田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
母の想い・・
紐落としのブログを読んで・・」
去年の終わりに、七五三のブログを読んでくださった方から、「ぜひ、娘に着物を・・」と、振袖の着付けを頼まれました。

その着物も、あの七五三のときと同じで、お母様が着られた大切なお着物でした。
大切なお着物は、お嬢様に合わせて、知人の和裁師Kさんに仕立て直しをしていただき、祖母から母へ・・母から娘へと、その想いは受け継がれていきます。



そして今日、お家へ打ち合わせに伺いました。

b0169869_2263763.jpg「このこ、梅ちゃんと言います。」
そう言って、私に話しかけてくださったのは、お嬢様。

しばらく、その愛らしい様子を一緒に見ながら、お嬢様との時間を過ごさせていただきました。



着物の着付けとセット。
そのお客様を見て、一瞬にイメージする・・
お客様と、ゆっくりお話をしながら、じっくりイメージする・・

私には、このどちらも大切だと思います。


b0169869_0222642.jpg
お嬢様の優しい雰囲気の中に見える

・・「凛」としたイメージを大切に・・



「どうぞ、素敵にしてやってください。」
お母様の想いを大切に・・
Top▲ by veronica-t | 2010-01-17 23:55 | 本業は訪問美容師 | Comments(6)
Commented by ゆいまま at 2010-01-18 06:49 x
引き継がれてゆく着物…
いいですね(*^_^*)

先日の成人式…テレビに写る成人たち

今の流行りなんでしょうが、ラメやパールで飾られた華やかな着物に盛られた頭…そして袖を乱しながらピース…

流行もいいけど私はもう少し落ち着いた感じがいいなぁ

ゆいには私が着た着物を着てもらう予定です

ブログのお嬢さんも引き継がれてきた着物に思いを寄せて成人を迎えられるのでしょうね(^_^)
Commented by veronica-t at 2010-01-18 08:23
そうですよね〜。
流行も必要です。でもやはり娘には、その意味や想いを伝えていきたいですね。

>私が着た着物を着てもらう予定です
良いですよね〜。
私は、少しずつそれでもと着物を揃えてくれた母に、「振袖は必要ない」と言いきったものですから、持っていないです。あれば、ほんと着せてやりたいですね。
でもね・・本当は要らないと言いつつ、自分の給料で作ってもらおうとしてましたけど・・(笑) なかなか意見が合わずやめたんです。
当時、和裁師Kさんのような人に出会っていたら、なんとかして作っていたかもしれません。(笑)

母から娘へ・・着物も、他のことも伝えたいことはたくさんあっても、なかなかできませんね。今でも私のほうが、母から教わることばかり・・です。
Commented by ゆいまま at 2010-01-18 11:18 x
確かに母親は偉大です
私はだめだめな母親ですわ(-.-;)

母は和裁の仕事をずっとしていたので、着物は沢山作ってもらいました

着る機会があまりないのが残念です
Commented by veronica-t at 2010-01-18 23:07
素敵ですね。
なかなか着物を、母親が作ってくれたなんて人はいませんよね。
ぜひ、着物を着てください。
素敵だと思いますよ。

母親って、どうしても追い越すことが出来ないですよね。
いつも前を歩いている存在です。


Commented by nonisaku-hana at 2010-01-20 01:06
ベロニカさん、
訪問美容師さん=出かけるのが困難な人のところへ・・とわたしは勝手に思い込んでいたのです。それが、「子を想う」のエントリーで、「あ、お願いできるんだ!」と初めて気付いたのです。(笑)

秘かに・・やはり想いを託すならこの方!・・と。そして当日までの全ての流れをわがことに重ねていました。本当に姫様のご家族に出会えて?嬉しかったのです。なんと幸いにも和裁士さんまでも登場されて・・・霧が晴れました!(超ラッキー)

そして今、娘にも暖かく寄り添っていただいて感謝しています。至らぬ母親の分を補ってあまりある娘の晴れ姿が実現することが嬉しくてなりません。どうそ、よろしくお願いいたします。

Commented by veronica-t at 2010-01-20 01:26
hanaさま
縁や出会いやチャンスって、ふとしたところにあるんですね。
でも、いつも思います。
どんなにきっかけがあっても、一歩を踏み出さないと何も変わらない。

今でも、お嬢様に初めてお会いしたときのことを、とてもしっかり覚えています。
そのときの第一印象が、「凛」でした。

そんなお嬢様の晴れの姿の支度をさせていただけること、とても光栄に思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
<< 「干し大根」が美味しい訳・・ | ページトップ | 野菜がわらう。 >>