田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
11月の「田園での昼食会」
b0169869_822290.jpg今月の担当は、Mさん。
この食事会と、地元の子供対象の事業のとき参加しています。
花好きの彼女がいると、綺麗に花を活けてくれて、焚き火小屋はとても華やかになります。

natuさんと私にとって、Mさんとの昼食会は、とても楽しみ。いろいろなことに気づきます。
ときには、自分たちの思い込みを含めて反省することもあります。そして、その気付くタイミングと、気付いたことが、なぜかいつも二人一緒なのです。そのときのMさんの反応は「??私、何かした?!」と、不思議そうにしています。
そうなると、みんな手をとめてしばらく話に夢中になります・・そして、このときいろいろなアイデアが生まれるのです。貴重な井戸端会議です!


ベロニカの会は、子育て世代。メンバーによって、暮らす環境も違います。
私とnatuさんは、子供らに手がかからなくなり、どちらかというと自分の思うように動けます。でも、Mさんのように子供が小さかったり、思うように動けないメンバーもいます。

今の自分を大切に・・無理をしない。
出れるときに参加して、したいこと出来ることを精一杯してみる。
家族との関わりを大切に・・。
こんな想いを持ちつつ、会と関わっています。


今回、Mさんは、とっておきのメニューを考えていました。

それは・・
b0169869_8355271.jpg
天日干したお米の、かまどご飯。
彼女の嫁いだ先は、今でも米を「はで」に干しています。そのお米を『かまど』で炊いていただきました。

とっても甘く、美味しい・・
なんとも贅沢な食事会です。


美味しいご飯に合わせた料理は
b0169869_8475323.jpg
・豚しゃぶ肉とレタスの味噌マヨサラダ(味噌マヨは、みりん(沸騰させる)・味噌・マヨネーズ・砂糖を合わせる)
・キャベツとあさりのスープ(ダシは、あさりから出るものだけ。唐辛子を丸ごと入れる。)
・デザート餃子


Mさんの料理のおもしろさは、デザートのアイデア。とてもユニークで美味しいです。
b0169869_991153.jpg
*柚子ぎょうざ
 (材料)  餃子の皮(大)・バナナ・柚子のジャム(今回のはMさん自作)
柚子がたくさん出来て、甘く煮詰めたものを作られるかた・・お試しください。子供さんのおやつにもなります!




そして、この美味しいご飯の最高のおかずは・・
b0169869_915119.jpg
Mさんのご主人お手製の「唐辛子醤油につけた水菜の漬物」でした。
Top▲ by veronica-t | 2009-11-20 09:22 | workshop | Comments(2)
Commented by nonisaku-hana at 2009-11-21 21:09
田園での昼食会…貴重な「炉端」会議でしょう。(笑)
ご飯がすすみそうな、「唐辛子醤油につけた水菜の漬物」くわばらクワバラ。。
どれもみ~んな美味しそう!ですが、デザート本当にユニークですね。マーマレードがあるので、代用して作ってみます。

Mさん、「ベロニカの会」の大切なお仲間だということが、よくわかるお話、ありがとうございました。
Commented by veronica-t at 2009-11-22 00:30
この漬物で、おかわりしましたよ。美味しかった〜!

デザート餃子は、次の日にまた薪割りの後で、Nさんと作って食べました。
『炉』で、油の入ったコンボを温めておいて、自分で好きなものを詰めて揚げて、その場でいただきました!
その日は、Nさん手製の 薩摩芋ペースト、姫林檎のコンポートなど、誘惑の多い食材に、あっという間に食べちゃいました。(笑)

このメニューを、ワークショップですると楽しいかも・・と話していました。本当にMさんのアイデアから、次のアイデアが生まれます。
<< 薪割り | ページトップ | 大根ステーキ >>