田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
鉄のパン焼き窯でケーキを焼く時間
        大切な家族に・・手作りのケーキを・・。

        そして作る、その時間も楽しみましょう。
b0169869_22341571.jpg


焚き火小屋に、ときおり雪が舞い降りるほど、風が強く寒い今日のような日は、『炉』の火がとても恋しくなります。


今日のワークショップは、『鉄のパン焼き窯』でケーキを焼いていただいて、あとはゆっくり『炉』のまわりで、そのぬくもりと心地良さを感じていただく時間にしました。

今日のお客様は、
この吹雪のなか、焚き火小屋を訪れてくださるのですから・・・。

b0169869_1183016.jpg


今日のお客様は、長女の友達とお母さん。
そんな大切な親子を迎えるのに、この猛吹雪・・。

b0169869_23425322.jpg気になって、前日、電話で様子を伺いました。
すると「行くよ!」と、明るく即答されて、なんだかとても嬉しく思いました。

そして子供たちを迎えに行ってくださり、食事を一緒にすることにしました。
子供らが入ると、本当に賑やかです。


『炉』の焔を見つめながらの、今日のあったかメニューは
スープ
b0169869_23531045.jpg

チーズフォンデュ
b0169869_23532639.jpg

そして、子供たちのリクエスト、ぐるぐるパン
b0169869_23534595.jpg

『炉』のまわりで暖まりながら・・
向かいに座る笑顔を見ながら・・
『かまど』と『炉』の焔で作った、熱々の料理を食していただきました。



焔の向こうに見えるのは、満足そうな笑顔です。

b0169869_0342899.jpgnatuさんの娘さんと大の仲良しの長女は、ひと足先に中学校に入学しました。
何事にも前向きな長女ですが、気の合う友達を探すのにちょっぴり不安も感じていました。
中学校に入り、お互いを認め励ます友達ができたこと・・、とても喜んでいます。





外は吹雪・・焚き火小屋の中は暖かな焔で、穏やかな時間が過ぎています。


この吹雪のなか、この上津にいらしてくださって、ありがとうございます。
また、ぜひ遊びにいらしてくださいね。
Top▲ by veronica-t | 2009-12-19 23:00 | workshop | Comments(6)
Commented by ゆいまま at 2009-12-21 14:21 x
こちらこそ楽しくて暖かい時間とおいしい料理ありがとうございました。

ぐるぐるぱん!!はまりました(*^_^*)

また楽しい時間を焚き木小屋で過ごしたいです!!

mixiに日記書きましたが、私も行きたい~って方がおられました。

またお願いしますね。

まずはHさん家族と一緒に(*^^)v

natuさんにもよろしくお伝えください。
Commented by veronica-t at 2009-12-21 22:01
ありがとうございます。natuさんに伝えますね。
ぐるぐるパンは、楽しくて美味しいですし、なんといっても道具は熾火と木の棒ですから。(笑)
最初に『鉄のパン焼き窯』で焼いたシンプルパンとは違って、誰でも楽しめるところが良いと思いますよ。

>mixiに日記書きましたが、私も行きたい~って方がおられました。
ゆいままさまのブログに書いていただいて、ありがとうございます。
とても嬉しいです。
たくさんの人に知っていただけたら・・私たちの理想は「口コミ」です。
これが一番嬉しい広がり方です。本当にありがとうございます!

>まずはHさん家族と一緒に(*^^)v
ぜひぜひ!お待ちしております!Hさま!!
Commented by さな at 2009-12-22 11:37 x
おじゃまします。
偶然にもゆいままさんとは職場が同じでして・・・
焚き火小屋に来てますってメールをいただいてびっくり。
また歌わせてもらう機会があればその時もぜひ来て頂きたいです!
Commented by t-haruno at 2009-12-22 20:01
わ~~~。これぞ、理想の「炉」ではないでしょうか!
すごく寒い日、皆で火を囲んで、暖かさにホッとしながら食べる・・・
人間にとって、火って、こういうものだったはずですもんね。
なんて素敵な体験をされたのでしょう。初めて参加された方達は。
いつか、私も焚き火小屋のワークショップに参加してみたいものだわ
と思うのですが、
出来れば寒い日がいいですね。↑のワークショップを見てて、そう思いました。

上のお嬢さん、心を通じ合わせられるお友達ができて・・・
本当に良かったですね。
この年頃のお友達は、本当に大切ですもん。veronica-t さんも、ホッとされたでしょうね。
Commented by veronica-t at 2009-12-22 21:27
さなさま
お久しぶりです。(笑)
驚きました。こんな偶然って・・ってね。

>また歌わせてもらう機会があればその時もぜひ来て頂きたいです!
機会を作りましょう。
ゴスペルを・・では、とても貴重な体験をさせていただきました。
今度はぜひ声をかけてください!と、おっしゃってくださる方が、とても多いですよ。
ぜひ、しましょう!
Commented by veronica-t at 2009-12-22 21:50
はるのさま
本当は、このスタイルにするかを随分悩みました。(笑)
でも、この日のようにとても寒い日に『炉』の焔を囲むことが、今の私たちの暮らしにとってどんなに贅沢なことか、私たちは今までの活動を通して気づいたから、こうしました。

きっと、この贅沢な心地良さは、女性だから気づき、そして伝わると思っています。
ぜひ、ぜひ!参加していただきたいです!
そのときは、フユイチゴのジャムを持ってきてくださいね。(笑)
そのときは、鉄のパン焼き窯でジャムに合う、飛びっきり美味しいライ麦パンを焼きます!
本当にその日がくるのを楽しみにしていますよ・・。本当に!(笑&マジ)

>この年頃のお友達は、本当に大切ですもん。
そうですよね〜。女性は、家族の変化で、自分のまわりの人間関係も変わってしまいますからね。

<< 大切な1組のワークショップ -... | ページトップ | 風景を眺めながら >>