田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
幼きころの想い出・・katiku
ある方のブログへのコメントを書いていたら、幼きころを想い出した・・
b0169869_22282287.jpg

幼きころ、近所は牛を飼育される家が多かったが、祖父は養豚をしていた。

子豚で来て、それはそれは大きく育ち、ときに脱走する。
「豚が逃げたぞーっ!!」と叫ぶ声が聞こえ、玄関の扉を少し開けて外を覗くと・・

ド・ド・ドドドー 地響きがして、山から豚が凄い勢いで駆け下りてくる。
その後ろを祖父と近所のおじいさんが、木のはしごで豚を小屋へと追いたてる。
「豚が逃げたぞーっ!」は、それぞれへの掛け声のようだった。


そして、兄と私が学校から帰り散歩したのは、犬ではなくて山羊だった。
兄と二人で綱を引き、山羊の好む草のあるところまで散歩させるのが、幼きころの兄妹の仕事だった。

我が家の山羊は、とても穏やかだった。
ある日、家に誰もいなくて泣いていると、学校から帰ってきた兄が山羊に尋ねる。
「お母ちゃんは、どこに仕事に行った?」
すると山羊は、母の野良仕事先を首を振って教えてくれた。
とても賢かった。


今の子供らには、想像もできないことだろうな・・
Top▲ by veronica-t | 2009-12-04 23:19 | | Comments(6)
Commented by nature21-plus at 2009-12-05 05:24
Veronicaさま
ちなみに、おいらも想像出来ません!。(笑)
ああ、そう言えば、今年60になる、おいらの兄上のはじめての「交通事故」は馬車に引かれたんだ!!。(大笑い)
えっ! おいらの場合は、ちゃんとバイクに跳ねられたのだよ!ちゃんと…

しかし、ムシロの上で正座してるところがとてもかわゆい…!。(笑)
Commented by ゆいまま at 2009-12-05 07:07 x
昔…私もいろいろあったなぁ~
夜真っ暗な中をおじさんが牛の散歩してておどろいたり
私は蚕の飼ってある小屋にいるとなんだかすごく安らいだことを覚えています
もちろん『はでば』からのジャンプも大好きでした
また昔話でもしますか(^O^)
Commented by veronica-t at 2009-12-05 09:22
管理人さま
ちなみに、ある方に・・と書いた方も、想像できない・・と返事をくださいました。(笑)
きっと、この上津でもこうした記憶を持っているのは、私たち世代くらいまででしょう。

お兄様は馬車でしたか〜、凄い!
管理人さまはバイク・・お母さんのお気持ちを察します。(笑)

ムシロ、たぶん上等のムシロですよ、これ!
でもって、ここでの主役はなんでしょう〜?
きっと、真ん中にデン!とあるスイカだと思います。
このスイカの大きさは、幼児のこのサイズです・・だったりして・・(笑)
Commented by veronica-t at 2009-12-05 09:26
ゆいままさま
そうなんですか〜〜
なんか急に、いえもっと親近感を覚えてしまいました。(笑)
我が家も蚕さんがいましたよ。
大きくなりマユになる頃は、玄関も座敷も離れも庭も、すべて‘お蚕さま’に占領されてしまいました。
また、昔話しましょう!焚き火にでもあたって・・
Commented by kaeruskiy at 2009-12-07 23:41
>こうした記憶を持っているのは、私たち世代くらいまで
我が子らと同世代の子の親さんが、そういった経験をもたれている人がいるということが、とても心強く思いました。
それにしても、すごいなぁ。想像しようとすると、絵本でみた外国の牧場へ飛んでいって、いやそれは違う、じゃあこんな感じ?とたぶん違う風景を想像しています。
Commented by veronica-t at 2009-12-08 00:04
kaeruskiy さま
たぶん、この時代にこんな体験をしているのは、この上津でも我が家くらいだったと記憶しています。
小学校の同級生でも、我が家の暮らしは、昔にタイムスリップしたようだったと思います。驚いていましたから・・。(笑)

私にとっては、昔から大切にされていたものと新しいものを、上手に取り入れておられるkaeruskiy さんの暮らしが、写真でみる外国の素敵な田舎暮らしと重なるときがあります。
<< 恵まれた環境に・・ | ページトップ | ちょっと意外なパンを焼く道具 >>