その葉もいただきます。







・・ここにあるものを、美味しくいただく・・



natuさんと、「これも入れてみるか!」から始まった、小さな冒険。
そして見つけた、大きな宝もの。

それが、今の時季にしか味わえない「春の訪れサラダ」です。
Top▲ by veronica-t | 2010-01-23 21:45 | 野菜 -recipe- | Comments(8)
Commented by nonisaku-hana at 2010-01-24 01:02
なんてチャーミング!な美しいヒロインでしょう!!
「春の訪れサラダ」・・・初々しい素敵なネーミング、お見事!!
Commented by veronica-t at 2010-01-24 05:42
hanaさん、ありがとうございます!
実は当日の朝まで、じゃが芋を使った違うサラダを考えていました。
でも、畑の蕪、natuさんの持って来てくれた可愛い間引き菜を見ていて、これがヒラメキ(キラ〜ン)ました。(笑)

いつも作っている「蕪のジェノベーゼ」に、間引き菜と柚子を使って、今だけのサラダを作ろう!と思ったのです。
私は、このヒラメキだけ、後はnatuさんが美味しく仕上げてくれました。(笑)

名前も、いつもヒラメキです。
実は、この名前は違うサラダに付けていました。
それは、スミレを使ったサラダです。
でも、やはり、先日イヌフグリを見つけて、ここにしか無い野菜たちを見たら、この名前はこれだろう・・と。(笑)

ぜひ、美味しい「春の訪れサラダ」を食べに来てください。
あ、ほんと今だけの限定サラダですから、お早めに!!
Commented by t-haruno at 2010-01-25 19:48
ホント、生産者の特権ですね。
しかも、ハウスをお持ちとなると・・・もう春野菜の間引き菜が楽しめるんですね。
農業、万歳、です。
人参や赤蕪の原型を残しているのが、可愛らしいですよね。子ども達が喜びそうです。
それにしても、前の記事の野菜の福袋を見て思ってましたけど
柚子、まだあるんですね~~~。いいなぁ。
私も、柚子の季節には、柚子の絞り汁と皮のみじん切りをサラダにドッとかけるんですが、
柚子を使い慣れると、レモンじゃ、香りが物足りなくて・・・。
来年からは、もっと少しずつ、柚子を樹からもごうと思います。はい。
Commented by veronica-t at 2010-01-25 23:07
はるのさま
ほんと、natuさんちのハウスは、100m競争が出来るほど長いハウスです。(笑)
我が家のは荷物もあったり、とても狭いので羨ましいですよ〜。
>農業、万歳、です。
いや〜本当に!
間引き菜の人参も蕪も、そのまんま小さくて可愛いから、子供たちも喜ぶと思います。見ていて楽しいですから。(笑)

そうそう柚子、今でもまだありますよ〜。
今年は量も多く、しかもずっとあります。なんでだろう〜〜?
来年はどうかわからないけれど、また沢山実ったら送りますよ〜〜!
とても食べきれないので、喜んでもらえる方に食べていただけると嬉しいです!ぜひ!
Commented by green-field-souko at 2010-01-27 14:18
こんにちは、草子です。
素敵なサラダ~♪ そちらはもう春なんですね。いいな、いいな。

野菜って完成品じゃなくて、いつも変化していて、それが料理の工夫を楽しくしてくれて。
近年、野菜料理に、はまっています。畑の野菜LOVEです。

↓お届け野菜、きれいですね。
うちも定期的に送っているひとが居るのですが、こりゃあ、もうちょっと
きれいにしないといかんなあ、と反省しました。では、また。
Commented by veronica-t at 2010-01-27 21:40
草子さん、こんにちは。
そうなんです、今日なんてホント春!でした。
まあ、このまま春ってことはないでしょうが、でもやはり浮かれ気分にはなっちゃいます。(笑)

>近年、野菜料理に、はまっています。
草子さんのブログの料理に、食いしん坊の私は「作ってみたい!」より、「食べたいっ!!」です。(笑)
それでも何とか、草子さんの‘菊花かぶ’を美味しくいただけたので、本当に嬉しかったです!ごちそうさまでした!
今は、草子さんの師匠さんの味噌漬けを、うちの師匠(これから私もこう呼びます)に食べさせたいです。

>↓お届け野菜、きれいですね。
ありがとうございます。
泥付きのまま持っていくお宅もあるのですが、泥を落とすような場所が無いお宅には、こうして洗って持っていくようにしています。
草子さんは、野菜の値をどうやって決められますか〜?
野菜を買わないので、いたって無頓着。あらかじめお店で値を確認できるときはするのですが、野菜の値もいろいろ・・。
いつも師匠と悩んでます。(笑)
Commented by green-field-souko at 2010-01-28 11:22
こんにちは。
つたない菊花かぶを、味見していただき、ありがとうございました。
菊花かぶは、焚き火小屋の管理人さんがズバッと値づけをしてくださいまして、言われるがままに喜んで、お送りしただけなのです。値づけは難しいです。

そうなのです。うちも「畑に在るもの」的で、無頓着で原価計算すらできません。野菜販売と言っても、まだプレ状態で様子見ですので、箱一つ幾らでやっています。でも、それも、お客さまが理解納得してくださる方なので通用するのだろうなあ、と(笑)

わが家は兼業農家だったのですが、わたし自身は手伝い程度しか、農作業をやったことがないまま、まったく畑違いの仕事に就いてしまいました。ですから地元の農業人との接点・交流もありません。そんなやつが野菜作りをやるなんて、プロの方にしてみたら噴飯ものだろうと思います。おこがましくて。身を縮めながら「なんちゃって百姓」を自称しています。
もしよろしければ、お付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
Commented by veronica-t at 2010-01-28 16:19
草子さん
>うちも「畑に在るもの」的で、無頓着で原価計算すらできません。
同じで安心した〜。(笑)
我が家の場合、今まで物々交換が主流で、いただきものによっては、とんでもない高値のものだったり・・、そのお客様の価値観で野菜の値はいろいろです。そっか、箱一つ幾らですね。ありがとうございます。

私は、自分が今こうして野良仕事するなんて考えたこともなかったです。だから近所の人たちも驚いています。今まで少しでも関わっていたら、そんなこと無かったのでしょうが・・。「次、何をしでかすか!」的な存在でした。できることからやって続けて、歩み寄っていったら、少しずつ変わってきたかな。
うちの畑は川の近くで焚き火小屋の横と、山の近くにあるのですが、山の方は人めがあり、私なんぞまだとてもできるところではありません。(笑)

なんちゃって百姓なら凄いじゃないですか〜!私はまだまだ・・やっと助手から師匠の元で教えてもらう弟子に昇格です。(笑)
なんだか遠くに仲間が出来たようで嬉しいな〜。あっ、勝手にすみません。こちらこそ、よろしくお願いいたします。
<< ご一緒させていただくことに・・感謝。 | ページトップ | 冬野菜の配達 >>