田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
ああ、あの顔、あの顔・・
いつも呼んでくださる施設へと、カットの仕事に行ってきました。
今日のお客様は、いつもカットさせていただいている、おじいちゃん・・
横になって休んでいらっしゃいました。

いつもの場所にシートを敷き、座り慣れていらっしゃる椅子をお借りして、お客様のいらっしゃるのを待っていました。

「美容師さんが来られましたよ〜。」と職員さんに声をかけられると、
「ほんにね?」と、起き上がられて、こちらを見られてひとこと・・

「ああ、あの顔、あの顔・・」

なんとも嬉しい言葉です。


職員さんに誘導していただきながら、椅子にかけていただくと、
「いつものよ〜に、短んしていいけん。」
「上んほも、短んしていいけん。みんな短ていいけん。」
そうおっしゃると、ほとんどこちらを見られないまま目を閉じられました。


短な刈り上げには、いつも使っている鋏をおいて、バリカンの出番です。

美容師とバリカン・・
美容室に勤めていたころは、どんなに短な刈り上げでも、コームと鋏でカットしていました。でも、訪問美容師になってからは、やはり時間との勝負・・そして男性の方は特に、理容師さんがされるバリカンでの刈り上げを希望されます。長男の頭、知り合いの子供さんの頭を借りながら、バリカンの練習をして、鋏と同じような納得いくカットができるようになりました。


刈り上げの仕上げのころ、喉が乾いたと水を飲ませてもらいたいと、おっしゃいました。そして、カットを中断してお茶を飲んでいただくことにしました。
お茶を飲み込むたびに咽せられる姿に、とても心配になりまわりを見渡すと、職員さんたちが、そっと遠くからその様子を見守っておられます。なんだかそれだけ少し安心・・。
そして、ゆっくり、何度も休憩しながら飲み干されました。

「ああ、美味しかった、ご馳走さん。すまんかったね。」と、ホッとされた様子・・、私もホッとした・・。

見慣れた場所で・・慣れた椅子で・・近くに家族やお世話をされる職員さんがいてくれる・・
やはり、このことが訪問美容には大切です。ちょっとしたお客様の体調の変化も、こちらがヒヤッとする場面でも、家族や職員さんがそばに居てくださるだけで、お客様も私も安心です。



カットが終わり、クロスを外し、洋服についた細かな髪を取っていると・・
「あんたのバリカンは、痛くなくて良い。」と、ぽつりとおっしゃった。

痛くない・・

痛くないのが、当たり前なのに・・・ 
このお客様が、たまにしか見ない私の顔を、覚えてくださったことがわかったような気がした。
 
Top▲ by veronica-t | 2009-11-21 14:50 | 本業は訪問美容師 | Comments(6)
Commented by nonisaku-hana at 2009-11-21 20:57
顔を覚えていてくださる・・それは、嬉しいですね。ベロニカさんの存在がいかに大きいかを物語っていますね。

美容師さんのバリカン修行も、ベロニカさんらしいですが、
>痛くないのが、当たり前なのに・・・

お年を召された方は、とかく遠慮しがちなのですね、きっといろんな場面で・・。

嬉しい時にようやくポツリと出て来る本音(それまでの辛抱)、考えされられます。
Commented by veronica-t at 2009-11-22 00:04
本当に名前を覚えていただくより、嬉しかったりします。
「いつもの人・・」 これが一番嬉しい呼ばれ方です。(笑)

>お年を召された方は、とかく遠慮しがちなのですね、きっといろんな場面で・・。
私の場合は、気にし過ぎているかもしれません。
ちょっとした顔の表情の変化に、敏感し過ぎて・・
何事も過ぎるのはよくないですね。
Commented by nonisaku-hana at 2009-11-22 01:19
>ちょっとした顔の表情の変化に、敏感過ぎて・・何事も過ぎるのはよくないですね。

そうですね~。そこのところが難しい。。(笑)

気づいて差し上げられるということ…言葉より表情に正直な気持ちが出たりしますよね。ベロニカさんの感性は、見逃してはいけない大切なことを、きっとキャッチしておられると思いますよ~。

そこがベロニカさんの素敵なところです。
Commented by veronica-t at 2009-11-22 09:15
なんだか・・照れます・・・(笑)
ありがとうございます。

この気づきは、家族の方へは無いそうで、いっつも叱られています。
Commented by nonisaku-hana at 2009-11-23 00:15
>この気づきは、家族の方へは無いそうで、いっつも叱られています。

安心しました。。どこかでバランスとらなきゃね~っ。(笑)
でも、きっとご家族はベロニカさんを理解してくださっているはずですし、その支えに感謝しておらるベロニカさんの様子が、いつも伝わってきます。

ところで、お言葉に甘えて・・玉葱、大根をついでの時で結構ですので、分けてくださいませ。

明日(あ、今日だ。)は、アカデミーでお世話になります。素敵な親子の時間になるよう陰ながら…応援していますよ。
Commented by veronica-t at 2009-11-23 07:43
理解ではなくて・・たぶん仕方ないって、大きな気持ちで受け入れてくれているのかも・・。
この家族の一員で良かった〜と思います。(笑)

>お言葉に甘えて・・
はい! いつでも、どこでも、おひとつからでも・・(あっ、訪問美容と一緒だ)

>素敵な親子の時間
こちらこそ、よろしくお願いします。訪れてくださったご家族にとって、心地良い時間になるように・・楽しんでいただけますように・・・。
<< 冬の畑 | ページトップ | 薪割り >>